副業から起業する「副業起業」の凄さとは!本業を辞めずに起業しよう!

    終身雇用制度や年功序列制度が崩壊してきている現代において、会社に勤めるのではなく自分で起業をしたいと考える人も増えてきています。

    しかし起業と言うと精神的にハードルが高く、実際に行動に移すのはなかなか難しいものですよね。

    そこで多くの方におすすめできるのが、副業からの企業です。

    この記事では、副業から起業することに関してメリットや注意点などを解説します。


    この記事を読んで分かること

    • 副業から起業をした方が良い理由
    • 起業につなげやすい副業5選
    • 会社に副業がバレないようにするポイント
    • 副業で起業することに関するQ&A

    なお、当サイトでは副業から起業するにあたって下記のサービスを利用することをおすすめしています。

    スマホ1台で誰でも簡単に稼げるビジネスなので、ぜひ詳細をリンク先でチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    副業から起業した方がいい理由

    副業から起業した方がいい理由

    ここではまず、副業から企業をした方が良いと考える理由について解説いたします。

    起業に伴うリスクや発生しやすい問題も、副業として始めることで防止したり対処したりしやすくなるのです。

    経済的なリスクを抑えて起業ができる

    副業から起業をした方が良い理由としては、何と言ってもまず経済的に安定した状態で企業ができることが挙げられます。

    多くの人が起業をしている中で、全てのビジネスが上手く軌道に乗って生き残る訳ではありません。

    特にビジネスを始めたばかりは資金が安定せず、金銭的リスクの中で何とかやりくりしていかなくてはならないのです。

    しかし副業で起業することによって既に一定の収入を確保しつつ新たなビジネスに取り組むことができます。

    特に会社員であれば毎月入ってくる収入の計算ができるため、起業初期の難易度を大きく下げることにつながるでしょう。

    また、ある程度の収入が確保されていることは、精神的な余裕にもつながるでしょう。

    経営者の視点が身につく

    また、副業で起業することで経営者の感覚が身につく点も大きなメリットです。

    売り上げと入金がずれることや資金繰りの苦労などはサラリーマンをしているとなかなか気付くことができず、自分で経営をしてみてはじめて身に染みて気付けることだと言えます。

    しかしいきなり勤め先をやめて起業一本に絞ってしまうと、資金繰りで大きな悩みを抱えることも十分に考えられるたため、まず副業で起業を始めて経験するのが安全なのです。

    また、経営感覚を身につけることは、本業にも良い影響を与えることが期待できるでしょう。

    会社員はローンなどの審査にも強い

    会社員とフリーランスの大きな違いに、社会的な信用の大きさが挙げられます。

    フリーで起業をした場合に大きな悩みとなりやすいのが、銀行や物件探しなどにおける信用の低さです。

    会社員であれば融資やローン審査にも比較的通り易く、引っ越しの入居審査でもそれほど悩む必要がありません。

    起業をした後に社会的な信用度を得るまでにはコツコツと長い時間をかけていかなくてはならないので、会社員の内に起業をして様々な審査を受けておくことをおすすめします。

    会社を辞めてしまってはじめてサラリーマンという肩書の大切さに気づくものですから、今のうちに副業で計画的に起業をしていきましょう。

    起業につなげやすい副業おすすめ5選

    起業につなげやすい副業おすすめ5選

    ここからは、企業につなげやすいおすすめの副業を5つに厳選してご紹介いたします。

    ここで紹介している副業の中に、自分にあった副業が無かった場合は、「おすすめの副業の記事」でもたくさん紹介しているので、こちらの記事でも探してみましょう。

    スマホdeマネー

    スマホdeマネー

    スマホdeマネーは、スマホを使った手軽な作業で稼いでいくことができる人気の副行紹介サービスです。

    月収100万円も目指せるほどのサービスであるため、実際の利用者も以下の様に公式サイトへ体験談を寄せています。

    • 高級車を購入
    • 財布の中には常に100万円
    • 日本を離れて海外生活
    • 毎月行ける海外旅行

    公式サイトからLINE登録するだけで副行の無料紹介を受けることができますので、副業から起業を考えている人はまず登録してしまうのがおすすめです。

    \今話題の副業!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    アフィリエイト

    ワードプラス

    インターネットを使ったビジネスとして非常に人気があるのが、アフィリエイトです。

    アフィリエイトとは自作のブログやサイトに広告を掲載し、その広告がクリックされたり広告から商品・サービスが売れたりした場合に収益が発生すると言うビジネスのことを言います。

    一度広告から収益が発生するようになれば、後は不労所得的に収益を得ていくことができる点が魅力なのですが、問題はブログやサイトを構築するまでに時間と労力がかかる点です。

    自分で細かな手続きをしてイラストを制作して…とサイト制作にはやるべきことが多々あり、若干専門的な知識が必要な部分もあります。

    そのため初心者の多くが広告を貼る前のサイト制作の段階で挫折してしまうのです。

    そこで、これからアフィリエイトを始める方にはWordPlus(ワードプラス)というサービスをおすすめします。

    ワードプラスは面倒なブログの初期設定や制作までを一貫して代行してくれるサービスであり、面倒な部分を丸投げすることで挫折することなくアフィリエイトに取り組むことが望めるでしょう。

    \簡単にサイトを作れる!/

    WordPlusを
    今すぐ確認する!

    トレンドナビゲーション

    トレンドナビゲーション

    トレンドナビゲーションは、専門のガイドが自分に最適の副業を選んで紹介してくれる人気のサービスです。

    下記のように非常に幅広い方におすすめできる副業サービスであると言えます。

    • スキル不要
    • 経験・知識不問
    • 初心者でもOK
    • 在宅でもOK

    また、副業が成功するまでのサポートも充実しているので、副業初心者であればまず公式サイトから登録してみることをおすすめします。

    \コツコツ稼げる!/

    トレンドナビゲーションに
    今すぐ登録する!

    輸入転売

    輸入転売

    輸入転売ビジネスも、副業で起業するにあたってとてもおすすめできる副業の一つです。

    現在ではメルカリやヤフオクなど個人でも物販をしやすいサービスが充実しており、比較的開始するハードルが低いと言えます。

    輸入転売ビジネスは経験を積んでいくことが非常に大切であり、副業で行うことで開始直後の資金がない状態も乗り切りやすいのです。

    古着やおもちゃなど自分の得意な分野から始めることで、早期に収益を上げていくことも決して不可能ではないでしょう。

    なお、輸入転売も含めたネットで稼ぐ方法については、「ネット副業」のページで詳しく解説しています。

    Webライター

    クラウドワークス

    近年需要が高まってきている副業としては、Webライターも挙げられます。

    Webライターの業務はインターネット上に存在する個人・法人のサイトに乗せる文章を作成することです。

    インターネットの利用が一般の方の日常生活にも深く浸透してきている現在では、Webライターの需要も高まってきていると言えるでしょう。

    近年ではクラウドワークスやランサーズなどといったクラウドソーシングサイトを利用してWebライティングの仕事を外注する個人・法人も多くなっています。

    これらのサイトは基本的に無料ですぐに登録ができますので、確認してみると良いでしょう。

    特に自分の本業と関係のある文書作成を求めているクライアントがあれば、初心者でも専門性をアピールして単価の高い案件を確保することは充分に可能です。

    副業を会社にバレないようにするポイント

    副業を会社にバレないようにするポイント

    ここからは、副業が会社にバレないようにするポイントを共有いたします。

    特商法の個人情報に注意

    インターネットを使ってビジネスをしている場合、特商法に記載のある個人情報からバレてしまう可能性があります。

    特商法は正式には「特定商取引法」であり、消費者を保護するための法律です。

    ネットショップや通信販売などを行う際には、特商法の規定により下記のような記載をホームページ等の利用者が確認できる場所にしなければいけません。

    • 運営者の氏名
    • 運営委会社の名称
    • 運営事業者の住所
    • 運営事業者の電話番号

    Google検索などによってこれらの情報が会社の方の目に触れてしまうことで、副業がバレてしまうことも考えられるのです。

    会社との同業は避ける

    本業の会社と同業の副業を避けることで、バレる可能性を減らすことができます。

    同じ業界で活動をしていると、何らかの形で会社に情報が伝わってしまうことも十分に考えられます。

    どの業界も、人間関係は意外と狭いものなのです。

    また、会社と同業の職種を並行して行うことは本業との競業ともなりかねず、本業の会社で禁止していることも珍しくありませんので注意しましょう。

    本業の会社に不利益を与えかねないため、場合によっては解雇されるようなケースも考えられます。

    住民税は普通徴収にする

    また、住民税の金額によって会社にバレることを避けるため、普通徴収方式に変えることも大切です。

    会社員の住民税納税は通常、特別徴収と言って毎月の給料から天引きされています。

    この状態だと会社側は毎月の住民税額を確認することができ、副業の収入によって住民税額が増額した場合にはバレてしまう可能性が高まるのです。

    そこで確定申告の際に自分で住民税を納める普通徴収に切り替えることで、住民税の増額が会社にバレるのを防ぐことができます。

    普通徴収への切り替えは申請用紙へのレ点チェックだけですので、特段難しいことではありません。

    ただし、普通徴収への切り替えを申請しても特別徴税のまま変わらない様なケースもあるため100%万全ではないことを忘れないようにしておきましょう。

    副業で起業することに関するQ&A

    副業で起業することに関するQ&A

    ここでは、副業で起業することに関するQ&Aをご紹介いたします。

    多くの人が気になる部分ですので、チェックしてみてください。

    副業の起業で社会保険はどうしたらいいの?

    副業で起業を行い、そちらで社会保険に入ると本業の会社に副業がバレる可能性があります。

    副業の会社で社会保険に加入すると、年金事務所へ届出を行って新しい保険料額を決める必要があり、本業の会社にも新しい保険料額が通知されて副業がバレてしまうのです。

    この対策としては、役員報酬を0円にすることで、副業の会社で社会保険に加入する必要がない状態にすることが挙げられます。

    副業の会社からの収入が無くても生活に支障がないのであれば、当面の利益はすべて会社に内部留保させておくことで会社バレを防ぐことができるのです。

    専門知識が無くても起業はできるものなの?

    起業をものすごく難しいことだと考えている方は一定数いますが、はじめは専門知識が全く無い状態であってもじっくりと取り組むことで企業は充分に可能です。

    しかし他に収入源が無いとじっくりと腰を据えて起業に挑戦することができず、結果として上手くいかないまま終わってしまう人も多いのが実情と言えます。

    その点副業で起業をすることで経済的な安定を確保することができますから、企業が成功する可能性も高める事ができるのです。

    なお、専門知識なしでも始めやすいビジネスは「簡単な副業」のページで紹介しています。

    【まとめ】副業から起業につなげる方法

    【まとめ】副業から起業につなげる方法
    起業をするのであれば、様々なリスクを押さえて挑戦することができる副業での挑戦がおすすめです。

    一定の収入源を確保することで起業にトライする体力を維持することが可能となり、成功率も高める事ができるでしょう。

    様々な法律や税制の問題から本業の会社にバレてしまう可能性もありますから、しっかりとした対策を打っていく必要があります。

    今回ご紹介した副業サービスや下のサイトなどを利用して、起業の成功確率をできるだけ高めていきましょう。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *