株の裏技を紹介!高い利益を出せる手法を解説!

    株に裏技はあるの?高確率で利益を出せる6つの手法を解説!

    「株で稼いでみたい」と思うとき「一攫千金をできる裏技はないか?」という点に興味を持つ人も多いでしょう。

    興味はあっても「どんな方法があるのかわからない」「危険そうで不安」という人が多いかと思います。

    この記事では上記のような疑問や不安に答え「株の裏技」について解説していきます。

    読んでいただくことで、より安全に株式投資の裏技を実践できるようになるでしょう。

    結論から言うと

    • 株には、確かに裏技が存在する。
    • しかし、経験者でもないのにいきなり株の裏技を使おうと失敗する場合がほとんど。
    • 株で確実に利益を出したいのであれば、一定の経験・勉強は必須になる
    • もっと手軽にお金を稼ぎたいのであれば、当サイト「副業オタク」がおすすめするスマホ副業がおすすめ。
    • 初心者でもスマホ1台で、株よりも確実にお金を稼ぐことができる。
    • 少しでもスマホ副業に興味があるあなたは、下記のボタンから「副業オタクおすすめのスマホ副業」を確認してみよう。
    副業BLOG   →副業オタクおすすめのスマホ副業はこちら

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    株の裏技とは?

    株の裏技とは?

    株の裏技は、大別すると違法・合法の2通りに分かれます。

    違法インサイダー取引など
    合法知っている人が空いが、知っていると得する手法

    当然ながら知るべき方法は合法なやり方です。

    この記事ではそうした方法を紹介していきますが、そもそも株は素人が簡単に勝てる世界ではありません。

    株以外にも、金儲けの裏技は存在するので、自分が勝てる方法を模索するものありですね。

    合法的かつカンタンに稼ぎたいのであれば、スマホ1台で簡単に稼ぐことができるスマホビジネスなどをおすすめします。

    スマホビジネスも含めた裏技的に稼げる仕事は下のサイトで紹介しています。

    いずれも当サイト「副業オタク」がおすすめするビジネスなので、ぜひチェックしてみてください。

    \副業研究所おすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    株の裏技の種類

    株の裏技の種類

    株の裏技は、大別すると4ジャンルに分かれます。

    その4つのジャンルの違いを説明していきます。

    トレード手法の裏技

    まずトレード手法の裏技です。

    これは主に空売り・クロス取引などが挙げられます。

    それ以外の相場を読む細かい手法もありますが、裏技というよりはテクニック(王道)です。

    専門的な解説書がパンローリングなどから多数出版されているので、それらを参考にするのがいいでしょう。

    法律的な裏技

    法律的な裏技は、犯罪行為です。

    代表的なものはインサイダー取引です。

    内部事情を知っている人が、それを使って有利な売買をすることを指します。

    これについては「どの範囲まで規制されるのか」という点でグレーゾーンとなっています。

    ツールを使う裏技

    ツールを用いる裏技は、主に自動売買です。

    FXは自動売買も流行っていますが、株ではあまり流行っていません。

    コロナの騒動や企業の不祥事のようなこともあり「予想をしにくい」ためです。

    そのため、ツールを使う裏技は危険と考えておいて下さい。

    証券会社のサービスによる裏技

    これは「知っているとおトク」という裏技です。

    たとえば、証券会社の口座開設で自己アフィリエイトをするなどの手法です。

    この場合、数千円~数万円のキャッシュバックを受けられます。

    多数の証券会社で口座開設をし、資金を回すだけでも10万円程度稼げるわけです。

    株式投資の裏技6選

    株式投資の裏技6選

    株式投資の裏技は主に6つあります。

    それらの裏技の仕組みを解説していきます。

    新規公開株法(IPO売買)

    新規公開株(IPO株)とは、これから東証などの証券取引所で公開される株です。

    株式会社は、どれだけ小さい会社でも一応「株」があります。

    しかし、それを一般人や投資家が売買することはできません。

    その株式会社の経営者と知り合いであれば、一応株を買うこともできます。

    しかし、そうしたつながりがなければ「非公開の株=ほとんどの株式会社の株」は買えないのです。

    それが自由に買える・売れるようになるのが「上場した株」です。

    上場することを「株式公開」といいますが、公開された株は誰が売買してもいいのです。

    • 東証(東京証券取引所)
    • 名証(名古屋証券取引所)
    • 札証(札幌証券取引所)
    • 福証(福岡証券取引所)

    現在は上記のような証券取引所があります(大証は東証と融合しています)。

    こうした証券取引所に公開された株は、その公開日の時点で急激に値上がりするという法則があります。

    たとえば、あなたが今からIPO株を50万円程度で買うと、それが上場時点で100万円程度になることが多くあります。

    もっと高く、500万円(10倍)になることも少なくありません。

    さらに、しばらく持ち続けることでもっと大幅に上がるケースもあります。

    たとえば、ヤフーは1997年に上場し、当初の価格は70万円でした。

    上場直後に売ると200万円で売れ、130万円の利益になりました。

    これだけでも良いのですが、ヤフー株はその後に急上昇し、3年後には最高値が1億6790万円になったのです。

    これは途中で4分割もあったので、分割前に株を買った人は、この4倍の金額で売れます(4株持っていることになるので)。

    そのため、70万円で買った人は、6億7160万円で売れたということです。

    倍率でいうと「959倍」です。

    仮想通貨並みの強烈なバブルが、2000年に実は起きていたわけですね。

    (なお、この時代にヤフーも含めてIT系の株を一切買わなかったウォーレン・バフェットは「過去の遺物」扱いを受けました)

    結局ITバブルはすぐに弾けるのですが、こうしたバブルも組み合わさると、IPO株の投資は非常に稼げるのです。

    そして、IPO株は「抽選に当たるのが大変」です。

    当てやすくする方法としては、下のような総当りの手法があげられます。

    1. 主幹事証券に申し込む
    2. すべての幹事団に申し込む
    3. 委託証券にも申し込む

    主幹事証券とは「その会社の上場をメインで取り仕切る会社」です。

    ここが一番多くの株式を持っているので、そこに当然応募します。

    しかし、他の幹事団・委託証券会社も株を売れるため、それらの会社にも申し込みします。

    これをあらゆるIPO銘柄で毎年継続していれば、2~3年に1回ほどの確率で当たります。

    当たりさえすればほぼ確実に利益が出るため、IPO売買はローリスク・ハイリターンの方法といえます。

    ある意味「懸賞に似ている」部分もあるでしょう。

    IPO株を買える最低限の資金がある人は、ぜひチャレンジしてみて下さい。

    公募売出し株法(PO売買)

    公募売出し株(PO株)は、すでに上場している企業が、株を売り出すものです。

    新規発行と同じく「大量に株が市場に出る」ものです。

    これは、IPOと違ってほぼ確実に値上がりするわけではないので注意が必要です。

    しかし、企業がそれをする理由がわかりやすいのが特徴といえます。

    その理由次第で必ず成長するから買っておこうという判断ができるものです。

    株式公開買付法(TOB売買)

    TOB(株式公開買い付け)とは、市場の外で株を大量に買い込む行為です。

    買う側の目的は「経営権を握る」ことです。

    会社自体が行うこともあれば、ファンドなど投資家が行うこともあります。

    このとき、彼らは経営権を握りたくて仕方がないので、高値で売れるという特徴があります。

    そのため、TOBが自分の保有銘柄で仕掛けられていたらチャンスです。

    空売り

    空売りはその株が下がると儲かるというものです。

    相場が下落する場面でも稼げるという点で「裏技」といえます。

    空売りの仕組みを箇条書きすると、下のようになります。

    • 今1万円の株がある
    • しかし、来月には9,000円になると予測できる
    • この時、「来月1万円で売ります」という空売りをかける

    というのが基本のやり方です。

    これで、1カ月後に9,000円まで狙い通り下がれば、1万円で売ることで1,000円の利益が出るのです。

    だから「1万円で売ります」という「販売予約=空売り」をするんですね。

    そして、それを誰が買うのかというと、あなたと逆のことを考えている人です。

    「この株は、来月には値上がりしている」と考える人ですね。

    • この株は、今は1万円である
    • しかし、来月には1万1,000円になるだろう

    こう考える人にとっては、来月1万円で買えたらおトクなのです。

    理由は、下のようにして利益を出せるためです。

    • 来月約束どおり1万円で買う
    • それをすぐ、1万1,000円で売る

    こうすれば、1,000円の利益が出るわけですね。

    これは、空売りをしかけるあなたにとっては「失敗」のケースです。

    予想に反して株が値上がりしてしまうと、損をするわけです。

    なぜなら、来月になってもあなたはこの株を「まだ持っていない」のです。

    「空売り」というだけに、成功しても失敗しても「持っていない状態から販売予約をする」わけですね。

    で、来月になったら買うのです。

    「買う」⇒「約束どおり売る」という流れを、一瞬で行うわけです(システムによって)。

    で、その「買う」の値段が、この失敗ケースだと「1万1000円」になっているのです。

    • 1万1000円で買う
    • 約束どおり1万円で売る
    • 1000円損する

    ということです。これが逆に9,000円に下がっていたら、「9,000円で買って1万円で売る」というパターンになって儲かったわけですね。

    これが空売りの仕組みです。

    そして、空売り自体は「相場の上昇・下落の予想を当てないと稼げない」のですが、別の方法もあります。

    空売りを応用した技で、株主優待を無料で入手する方法があるのです。

    クロス取引(優待無料入手)

    クロス取引は空売りを応用する方法です。

    メリットは「株主優待を無料で入手できる」という点にあります。

    やり方を箇条書きすると、下のようになります。

    • ある会社の株を「上がる」方に期待して買う
    • 同じ株を「下がる」方に賭けて、空売りする
    • これで、上がっても下がってもプラマイゼロになる

    ここで「プラマイゼロなら意味はないのでは?」と思うでしょう。

    確かに、売買益については1円の利益もなく、むしろ手数料でマイナスとなります。

    しかし、上がる方でも下がる方でも、それぞれで買った株で、株主優待を受けられるのです。

    優待については、上がっても下がっても「ある時点で株を持っていれば」必ず受けられるわけです。

    このため、クロス取引は「優待」という内容に限定して、株式投資で「ほぼ確実に稼げる裏技」といえます。

    クロス取引を成功させるには、下の条件を揃えることが必要です。

    • 株をダブルで買えるだけの資金
    • 優待をもらえるタイミングまで待つこと
    • 空売りのやり方をわかっていること
    • その優待を有効に活用できること

    基本的には「資金があって、優待確定のタイミングまで待てればOKといえるでしょう。

    その優待が例えば吉野家なら「牛丼が好き」であることが必要条件となります。

    しかし、この点は「誰でも好きな会社やサービスがある」はずなので、特に問題ないでしょう。

    なお、クロス取引という名前は、買いと売りの両方の注文をクロスさせるということに由来しています。

    端株取引

    端株(はかぶ)とは、1株未満の株のことです。

    普通、株式投資は最低でも1株からとなります。

    それを、最小で0.01株(100分の1株)で売買するのが端株取引です。

    端株は通常の株式投資では発生しません。

    しかし、以下のようなケースで稀に発生します。

    • 株式分割
    • 企業合併(株式交換)

    つまり、企業を編成する過程で「端数が出てしまう」ということですね。

    これは「別に稼ぎやすくなるわけではない」ということで、他の裏技とは少し種類が違います。

    しかし、世間の人があまり知らない単位で株を売買できるケースがあるという点では裏技です。

    株よりも稼げる裏技的なお金を稼ぐ方法3選

    株よりも稼げる裏技的な副業3選

    株式投資よりも稼げる裏技的な副業は多くあります。

    それらの中でも代表的な3つのビジネスを紹介していきます。

    お金を稼ぐ方法はこちらの記事でもたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

    スマホdeマネー

    スマホdeマネー

    スマホdeマネーはスマホ1台の作業で誰でも簡単に稼げるビジネスです。

    1日5分などの隙間時間から取り組めるため、多忙な人にもおすすめできます。

    スマートフォンだけでなくPCやタブレットなどの端末でも作業できるので、スマホが苦手な人でも安心です。

    公式アカウントをLINEから友だち追加するだけでスタートできるので、ぜひ下の公式サイトをチェックしてみてください。

    \今話題の副業!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    Everyday

    Everyday

    Everydayは初日から報酬が発生する人が9割以上という、即金性の高いビジネスです。

    まずは日給1万円を確実に稼げるようにし、それから月収30万円を実現するという内容になっています。

    稼げなかった場合の完全返金保証などもあり、安心できる副業です。

    Instagram・せどり・YouTubeなどの副業で失敗した人にもおすすめできます。

    詳しい作業内容などは、ぜひ下の公式サイトで確認してみてください。

    \即日稼げる!/

    Everydayを
    今すぐ確認する!

    クラムスクール

    クラムスクール

    クラムスクールは、スマートフォンで動画や写真を撮影してアップロードし稼ぐビジネスです。

    動画は10秒程度のかんたんなものでOKです。

    初日から6,000円ほどの報酬を発生させられる人が大多数で、スタートダッシュを切りやすい副業といえます。

    スマホと隙間時間さえあれば月収100万円以上も目指せるというビジネスなので、ぜひ詳細をリンク先でご覧ください。

    \片手間に稼げる!/

    クラムスクールを
    今すぐ確認する!

    株式投資の裏技を使うときの注意点

    株式投資の裏技を使うときの注意点

    株式投資の裏技を用いるときには、いくつか注意すべき点もあります。

    ここでは、それらの注意点を解説していきます。

    完璧に理解できなかった場合はやらない

    当然ながら、仕組みを完全に理解できなかった裏技は使うべきではありません。

    特に空売りは「よくわからない」という人もいるでしょう。

    わからない状態で仕掛けるのは極めて危険です。

    クロス取引などのその他の手法についても、完全に理解してから実践するようにしてください。

    最初はデモトレードから練習する

    最初はやはりデモトレードで売買の練習をするべきです。

    成功した個人投資家でも、最初はデモトレから始めたという人が多くいます。

    ただ、その練習期間にも元手になる資金を稼ぐ方がいいでしょう。

    その資金を稼ぐのにおすすめの仕事は下のサイトでまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    【まとめ】株の裏技とは?

    【まとめ】株の裏技とは?

    株の裏技は多くあるものの、素人がカンタンに実践できるものではありません。

    もちろん、株式投資についてしっかり勉強すれば不労所得を得ることができるので、リターンも大きいですよね。

    もちろん、クロス取引などの成功率が高い株の裏技を始めるにしても、お金が必要です。

    その資金を稼ぐためにも、まずは稼ぎやすいビジネス・もしくは他の不労所得形成に取り組むのがいいでしょう。

    おすすめの不労所得はこちらの記事でたくさん紹介しているので、是非参考にしてみてください。

    一番手軽に稼ぐことができる方法は、スマホ副業になります。

    副業オタク一押しのスマホ副業は下記のボタンより確認できるので、是非参考にしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *