【2020年最新版】おすすめの不労所得人気ランキング15選!

    おすすめの不労所得ランキング15選!初心者で始められる!

    「働かずに稼ぎたい」と思う人は、いつの時代も多いものです。

    そのような「不労所得生活」を夢見るとき、多くの人が知りたいのはどんな方法で不労所得を得ればいいかという点でしょう。

    この記事ではその疑問に答えて「おすすめの不労所得を得る方法」をまとめます。

    不労所得で生活したいと思っている人にはきっと役立てていただけるでしょう。

    この記事を読んで分かること

    • 不労所得とはどのようなものか
    • 自分に合った不労所得の選び方
    • おすすめの不労所得ランキングTOP15

    最初に結論を言うと、不労所得で稼ぐためにはある程度の資産を築く必要があります。

    そして、その資産をできるだけ早く効率的に稼ぐことが重要です。

    それが可能となる仕事として、スマホ1台で月収100万円以上も稼ぐことが可能な「スマホビジネス」があります。

    そのスマホビジネスも含めて当サイトが特におすすめする仕事は下のサイトでまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    不労所得とは?

    不労所得とは?

    不労所得とは文字どおり「労働せずに得るお金」です。

    「働かずに稼げるお金」ということですが、最初から労働なしで稼げるということはめったにありません。

    • 投資なら元手を築く必要がある
    • 事業だったら仕組みを構築する必要がある
    • アフィリエイトならサイトを作る必要がある

    このように、不労所得を得られるようにするまでは労働をしなければならないのです。

    不労所得のジャンルは、上に書いたように3つに分かれます。

    • 投資系
    • 事業系
    • WEB系

    投資系は不労所得として多くの人がもっとも連想しやすいものでしょう。

    株式投資やFX、不動産投資や仮想通貨投資などですね。

    そして事業系はハードルが高いのですが、下のようなやり方をします。

    • 「雇われ社長」を雇う
    • 従業員のマネジメントもすべて任せる
    • 自分は事業の収益だけを受け取る
    • (もちろん必要な出資もする)

    要は「お金だけ出している」という状態で、株主に近いものです。

    社会的な分類は株主で、基本的に「100%株主」となります(100%の株を所有しているということです)。

    WEB系は個人にとってはもっともわかりやすく、アクセスが集まるようになったサイトを放置しておくというパターンです。

    もちろん、完全に放置したら徐々に稼げなくなっていくため、定期的に手を入れる必要があります。

    その作業まですべてアウトソーシングすると、アフィリエイトなどのWeb系も不労所得になります。

    いずれにしても、これらの仕組みを実現したり、元手の資金を稼いだりするためには労働が必要です。

    その労働を効率よく行い、スピーディーに稼げる方法は下のサイトでまとめています。

    いずれも当サイト一押しのビジネスなので、ぜひ確認してみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    自分に合った不労所得の選び方

    自分に合った不労所得の選び方

    自分に合った不労所得の稼ぎ方を選ぶ方法は多くあります。

    この段落では、その中でも特に重要な3つのポイントを解説していきます。

    稼ぎ続けるならとにかくローリスクな方法を選ぶ

    長期的に不労所得を稼ぎ続けたいなら、とにかくローリスクな方法を選ぶべきです。

    代表的なのは、市場のすべての株式に投資するインデックス投資です。

    • どこかの会社が下がれば、別の会社が上がる
    • 1つの業界が下がれば、別の業界が上がる

    上のような仕組みのため「資産が減る」ということがないのです。

    「増えもしないのではないか?」と思うかもしれません。

    しかし、株式市場は年々3%程度拡大しているので、それにつられてインデックス投資の利益も毎年3%程度拡大するのです。

    これは過去80年ほどの統計から出ている数字であり、今後も間違いないといえます。

    むしろ今後は、過去80年市場に参入できなかった東南アジア・アフリカ・南米などの諸国も参戦してきます。

    そのため、インデックス投資の利益も増えることはあっても減ることはないのです。

    毎年3%というと少なく感じるかもしれません。

    しかし、毎年100万円ずつ追加で積み立てれば、20年後に800万円の利益が出ます。

    ただの貯金なら2000万円で終わりますが、そこにさらに800万円が追加されるということです。

    3%でも複利で増やすと大きくなるわけですね。

    結果が出るまでに20年程度の年数がかかってもいい場合は、このように極めてローリスクに投資する方法があります。

    一発逆転を狙うならバブル的な投資

    不労所得といっても「長期間安定的に稼ぎ続ける」ものだけではありません。

    • 2017年頃の仮想通貨
    • バブル期の不動産投資

    上のように短期間で一気に稼いで終わる(バブル崩壊する)という不労所得もあります。

    そして、このような一発逆転を狙うのであれば「また何かでバブルが起きる」のを待つ必要があります。

    日本で不動産バブルが終わったとき「このようなバブルはもう来ない」と誰もが思ったものです。

    確かに日本の不動産ではあのようなバブルはもう起きないでしょうが、それに近いバブルが仮想通貨で起きたのです。

    むしろ、不動産よりも最初の元手がない状態で億単位のお金を稼げたという点では、仮想通貨バブルの方がすごかったといえるでしょう。

    さらに、中国やカンボジアの不動産バブルなど、他国に目を向ければ同レベルやそれ以上のバブルは億あります。

    短期間で一気に不労所得を得るなら、このようなバブルに突っ込んで「一気に稼いで一気に撤退する」という方法もいいでしょう。

    Webが得意ならアフィリエイト

    Webやコンテンツ制作に強いなら、アフィリエイトも不労所得を得る現実的な手段です。

    完全に不労所得になるわけではなく、ある程度のメンテナンスは必要です。

    しかし、そのメンテナンスも人に任せることで「かなりのレベルまで不労所得に近づける」ことができます。

    また、有料広告を出せば確実に利益が上回るというケースでは、バンバン広告を出せばいいのです。

    広告費がかかる分1件あたりの利益は小さくなりますが、薄利多売で多くの不労所得を得ることができます。

    これもやはり「広告の効果を分析する」「広告を出稿する」という作業は労働になります。

    しかし、限りなく少ない労働量であるということは間違いないでしょう。

    完全な不労所得ではなく「半不労所得」を実現するなら、アフィリエイトはもっとも現実的な方法の一つといえます。

    ここまで書いた通り、不労所得を稼ぐ方法の選び方は主に3つあります。

    いずれにしても、最初は労働してある程度の元手を築く必要があります。

    その元手を効率よく稼げる方法は下のサイトでまとめています。

    スマホ1台の作業で月収100万円以上も目指せる内容なので、ぜひ気軽にチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    おすすめの不労所得ランキングTOP15

    おすすめの不労所得ランキングTOP15

    不労所得を得られるおすすめの仕事は多数あります。

    ここではそれらの中でも特におすすめできる15種類の仕事をランキングで紹介します。

    スマホdeマネー

    スマホdeマネー

    スマホdeマネーは、スマートフォン1台でできる簡単な作業で、月収100万円以上も狙えるビジネスです。

    スマホだけでなくタブレットやパソコンなど他の端末でも取り組めるようになっています。

    公式サイトにも「完全無料でできる」ことが書かれており、費用がかかるなどの心配はありません。

    1日5分などの隙間時間から取り組めるビジネスなので、多忙で時間の余裕がない人にもおすすめです。

    詳しい作業内容や始め方などは、下の公式ページでご覧いただけたらと思います。

    \今話題の副業!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    クラムスクール

    クラムスクール

    クラムスクールは、写真や動画を撮影して稼ぐビジネスです。

    初日から6,000円ほど稼げる人が多いのが特徴といえます。

    最初の収益が発生するまでのサポートとして、9,000円(特別価格)が必要です。

    通常価格は12,000円なので、特別価格でサービスが提供されている時はチャンスといえます。

    こうした初期費用はかかるものの、初日で9,000円のうち6,000円程度は取り戻せることが多いということです。

    そのため、実質3,000円と考えれば出費はほとんどないともいえるでしょう。

    スマホで写真や動画を撮るのが好きな人は、ぜひチェックしてみてください。

    \片手間に稼げる!/

    クラムスクールを
    今すぐ確認する!

    Every day

    Everyday

    Everydayは即日報酬を得られる人が9割以上と、非常にスピーディーに稼げるビジネスです。

    • どこでもできる
    • 集客不要
    • 隙間時間で稼げる
    • 簡単操作でできる

    上記のような特徴を持っています。

    スタートするのに9,000円が必要ですが、クラムスクール同様「即日稼げる」のが魅力です。

    いくら稼げるかは人によりますが、Everydayのノウハウは「まず日給1万円を確実に稼ぐ」というものです。

    実際に稼げるようになる人が多いため、9,000円の元はすぐに取れるといっていいでしょう。

    1円でも稼げなければ全額返金保証などのサポートもあるため、高確率で稼げる副業といえます。

    不労所得を稼ぐための元手を素早く稼ぎたいという人は、ぜひチェックしてみてください。

    \即日稼げる!/

    Everydayを
    今すぐ確認する!

    仮想通貨投資

    ビットポイント

    仮想通貨投資は、上の画像のビットポイントなどの取引所に登録して始めます。

    基本的には株式投資やFXと同じ原理です。

    2017年のように「誰でも数千万円や億単位の利益を出せる」というバブルは、現在ではなくなりました。

    しかし、今後時間をかけてブロックチェーンが社会に定着する可能性は高いものです。

    そして、ブロックチェーンの定着とともに、ビットコインなどの主要通貨も現実的な価値を持つようになるでしょう。

    ただ、そのためには「今の相場は高すぎる」という懸念もあります。

    つまり、投資としてどうなるかはわかりませんが、将来的に仮想通貨の基幹技術であるブロックチェーンが重宝されるのは間違いないということです。

    どちらかというと、仮想通貨よりもブロックチェーンに着目して、その点で評価される可能性があるコインに投資するのがいいでしょう。

    不動産投資

    リノシー

    不動産投資は不労で稼ぐ代表的な方法です。

    アパート・マンションの賃貸経営が代表的な方法となります。

    賃貸経営といっても、お金を出すだけで何もしなくていい、という代行サービスは現代では多くあります。

    たとえば上の画像の「Renosyアセット」は上場企業のGAテクノロジーズが運営するものです。

    出資するだけで管理はすべて任せられるということで、不動産についての知識は必要ありません。

    そして、物件管理についても完全に不労となります。

    資金は必要ですが、それは銀行などの金融機関から融資を受けるというスタイルになっています。

    融資を受けるのはリスクもありますが「現時点で元手がなくても不動産投資は始められる」ということです。

    印税

    幻冬舎

    本を出版すると印税として不労所得が入ります。

    しかし、一般的に印税は1年に1回しか振り込まれないので注意が必要です。

    プロになると、もっと多い回数で振り込まれることもあります。

    文筆業で生活している以上、小まめに振り込みがないと生活できないためです。

    このため、プロは月イチの振り込みということもありますが、一般人でそれはありません。

    最初の本は1年に1回が普通で「重版がかかるまでは印税なし(初版分は印税ゼロ)」ということもあります。

    このように印税で稼ぐのは非常に難しいので、あくまで「趣味」としてとらえるのがいいでしょう。

    カーシェア

    カーシェアリング

    カーシェアリングは「車を貸し出す」ビジネスです。

    簡単にいうとレンタカー事業を個人でやるようなものです。

    マッチングサービスを利用しますが、以下のようなものが特に有名です。

    • エニカ
    • カフォレ
    • dカーシェア
    • グリーンポット

    人気の高い高級外車などを貸し出しているという人は、年間100万円以上稼いでいるケースもあります。

    また、普通の国産車でも月収で3万円以上稼いでいる人は多くいます。

    初期投資はかかりますし、車を提供する際の労力は最低限必要になりますが、ほぼ不労所得で稼げる方法といえるでしょう。

    YouTube

    YouTube

    YouTubeは原理的にはアフィリエイトと似ています。

    強いチャンネルを作ると恒常的にアクセスが集まり続けるので、不労所得になるということです。

    こちらもやはり、放置していると飽きられてしまい、アクセスも来なくなります。

    そのため、完全な不労所得にするのは難しいものの、ある程度の不労所得にはできます。

    民泊

    Airbnb

    民泊は、上の画像のAirbnb(エアビーアンドビー)などを利用します。

    マッチングサイトを使って泊まりたい人を募集し、ゲストとして迎え入れるものです。

    民泊については2018年から「民泊新法」という法律が制定されています。

    • 届け出が必要
    • 年間提供日数が180日以内でないとダメ

    などのルールがありますが、基本的には届け出をすればOKと考えてください(180日以上貸し出せる人はなかなかいないためです)。

    アフィリエイト

    ワードプラス

    アフィリエイトは下のようなASPに登録して行います。

    • A8.net
    • バリューコマース
    • アクセストレード

    これらのASPが提供する広告をサイトに貼り付け、そこから広告収入が発生すると収入になるという仕組みです。

    上記のようなASPだけでなく、Googleが提供するグーグルアドセンスの広告を使う方法もあります。

    この場合は、特定の商品を宣伝する必要はありません。

    どのようなやり方にしても、アフィリエイトでは「強いサイト」を作る必要があります。

    そして、その強いサイトを簡単に作れるサービスが上の画像の「WordPlus」です。

    WordPlusの詳しいサービス内容については、下の公式ホームページをご覧いただけたらと思います。

    \簡単にサイトを作れる!/

    WordPlusを
    今すぐ確認する!

    自動販売機

    自動販売機

    自動販売機を設置すると、電気代などを負担するだけで不労所得を得られます。

    たとえば上の画像の八洋という会社であれば、150種類以上の飲料ラインナップがあります。

    主要なメーカーのものでは、下のような会社の販売機が揃っています。

    • アサヒ飲料
    • キリン
    • サントリー
    • ポッカサッポロ
    • 明治

    ドリンクの詰め替えだけでなく、お金の回収などのメンテナンスもすべて任せることが可能です。

    また「軒先の小さなスペースを使える」という点で、わずかな空きスペースを有効に活用することもできます。

    自動販売機の需要が見込めそうな場所に土地を持っているという人は、ぜひチャレンジしてみるといいでしょう。

    外貨預金

    外貨預金

    外貨預金は、上の画像のソニー銀行などを利用して行います。

    • 為替相場の変動で稼げる
    • 金利も受け取れる

    上のような2つの理由で稼げます。

    金利については、日本にいると銀行に預金しても利子など付かないというイメージがあるかもしれません。

    しかし、たとえばカンボジアの銀行で預金をすると年間5%程度の利息が付きます。

    これは、株式のインデックス投資の3%程度という利回りより、遥かに大きなものです。

    その分カンボジアの銀行は倒産リスクも大きいのですが、それでも外貨預金が「投資」であることを実感できるでしょう。

    こうした新興国への投資であれば金利だけでも稼げますし、さらに為替相場の変動があります。

    これはFXとも似ているのですが、ドルに預けておいて「ドルが値上がり」したら、その分利益が出るわけです。

    特に海外旅行をすることが多く「外貨をそのまま使える」人にとって、有効な稼ぎ方といえます。

    ストックフォト

    PIXTA

    ストックフォトは、上の画像のPIXTAなどのサイトが有名です。

    • 自分の写真やイラストを登録する
    • それを誰かが買ってくれる
    • その度にお金が入る

    という仕組みです。

    つまり売れる写真を登録したら、後は放置していても収入が入るということです。

    もちろん、その売れる写真をどう撮るかが重要であり、誰でもできることではありません。

    しかし、写真を趣味にしている人にとっては「それで不労所得を得られる」というのは魅力的でしょう。

    PIXTA以外ではフォトライブラリー、ペイレスイメージズ、iStockなどのサイトがあります。

    興味がある方は、これらのサイトに登録してシステムを比較するところから始めるといいでしょう。

    FX

    GMOクリック証券

    FXは外貨預金と違い、金利は基本的につきません。

    しかし、小まめに売買できるため、相場の変動によって稼ぐことができます。

    国内の個人投資家でも最大で25倍のレバレッジをかけられるのが魅力です。

    10万円しか持っていなくても、250万円あることにして投資できるわけですね。

    稼ぐスピードが25倍になるということで、逆に損失も25倍になります。

    そのため、初心者はレバレッジをかけるべきではありませんが、上級者にとってはこうしてショートカットをできるのが利点です。

    パソコンのマルチディスプレイなどの環境を整備し、スピーディーに取引をできる環境であれば、ぜひチャレンジしてみるのもいいでしょう。

    ビジネスオーナー

    アントレ

    ビジネスオーナーは、社長ではなく出資者・株主になるというイメージです。

    普通の株式投資の株主はごく一部の株を所有するだけです。

    しかし、ビジネスオーナーになる場合は100%の株を所有します。

    その会社の経営権を握るわけですね。

    そして、いわゆる雇われ社長をヘッドハンティングし、経営をすべて任せます。

    自らこのように経営者を探してくる方法もありますが、すでに「人が揃っている」場合もあります。

    上の画像のアントレなどの独立開業・フランチャイズ系のサイトでは「出資者の募集」もあります。

    そうしたものに応募して「出資者」として、すでに用意されているビジネスにお金だけ出すというやり方です。

    クラウドファンディングにも似ているものですが、これで誰でもビジネスオーナーになることができます。

    もちろん、ビジネスの内容を精査しなければ大きな損失が出るため、決して楽なものではありません。

    しかし、資金さえあれば誰でもビジネスオーナーに簡単になれる時代となったわけです。

    「マネーを動かすだけでなく、実業を動かして不労所得を稼ぎたい」という人には、このような道もおすすめです。

    おすすめの不労所得に関するQ&A

    おすすめの不労所得に関するQ&A

    おすすめの不労所得について、多くの人が疑問に思う内容は共通しているものです。

    ここでは不労所得のおすすめについてよくある質問と答えをまとめていきます。

    どのくらい稼げるの?

    不労所得でどのくらい稼げるかは完全に人によります。

    たとえばアメリカのケネディ元大統領の子孫である女性が、5年ほど前にアメリカの議員になりました。

    そのときに女性の資産が公開されたのですが(アメリカの議員はすべて公開される)、その不労所得は年間約3億円でした。

    • 国債やインデックス投資など、ローリスクなものに分散投資
    • その総額が100億円近く
    • 年間利回りは3%程度

    上記の内容で、約3億円の不労所得を毎年得ているということです。

    100億円貯めてようやく年間3億円かと思うかもしれません。

    しかし、上の内容は「完全ノーリスク」といえるレベルです。

    もともとほぼノーリスクで3%は稼げるインデックス投資などに「さらに国や種類も分散して」投資しているためです。

    世界的な富裕層になると、このような形で毎年必ず稼げる不労所得として、年間3億円あるということです。

    このような人もいますが、現実的にはまず「資産1億円」が一つのゴールになるでしょう。

    そして、これを極めてリスクが低いインデックス投資で運用すると、不労所得の年収は300万円程度になります。

    1億円あれば、不労所得だけでなんとか生活できるということです。

    「1億円でも意外に楽できない」と思うかもしれませんが、不労所得の道は「意外に厳しい」ということを理解してください。

    危険性やリスクはないの?

    不労所得で稼ぐことについては、やり方によっては危険性やリスクがあります。

    簡単にいうとハイリスク・ハイリターンな方法で不労所得を得るのは、当然一気に崩れるリスクがあるものです。

    たとえば高須クリニックの高須克弥院長は、バブル期に莫大な金額の投資をされていました。

    そして、バブル崩壊と同時に100億円の借金を背負っています。

    当時の高須院長はすでに多くの日本人が知る美容整形の第一人者で、労働所得も大量にありましたが(脱税容疑の罰金だけで2億円など)、それでも100億円の借金を背負われてしまったということです。

    このように「ハイリスク・ハイリターンな投資」をすればリスクがあります。

    しかし、先に書いたようなインデックス投資(市場の全銘柄に分散投資する)のようなローリスク・ローリターンの方法であれば、リスクは極めて小さいものです。

    そして、そういったローリスク・ローリターンの方法でも収益を得るためには、大きな元手を築く必要があります。

    その元手を稼ぐ方法として、当サイトがおすすめしているのはスマホビジネスです。

    特に稼ぎやすいスマホビジネスは下のサイトで紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    まとめ:おすすめの不労所得ランキング

    まとめ:おすすめの不労所得ランキング

    おすすめの不労所得を得る方法は、ここで紹介してきたとおり多数あります。

    しかし、どの方法をとるにしても最初は労働してお金を稼ぐことが必要です。

    その労働の方法として、誰でも月収100万円以上も目指せるスマホビジネスを、当サイトは一番におすすめしています。

    1日5分などの隙間時間から始められるビジネスなので、忙しい人にも最適です。

    スマホビジネスを中心とした当サイト一押しのビジネスは下のサイトでまとめているので、こちらをぜひ参考にしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *