看護師におすすめの副業15選!選び方・探し方も詳しく解説!

    多くの業種にて副業が解禁されている流れの中で、看護師の皆さんの中にも「副業をしたい…!」と考える人が増えてきています。

    しかし実際に副業をしようとすると「看護師って副業して良いのかな?」「どういう副業なら看護師の仕事と両立させられるだろう…」と悩みも多くなかなか前に進められないのが実態でしょう。

    そこでこの記事では、看護師の副業について様々な観点から整理して解説いたします。

    これ副業を始めてみようと思っている看護師のあなたは、最後までしっかりと読むようにしましょう。

    結論から言うと

    • 看護師は副業をしても大丈夫。
    • しかし、病院側の規則によって処罰の対象になり得るので、規約の確認は必須。
    • 看護師の副業選びのポイントは「規約違反でない・本業の邪魔にならない・簡単に稼げる」の3つ。
    • 上記3つのポイントを抑えていて、超お手軽に稼ぐことができるのが、「スマホ副業」。
    • 副業オタクおすすめのスマホ副業は、こちらの記事で紹介しているので、是非参考にしてみよう。
    副業BLOG   →副業オタクおすすめのスマホ副業はこちら

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    看護師は副業をしていい?

    看護師は副業をしていい?

    看護師の方が副業を考える際に、まず気になるのは「看護師って副業OKだっけ…?」とということでしょう。

    そのためここではまず、看護師が副業をしても良いのかどうかについて整理いたします。

    病院が許可していればOK

    まず民間の医療機関に勤めている看護師であれば、病院が就業規則にて禁止していない場合は副業をしても問題ありません。

    ただし競合の病院に勤めるなど、勤め先に対して不利益となるような副業の場合は、制限されることもあるため注意しましょう。

    国立病院の看護師は公務員ではない

    よく勘違いされてしまうところなのですが、実は国立病院の看護師は公務員ではありません。

    実は国立病院は現在なくなっており、「国立病院機構」という組織によって運営されている独立行政法人であるため、いわゆる国立病院で働く看護師は厳密に言うと国家公務員ではないのです。

    ただし準公務員のような扱いを受けるため、副業を禁止されてしまう場合がほとんどでしょう。

    自治体の病院は地方公務員なのでNG

    自治体が運営している公立病院で働く看護師は地方公務員扱いとなり、副業は禁止されています。

    勤め先の就業規則の問題では無く法律で明確に禁止されていますので、「黙ってれば大丈夫でしょ…」というノリで副業をしてしまうのは絶対に避けましょう。

    最悪の場合クビ、そうでなくても減給や出勤停止などの処分を受けることは充分に想定されます。

    看護師の副業選びのポイント

    看護師の副業選びのポイント

    ここでは、看護師の副業選びにおけるポイントをご紹介いたします。

    資格・免許を活かせる

    まず大切なのは、資格や免許を活かせる副業を選ぶことです。

    せっかく看護師免許を持っているのですから、副業に活かさない手はありません。

    看護師免許を持っていないとできない仕事であれば、やはり一般の仕事よりも高収入が期待できるでしょう。

    資格を活かした副業はこちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

    本業の合間に働ける

    看護師の仕事は忙しく、本業の合間に働けることもとても大切な要素です。

    副業を頑張ることはもちろん悪いことではありませんが、本業に悪影響が出てしまっては元も子もありません。

    時間的な問題はもちろん、体力的にも精神的にも無理がない副業を選ぶ必要があるでしょう。

    割のいい仕事である

    看護師の副業としては、割のいい仕事であることも絶対条件だと言えます。

    看護師の仕事が既に高い専門性の求められる仕事であり、限られた時間で行う副業でスキルアップを目指すのには限界があるからです。

    副業はある程度効率的に稼げなければ、どうしても嫌になってしまって続きません。

    中途半端に副業でスキルアップを目指すのではなく、割り切って「沢山稼ぐ」ことを目標にしてみましょう。

    なお、割のいい仕事は「おすすめの副業」のページでも詳しく紹介しています。

    【看護系】看護師におすすめの副業8選

    【看護系】看護師におすすめの副業8選

    ここからは、看護師の方におすすめできる副業をご紹介していきます。

    まずは、看護系の副業に絞ってのご紹介です。

    ここで紹介している副業の他にも、看護師におすすめの副業はたくさん存在します。

    他の副業も気になるあなたは、「おすすめ副業をまとめた記事」もあるので合わせてご一読ください。

    健診センター

    健診センター

    健診センターは、健康診断を受ける人達の利用に特化した施設です。

    業務内容としては採血や各種測定、心電図などの一般的な健康診断メニューや、内視鏡の介助やCT・MRIなど多岐に渡ります。

    朝型の仕事であるため早起き出来ない人には辛いかもしれませんが、体力的には比較的楽である点はメリットと言えるでしょう。

    保育園内看護師

    保育園看護師
    保育園に常駐して子ども達の健康管理を行う、保育園内看護師もおすすめです。

    子供たちや職員の日常的な健康管理業務だけでなく、健康診断や体調不良者の初期対応、保育サポートなどが主な業務だと言えます。

    病院勤め看護師のような切迫したシチュエーションになることは比較的少ないため、子供が好きな方であればおすすめでしょう。

    幼稚園内看護師

    幼稚園看護師
    保育園内看護師と同様、幼稚園内看護師もおすすめの副業です。

    やはり子供が好きな方であればピッタリの副業ですし、保育園内看護師と同様に週1回程度からOKという求人も沢山あります。

    ただし、単発の仕事ではなくある程度長期的に働くことが想定される点は注意しておきましょう(保育園内看護師も同様です)。

    イベントナース

    イベントナース
    単発の副業としては、イベントナースもおすすめです。

    イベントナースとは、ライブ会場やスポーツイベント、花火大会などの救護室で待機し、急病人の初期対応を行う仕事のことを言います。

    イベント好きな人には最適ですが、野外で長期間待機することもあるため、自己管理にも充分注意を払う必要があるでしょう。

    ツアーナース

    ツアーナース
    ツアーナースとは、各種旅行ツアーに看護師として帯同し、健康管理や急病人の一時対応を行う仕事です。

    一般的な旅行だけでなく、小中高の学校が行なう合宿や修学旅行などのイベント、塾の夏季・冬季講習など様々なツアーが想定されます。

    基本的に単発の副業ですので、旅行好きな人であれば一度検討してみても面白いでしょう。

    巡回健診

    巡回健診
    巡回健診とは、健診機関が各企業などの事業所に出向いて健康診断を行うことです。

    健診センターの副業と同様、体力的には比較的楽ですが、朝が早い点が難点だとは言えます。

    看護師として普段活躍している方であれば何の問題もないでしょう。

    介護施設・老人ホーム

    老人ホーム看護師

    介護施設や老人ホームでも、看護師の需要はあります。

    これらの施設では医師が在中していないことが大きな特徴であり、買い越しと連携して利用者の対応を行います。

    単発の求人も多くありますが、基本的にアルバイトは日勤のみである点は念頭に置いておきましょう。

    他の病院・クリニック

    赤十字病院
    本業で勤めている病院ではない、他の病院やクリニックで副業するのも手です。

    医療機関の人員が不足していることも多く、単発の依頼も多くあります。

    ただし本業に加えて副業でも医療機関で働くと働き過ぎにつながることも考えられますから、スケジュールや体調の管理には注意が必要です。

    【全ジャンル】看護師におすすめの簡単な副業7選

    【全ジャンル】看護師におすすめの副業7選

    ここからは、看護系に限らず全てのジャンルから、看護師におすすめできる副業を7つに厳選してご紹介します。

    簡単な副業は、簡単副業の記事でも、たくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

    金活プロジェクト

    金活プロジェクト
    金活プロジェクトは、スマホで稼げるビジネスを紹介してくれる注目のサービスです。

    特に事前の学習や準備も必要無く、月収300万円も目指せるようなビジネスを紹介してくれるサービスであるため、忙しい看護師の方にもピッタリな副業だと言えるでしょう。

    \月300万円も目指せる!/

    金活プロジェクトに
    今すぐ登録する!

    セレクト

    セレクト
    セレクトは、スキルなし・知識なしでも稼げる副業を教えてくれるサービスとしておすすめできます。

    • 月に副業で5~10万円あれば充分
    • 本業に負けず劣らず50万円稼ぎたい
    • 最低でも100万円は稼ぎたい

    上記の通り様々な目標に応じて「1日5分」から取り組めますので、幅広い方にピッタリの副業です。

    \知識がなくても稼げる!/

    セレクトに
    今すぐ登録する!

    Webライター

    ランサーズ

    看護師の専門性を活かすため、Webライターとして活躍するのもおすすめです。

    WebライターとはWebサイトに掲載する文章を作成する職業のことであり、医療系の記事などで専門性を発揮することができるでしょう。

    スポットコンサル

    ビザスク

    スポットコンサルとは、スキマ時間で自分の知識やノウハウを用いてコンサルティングを行うビジネスです。

    「コンサルタントとして本格的に活動するのはちょっと…」という方でも、スポットコンサルなら比較的気軽に募集することが可能です。

    医療的な専門知識を必要とする方は様々な分野にいると思われますので、需要は充分でしょう。

    アンケートモニター

    アンケートモニター

    アンケートモニターとは、企業などが出しているアンケートに答えることで、報酬を得るビジネスです。

    近年では専用サイトも存在しており、報酬単価は決して高くないもののスキマ時間に無理なく取り組める副業としては最適でしょう。

    なお、アンケートモニターも含めたネットの副業については「ネット副業」のページで詳しく解説しています。

    アフィリエイト

    ワードプラス

    アフィリエイトとは、自分のブログやサイトを作って広告を掲載し、広告がクリックされたり広告経由で商品・サービスが売れた時に報酬を得られるビジネスです。

    初心者は最初のサイト制作の段階で挫折してしまうため、WordPlus(ワードプラス)というサイト制作代行サービスを利用するようにしましょう。

    面倒な初期設定やイラスト制作などを一手に引き受けてくれますので、利用することでアフィリエイトに取り組むハードルが大きく下がります。

    \簡単にサイトを作れる!/

    WordPlusを
    今すぐ確認する!

    ポイントサイト

    ポイントサイト

    忙しい看護師の皆さんがスキマ時間に取り組める副業としては、ポイントサイトでのいわゆる「ポイ活」もおすすめです。

    サイトへの登録やサービスの利用などといった特定のタスクをこなすだけでなく、毎日ログインしたりゲームで遊んだりするだけでもポイントがもらえることも多くあります。

    大きく稼ぐのは難しいかもしれませんが、気分転換の意味でも忙しい方にはおすすめでしょう。

    【まとめ】看護師におすすめの副業は?

    【まとめ】看護師におすすめの副業は?
    看護師は高い専門性を有しているため、効率的に稼げる副業の選択肢もその分豊富にあると言えます。

    ただし本業が忙しい中で副業を行う必要がありますから、体力的にも精神的にも負担の少ない副業を行うのが無難だとは言えるでしょう。

    看護師の専門性を活かすだけでなく、今回ご紹介した金活プロジェクトのように無理なく稼いで行ける副業を積極的に行っていきましょう。

    \月300万円も目指せる!/

    金活プロジェクトに
    今すぐ登録する!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *