男性におすすめの人気副業ランキング10選!

    【2020年最新版】男性におすすめの副業ランキング10選!

    いつの時代も男性は稼がなければいけないものですが、近年は本業のみでは稼げなくなってきました。

    そのため「副業で収入を増やしたい」という男性も増えているでしょう。

    そのように考えるとき「どんな副業がおすすめなのか」「どう選べばいいのか」などの点が気になるかと思います。

    この記事では上記の内容を解説しつつ、男性の副業が会社にバレないようにする方法なども解説していきます。

    副業を考えている男性には、きっと役立てていただけるでしょう。

    結論から言うと

    • 男性は自分にあった副業を選ぶことができるかが、成功の肝になる。
    • 男性の副業選びのポイントは「稼げる額・手軽さ・継続性」の3つ。
    • 上記の3つを満たしていて、副業をする時間を取れないあなたにおすすめするのは「スマホ副業」。
    • スマホ副業は、通勤時間や寝る前の少しの時間にできる副業なので、忙しいあなたにもおすすめ。
    • 当サイト「副業オタクおすすめの副業はこちらの記事でたくさん紹介しているので、今すぐチェックしてみましょう。
    副業BLOG   →副業オタクおすすめのスマホ副業はこちら

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    男性向けの副業の選び方

    男性向けの副業の選び方

    男性が副業を選ぶ際のポイントは多くあります。

    ここではその中でも特に重要なポイントを3つ解説していきます。

    安心安全な副業

    副業には詐欺が多くあります。

    このため、詐欺のリスクがない安心・安全な副業を選ぶことが第一条件となります。

    また、完全な詐欺ではないものの、ネットワークビジネス系の副業にも注意しましょう。

    法律的には問題なくとも「基本的に稼げない」のが、ネットワークビジネスの実態であるためです。

    関連記事:おすすめの安全な副業

    稼げる副業

    ほとんどの男性が副業をするのは収入を増やすためでしょう。

    そのため、稼げない副業ではなく稼げる副業を選ぶことが重要です。

    これは意外に難しいことで、一度引き受けたり手を出したりした仕事は「稼げなくてもやってしまう」ということがしばしばあります。

    このようなケースでドライに割り切って稼げる副業だけに専念するという考え方も必要になります。

    好きな時間にできる副業

    男性が副業をする場合、会社員やフルタイムのフリーターとして働いているということが多いでしょう。

    そのため、好きな時間にできる副業でないと働くのが難しいということが多くなります。

    つまり「好きな時間に働きたい」という希望の問題ではなく、現実的に「そうでないと仕事ができない」ということです。

    下のサイトで紹介しているスマホビジネスであれば、いつでも好きな時間に働くことができます。

    1日5分などの隙間時間で取り組めるものも多いので、ぜひチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    男性におすすめの副業10選

    男性におすすめの副業10選

    男性におすすめの副業は多数あります。

    ここではそれらの中でも特におすすめできる10種類の副業を紹介していきます。

    おすすめの副業はこちらの記事でたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

    スマホdeマネー

    スマホdeマネー

    スマホdeマネーはスマホの画面をタップするだけの単純作業で稼げるビジネスです。

    公式サイトの体験談を見ると女性が多くなっていますが、それだけに男性で取り組む人が少なくチャンスがあるといえます。

    スマホdeマネーではその人に合った仕事が紹介されますが、男性が少なければそれだけ男性ユーザーのニーズが高いということです。

    女性がいない業界に女性が入ると重宝されるというのと同じ構造です。

    実際に公式ページを見ると「高級車を買うことができた」など、男性による良い口コミも見られます。

    こういった口コミを見ると、スマホdeマネーが稼げるビジネスであることを実感しやすいでしょう。

    1日5分などの隙間時間で取り組めるビジネスなので、忙しい男性でも安心です。

    詳しい作業内容や始める方法は、下の公式サイトをご覧いただけたらと思います。

    \今話題の副業!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    クラムスクール

    クラムスクール

    クラムスクールは写真や動画を撮影してアップロードし、報酬をもらうビジネスです。

    特に写真を趣味とする男性にとっては、絶好の副業といえるでしょう。

    もちろん、日頃から写真を撮っている男性でなくともかまいません。

    スマホで撮影するごく簡単な画像や動画で十分であり、誰でも取り組めます。

    動画も長いものではなく10秒程度の短いものでOKです。

    隙間時間を有効利用して稼げるビジネスなので、サラリーマンなどの働いている男性におすすめできます。

    収益が即日発生する人が多く、平均で6000円程度稼げるとされています。

    収益発生までのサポートガイドを受けるのに1万2,000円の費用が必要になりますが、期間限定で9,000円などの価格になっています。

    9,000円の特別価格で受講すれば、即日発生しやすい6000円の収益も考えると、3,000円の出費のみとなります。

    そして、3,000円程度の金額であれば、クラムスクールのノウハウを実践することで、すぐに取り戻せる可能性が高いでしょう。

    男性の副業としても特におすすめできるビジネスなので、ぜひ下のリンク先で詳細をチェックしてみてください。

    \片手間に稼げる!/

    クラムスクールを
    今すぐ確認する!

    治験

    JCVN

    治験は、これから市販される薬やサプリメントなどの実験台になるものです。

    実験台といっても、問題が起きたら困るのは製薬会社の方なので、ほとんど安全性が確かめられたもののみです。

    海外治験では多少のリスクがありますが、上の画像のJCVNなどの国内治験であれば、リスクはほとんどないといえます。

    治験は特定の症状を持っていることが有利になる側面もあります。

    たとえば、2020年5月17日時点で、JCVNでは下のような参加者が募集されています。

    • 尿酸値が高い方
    • 血圧が高い方
    • 血糖値が高い方
    • 喘息でお悩みの方
    • 脂質異常でお悩みの方
    • ニキビでお悩みの方
    • その他の病気でお悩みの方

    このように、さまざまな症状で参加者が募集されています。

    病気や体調不良は早く治す方がいいですが、治験ではこうした不調があることが歓迎されることも多いわけですね。

    こういったモニターは、その症状を改善できる薬やサプリメントということで、重要性も高く単価も上がります。

    特に「血圧など健康面での不安を抱えている」という方は、それを逆に活かせる治験バイトに応募してみるというのもいいでしょう。

    Webライター

    ランサーズ

    Webライターは、ホームページやブログ用の記事を書くのが主なお仕事です。

    上の画像のランサーズやクラウドワークス、あるいはココナラやサグーワークスといったクラウドソーシングのサイトを利用し仕事を探します。

    企業に直接コンタクトして仕事を獲得する「直接取引」もあります。

    しかし、駆け出しのうちはクラウドソーシングの方が仕事が見つかりやすいため、まずクラウドソーシングから始めるのがおすすめです。

    Webライターは「女性や主婦の方がやる」というイメージがあるかもしれません。

    確かに人口としては女性が多いのですが、専業として取り組んでいる人はむしろ男性が主流です。

    • 高度なテック系の記事
    • 法律・税金の知識に関する記事
    • 建築・土木系の記事

    こういった「いかにも男性が強そう」な分野では、特に男性が活躍しています(もちろん、能力のある女性も活躍しています)。

    逆に恋愛・健康・美容などの分野では女性の活躍が多くなりますが、要は「適材適所」ということです。

    男性・女性という性別は関係なく得意分野がある人なら、その分野のライティングの仕事で活躍できるといえます。

    そのため、仕事や趣味のつながりで詳しい分野がある男性は、特にWebライターの副業を始めてみるのもいいでしょう。

    アフィリエイト

    ワードプラス

    アフィリエイトは広告収入で稼ぐビジネスで、WEBサイトやブログにアクセスを集める必要があります。

    そのアクセスが集まるサイトとをほとんどの人は作れないわけです。

    しかし、上の画像のWordPlusを使えばその問題も解決しやすくなります。

    WordPlusでは下のようなサービスによって、初心者でも簡単に高品質なサイトを制作できるようになります。

    • プロのデザイナーによるバナーデザイン
    • htmlやCSSの修正
    • 独自ドメインの取得代行
    • サーバースペース提供
    • サーバーへのワードプレス設置

    これらのいずれも大変な作業ですが、これらを代行してもらえることで、初心者でも簡単にアフィリエイトで成果を出しやすくなります。

    月額1万円という費用はかかりますが、日割りにしたら330円です。

    コーヒー1杯分の料金で長期にわたって大きな不労所得を得られる可能性があると考えたら、安い投資というべきでしょう。

    アフィリエイトは価格.comを運営するカカクコムや、エイチームなどの東証1部上場企業も主力のビジネスに据えているものです。

    そのように社会的インパクトも大きく稼ぎやすいビジネスなので、ぜひWordPlusを活用してアフィリエイトを始めてみてください。

    \簡単にサイトを作れる!/

    WordPlusを
    今すぐ確認する!

    写真販売

    iStockphoto

    写真販売は、上の画像のiStock(アイストック)などのサイトに登録して始めるのが一般的です。

    こうしたサイトはストックフォトサイトと呼ばれますが、まず自分の写真を多数登録します。

    そして、その写真が購入されるたびに、一定の割合で報酬が支払われるという仕組みです。

    何度もダウンロードされる写真をアップしたら、不労所得を得ることができます。

    国内最大手でアジア各国にも進出しているPIXTA(ピクスタ)の場合、月収100万円を超えるカメラマンも多くいます。

    撮影の経費もある程度かかっているはずなので、完全な利益が100万円とは限りません。

    しかし、PIXTAから手数料を差し引かれた後の振り込みベースで、100万円を超えているフォトグラファーは10名~20名ほどいます。

    もちろん、月収50万円レベルのカメラマンならさらに多数存在します。

    このようにカメラ一つでもかなり稼ぐことができるということです。

    写真を趣味にしている男性は多いでしょうが、その趣味を仕事にする方法があるわけですね。

    一眼レフなどでの撮影を趣味にしている男性は、ぜひ写真販売の副業に取り組んでみるといいでしょう。

    スポットコンサル

    ビザスク

    スポットコンサルは「単発でのコンサルタント業務」です。

    上の画像のビザスクが特に有名で、さまざまな業種の専門家に、1時間からなどの短時間でコンサルティングを受けることができます。

    従来のコンサルティング業務には、下のような欠点がありました。

    • 定期契約が必要になることが多い
    • 時間あたりの相談でも「コンサルタント」しかサービスを提供していない

    2つ目については「コンサルタントでなく、普通に食品業界で働いている人のアドバイスを聞きたい」などということも多くあったわけです。

    コンサルタントは、確かに中小企業診断士などの資格を持っており、経営の専門家です。

    しかし、食品や運送など「個別の業界の専門家」ではないわけです。

    そのため「経営コンサルタントではなく、各業界の業界人のアドバイスを聞きたい」というニーズが潜在的にあったわけですね。

    それが、スポットコンサルという新たな分野のサービスによって、日の目を見るようになったのです。

    男性の場合、一つの会社や業界で正社員として長く働いてきた場合、その分野での知見が相当にあるでしょう。

    その知見をスポットコンサルという形で役立てることができるわけですね。

    これはこれは収入になるだけでなく、一つの業界のプロとしてのやりがいにも通じるでしょう。

    このように意義もメリットもある仕事なので、特定の業界で強みを持っている男性は、ぜひスポットコンサルの副業も試してみてください。

    単発バイト

    タイミー

    単発バイトは、上の画像のタイミーのような「隙間バイトアプリ」が有名です。

    登録すると、その日や翌日などに人が足りていない店舗の情報が出ます。

    そのバイトに応募して採用されると、すぐに働けるわけです。

    そして、勤務が終了するとすぐ、タイミーのアプリ上で報酬が確定しています。

    これも24時間出金できるため「日払いのアルバイトを簡単にできる」ということです。

    副業というよりはアルバイトですが、体を使う仕事が好きな男性には特におすすめといえます。

    転売

    メルカリ

    転売は、上の画像のメルカリやラクマ、あるいはヤフオク!などを使って行います。

    他にもアマゾンや楽天市場、アリババやeBayなど、転売で使えるサービスは多くあります。

    特に近年はeBayのような越境ECがあるため、海外を相手にした輸出入もしやすくなりました。

    ドロップシッピングなどリスクがまったくないビジネスもあるので、転売を副業にしやすい時代になったといえるでしょう。

    Uber Eats

    ウーバーイーツ

    ウーバーイーツは「食品のデリバリーをするバイト」です。

    • 配達員としてシフトに入る
    • 近くのお客さんからの注文情報が来る
    • 行けると判断したら引き受ける
    • 店舗に料理を受け取りに行く
    • 受け取った料理をお客さんの自宅に運ぶ

    このように「オンラインのシステムを活用したフリーランスの出前」をします。

    ウーバーイーツの特徴として状況判断力と体力が必要という点があげられます。

    重要なのは状況判断であり「引き受けてもお客さんに迷惑がかからないか」を判断する必要があります。

    また、交通事故を起こさずにできるだけ早く運ぶ必要もあります。

    特にバイクでなく自転車を使う場合には、かなりの体力も必要です。

    こうした要素に自信がある男性は、ウーバーイーツのアルバイトをしてみるのもいいでしょう。

    男性が会社にバレないように副業する方法

    男性が会社にバレないように副業する方法

    会社員として働いている男性の場合「副業が会社にバレないようにしたい」と考えることが多いでしょう。

    ここでは会社に副業がばれないようにするポイントを解説していきます。

    確定申告では住民税を「普通徴収」にする

    特に会社員の男性の場合、住民税を「会社があなたの代わりに納税している」ということが多いものです。

    この場合、毎年6月頃に住民税の金額が会社に通知されます。

    その税額から逆算すれば、あなたの本当の年収が会社にわかるのです。

    そして年収が会社の給与総額より多ければ、副業をしているとわかります。

    そのため、住民税を会社が代わりに納税する仕組みを解除する必要があります。

    それが「普通徴収」です。

    本来税金は「自分で納めるもの」なので、自分で納税する方式を普通徴収といいます。

    そして、会社が納税するものは「特別徴収」です。

    日本のサラリーマンの大部分は「特別徴収が一般的」になっています。

    それを、確定申告の段階で「普通」に戻すわけですね。

    一応、それまで特別徴収だった会社員が普通徴収になったら、人事や総務の担当者も「なぜ?」と思うでしょう。

    この点は注意する必要がありますが「将来起業したいので、自分で納税や申告をする練習をしたい」などと言っておけばいいでしょう。

    本来は普通徴収が通常の納税方法であるため、これ以上は会社も詮索できません。

    あまりに詮索してくる会社であれば根本的にブラック体質であるといえるため、そのような会社は早期に離れる方がいいでしょう。

    特商法の表記に自分の名前・住所・電話番号を乗せない

    通販をするにしても教材などのサービスを提供するにしても、特定商取引法に基づく表記を掲載する必要があります。

    これは事業者の以下のような情報を記載するものです。

    • 代表者名(事業責任者名)
    • 住所(所在地)
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • ホームページアドレス

    他にも支払方法などさまざまなルールがありますが、会社に副業がバレることにつながるのは上記の情報です。

    これらの情報について嘘をつくことは違法なので「別の情報」を用意する必要があります。

    代表者家族・親戚などを立てる
    住所レンタルオフィス・貸店舗などを借りる
    電話番号事業用の電話番号を取得する
    アドレス事業用のドメインを取得し、メアドもそちらで設定

    こうすることで「本物の住所や電話番号」をそのまま記載しても、会社に一切副業がバレない状態になります。

    副業に関するブログ・SNSなどの運営はしない

    ブログやSNSをやっていると、ついつい副業に関する詳しい情報を書いてしまいます。

    会社の同僚がそれを見たら、あなたであると気づく可能性があるでしょう。

    確率は低いかもしれませんが、バレるリスクが上がるのは確かです。

    このため、絶対的な必要性がなければブログやSNSはやらないようにしましょう。

    なお、これらの注意点を意識した上で、さらに「バレにくい副業」をするのが鉄壁の体制といえます。

    下のサイトで紹介しているビジネスはいずれも「会社にバレにくい副業」なので、ぜひ参考にしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    男性が副業を始める際の注意点

    男性が副業を始める際の注意点

    男性が副業を始めるときに注意すべき点は多くあります。

    ここではその中でも特に重要な3つの注意点を解説します。

    「副業禁止」の会社で無断で副業することは一応違法

    意外かもしれませんが「副業禁止」という会社のルールは法律的にも有効です。

    理由は民法で「契約したことは守る」というルールがあるためです。

    つまり、納期の約束と同じく「副業をしない」というのも契約内容の一つなのです。

    会社員やアルバイトが雇われるときには「雇用契約」を交わします。

    あまり意識していないでしょうが、この時点で契約書を書いているため、そこに書かれている内容は基本的に守る必要があるのです。

    そして「副業禁止」という会社では、大抵この契約書にその旨が書かれているわけですね。

    そのため、黙って副業をすると「契約違反」となり「民法に違反する」ことになります。

    国から裁かれることはなく、最悪会社をクビになる程度ですが、一方法律的には「会社側が正しい」わけですね。

    そのため「副業禁止」の会社では、本来副業をしてはいけないという点を意識しておいてください(実際にはしている人が多いのですが)。

    情報商材やオンラインサロンは利用しない

    副業をしようとした男性がしばしば引っかかってしまうのは、情報商材やオンラインサロンです。

    情報商材は国民生活センターや消費者庁、自治体なども警告しているものであり、決して偏見ではありません。

    情報商材とはいわゆる「稼ぎ方を教える教材」ですが、大抵は中身がほとんどないものです。

    完全な詐欺ではないものの、謳い文句のように「楽して稼げる」「誰でも稼げる」などのことは、まったくないわけですね。

    そして、情報商材に代わって近年ブームになっているオンラインサロンですが、こちらもやはり危険です。

    オンラインサロンについては、2018年頃から多数の問題が起きています。

    • 「脱社畜」をうたうサロンで、運営者の経歴詐称が問題視された
    • せどりのコンサルを行うサロンで、サービスに見合っていない運営の実態が告発された
    • 「借金」でブランディングしている男性のサロンで、やはりサービスの質に問題があることが告発された

    これらの問題視された、告発されたというケースは、いずれも大手出版社が自社メディアで報じた内容です。

    また「脱社畜」のサロンについては、キングコングの西野亮廣氏のような著名人も、自身のブログで言及されています。

    上の例の告発された2つのサロンについては、報道はいずれも2020年4月・5月とかなり新しいものです。

    オンラインサロンの分野では、現在進行系で大きな問題が起きているということです。

    こうしたものに参加したり、教材を買ったりしても稼げるようにはなりません。

    そういった詐欺的なビジネスでお金を失わないよう注意してください。

    システム料などの初期費用は払わない

    副業詐欺でよくある手口として「システム料などの初期費用を要求する」というものがあります。

    • このシステムに登録してくれれば、確実に仕事を振れる
    • すぐに100万円程度の仕事が入る
    • だから、30万円の登録料を支払ってほしい

    というような内容です。

    しかし、ネットが発達した現代で、このようなシステムにお金を払う必要はまったくありません。

    クラウドソーシングの最大手であるランサーズやクラウドワークスも、無料で登録・利用できます。

    報酬が発生したときのみ、その20%を引かれるという仕組みであり、初期費用は一切必要ないのです。

    これはBASEやミンネなどのネットショップのサービスでも同じです。

    基本的に副業で初期費用がかかるものはすべて怪しいと思ってください。

    (当記事で紹介したクラムスクールやWordPlusなどの例外もありますが)

    上記のように、男性が副業を始める際にも注意すべき点は多くあります。

    こういった詐欺などに引っかかる恐れのない、安心できる副業に取り組みたいという男性は多いでしょう。

    そうした男性におすすめの信頼性が高い副業は、下のサイトでまとめています。

    いずれも隙間時間で簡単に取り組めるものなので、ぜひ詳細をリンク先でチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    【まとめ】男性におすすめの副業

    【まとめ】男性におすすめの副業

    男性におすすめの副業は多数ありますが、やはり一番おすすめの副業はスマホビジネスです。

    どんな時代でも「バブルな業界」に飛び込むことは、大きな利益を出すための鉄則です。

    スマホビジネスは今確実にバブルな分野であり、多くの人に稼ぐチャンスがあります。

    そのスマホビジネスの中でも、当サイトが特におすすめしている副業は、下のサイトでまとめています。

    いずれも月収100万円以上などの大きな収益を出せる可能性があるビジネスなので、ぜひチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *