Webデザイナーは副業でできるの?始め方と必要スキルを解説!

    Webデザイナーとは、その名前のとおりWebサイトのデザインをする職業のことです。

    本業やスキルとしてWebデザイナーができれば問題はないのですが、全くWebデザインをやったことがない人は「私には無理」だと最初から諦めてしまっているのではないでしょうか。

    そこで、この記事では未経験の方でもWebデザイナーになれるのか、Webデザイナーはどんな仕事なのかなどをご紹介します。

    読んでいただくことで、未経験でもWebデザイナーになりやすくなり、Webデザイナーの仕事がご自身に適しているかも判断しやすくなるでしょう。


    この記事を読んで分かること

    • 未経験でも副業のWebデザイナーはできること
    • 副業のWebデザイナーを始める方法
    • Webデザイナーの主な仕事内容
    • Webデザイナーが稼ぎやすい副業

    Webデザイナーとして副業をすることに自信が持てない方は当サイトおすすめの副業サイトをご利用になってみて下さい。

    特別なスキルがなくとも、スマホがあれば誰でも作業をすることができます。

    LINEで登録すれば誰でも簡単に副業を始めることができるので、ぜひ公式サイトをご覧になってみて下さい。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    未経験でも副業のWebデザイナーはできる!

    未経験でも副業のWebデザイナーはできる!

    Webデザインを全くやったことがない人は、まず自分でスキルを身に付ける必要があります。

    Webデザイナーのスキルは書籍やサイトで独学で学ぶこともできますが、スクールに通うのも1つの手段です。

    今では数か月で学ぶことができる短期スクールもあるので、身近にないか調べて盛るのもよいでしょう。

    また、オンラインスクールで学ぶ方法もあります。

    上記のスキル以外にも、新しい情報を常に調べることや、SEOやアクセス解析について学ぶことも大切です。

    SEOやアクセス解析については、実際に自分でサイトを立ち上げてみて、どんなものなのかを学ぶ方がわかりやすいかもしれません。

    ここまで努力をしても、Webデザイナーとして必ず稼げるとは限りません。

    また、仕事ができるようになるまでのスキルを身に付けるのも大変です。

    そんな方は当サイトおすすめの副業サイトに登録してみて下さい。

    スマホがあれば誰でも簡単にできる作業で月に数万円ほど稼ぐことができます。

    興味のある方はぜひLINEで登録してみて下さい。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    副業のWebデザイナーを始める方法

    副業のWebデザイナーを始める方法
    副業でWebデザイナーを始めるにはさまざまな方法があります。

    ここではその中でも代表的な3つの方法についてご紹介します。

    クラウドソーシングに登録

    クラウド
    クラウドソーシングではさまざまな仕事を探すことができ、その中にはWebデザイナーの仕事もあります。

    クラウドソーシングで仕事を探すためには、まずクラウドソーシングのサイトに登録する必要があります。

    クラウドソーシングサイトはさまざまありますが、クラウドワークスやランサーズなどできるだけ大手のサイトに登録をすることをおすすめします。

    クラウドソーシングのサイトには無料で登録できますが、仕事をすると手数料が10~20%ほど差し引かれるので、登録時に確認しておきましょう。

    また、仕事を依頼する企業によって単価がさまざまなので、応募前に作業の単価を調べておくことも大切です。

    仕事を効率よく請け負えるようにするためにも、自身の実績であるポートフォリオを作成しておきましょう。

    企業に直接応募

    最近では企業がブログやTwitterなどのSNSでWebデザイナーを募集していることがよくあります。

    例えば「#Webデザイナー 募集」と検索すると、数多くの求人を見つけることができます。

    そこに応募をすることで仕事を受注することができますが、クラウドソーシングサイトの仲介がないためより多くの手数料を得ることができますが、リスクも負うことになるため注意が必要です。

    例えば、クライアントは実在しているのか、きちんと報酬を受け取ることができる相手なのかどうかなど事前に調べておくことがとても重要になります。

    できれば知人やスクールの紹介など、しっかりとした相手だとわかるところから受注するほうがよいでしょう。

    自分のサイト・ブログ・SNSで営業

    企業のSNSをチェックするだけでなく、自分自身もSNSを利用して営業することが大切です。

    自分の仕事の実績や作品などをupすることで、拡散されたりそれを見た企業から仕事のオファーが来ることもあります。

    Webデザイナーとしての実力を示すためや勉強ついでにサイトを立ち上げてみるのもよいでしょう。

    副業Webデザイナーの主な仕事内容

    Webデザイナーの主な仕事内容
    では、Webデザイナーには実際どのような仕事があるのでしょうか。

    代表的なものを5つご紹介します。

    サイト設計

    クライアントから「このようなサイトにしたい」という大まかな設計指示しかこない場合があります。

    その場合、クライアントと、「サイトのターゲット層」、「必要なコンテンツ」、「サイトの構成」などを綿密に話し合い、サイトの設計を一緒に考えなければいけません。

    Webデザイナーは言われた通りのデザインをするだけでなく、一からのサイト設計にかかわることもあるので、クライアントの意向に沿い、なおかつ自分のセンスを十分に出せるようなサイト設計ができるスキルを身に付けることも大切です。

    バナー制作

    Webデザイナーとして募集の数が最も多いのがバナー制作です。

    バナーとはサイト上によくある広告の画像などのことです。

    決められたサイズに写真などの素材やキャッチコピーを組み合わせて作るので、コツさえつけつかめば簡単に作成することができます。

    バナーの作成のたまには「PhotoShop」を利用するのが一般的です。

    さまざまなバナーを見て、色や配置、デザインのセンスなどのスキルを身に付けるようにしましょう。

    ロゴデザイン

    ロゴ
    ロゴとは企業を示すマークのようなものです。

    有名なところだと、マイクロソフトの4色の四角形と企業名、Googleの色の文字などですね。

    簡単なように見えますが、何のコンセプトもなく作り始めてしまうと、素晴らしいロゴを作成することができません。

    企業のコンセプトや要望、キーワードなどを洗い出し、まずはメモ帳などに実際にスケッチをするなどしてアイデアを出します。

    そこでアイデアをまとめ、Illustratorなどを使用してロゴを作成します。

    ロゴの作成は多くの場合コンペ形式で募集しているので、自分の案が採用されるようにアピールすることがとても大切です。

    htmlコーディング

    Webデザイナーはデザインに関する仕事をするように思われますが、実はコーディングの仕事をすることもとても多いのです。

    コーディングとは、決められた言語でコードを記述していくもので、HTMLやCSS以外にも、JavaScriptやJQueryなどができると仕事の幅が広がります。

    コーディングはホームページを軽量化したりSEOの対応などにとても重要です。

    コーディングは年々変化していくものなので、常に新しい情報を得ることが大切です。

    LP制作

    LPとは「ライティングページ」のことで、1つの商品やサービスを販売するために長い1枚のページのことです。

    よく楽天市場などにある商品の販売ページが代表的です。

    LPにすることで売り上げをあげることができた、という事例もあるものなのですが、ユーザーのニーズや商品のサービス、特性、目的などをきちんと考えて作成する必要があります。

    Webデザイナーの副業に必要なスキル

    Webデザイナーの副業に必要なスキル
    Webデザイナーの副業をするためにはさまざまなスキルを身に付けることが重要です。

    ここではその中でも代表的なものについてご紹介します。

    Webデザイナー以外にも、スキルが必要な副業はこちらの記事で紹介しているので合わせてご一読ください。

    基本言語(html・CSS)

    htmlやCSSはWebサイトで文書の見え方や大きさなどを指定するための言語です。

    特にデザインに動きがないサイトであれば、htmlやCSSだけで十分作成することが可能です。

    Webサイトを作成するための基本的な言語ですので、デザインだけでなくhtmlやCSSのスキルを身に付けておくことはとても大切です。

    htmlやCSSのスキルを身に付けるだけで、仕事の幅も大きく広がります。

    応用言語(PHP・Java Scriptなど)

    PHPやJavaScriptは簡単に言うとWebサイトに動きをつけるための言語です。

    PHPやJavaScriptの他にもJavaScriptを簡単な記述でかける「JQuery」などがあります。

    どの言語がいいのか迷ってしまいがちですが、まずはJQueryを学び、そこからJavaScript、PHPの方がよいかもしれません。

    Dreamweaver

    Dreamweaver
    Dreamweaverとはデザインデータを元にhtmlやCSS、JQueryなどでコーディングをしてホームページを作成するソフトのことです。

    あまり聞き馴染みのない方もいるかもしれませんが、Adobeのソフトの1つで、今ではWeb制作現場で多く利用されるソフトとなっています。

    直接サーバーへファイルのアップロードやダウンロードもできますし、コードが間違っていればエラー表示もしてくれます。

    Webデザイナーをするのであれば、必ず身に付けておきたいコーディングソフトの1つです。

    Illustrator

    イラストレーター

    Illustratorはロゴの作成やイラストパーツを作成するためのデザインソフトです。

    Web制作現場で一般的に利用されるソフトの1つで、イラストを描くのに特化しています。

    デザインをするのであれば、必ず利用できるようにしておきたいソフトです。

    簡単な操作で利用できるので、必ず利用できるようにしておきましょう。

    Photoshop

    Photoshop
    Photoshopは写真を加工することに特化したソフトです。

    Illustrator同様デザインソフトではありますが、PhotoshopのほうがWeb制作現場でよく使用されます。

    IllustratorもPhotoshopも利用したことがないのであれば、まずPhotoshopを使えるようになりましょう。

    Webデザイナーが稼ぎやすい副業

    Webデザイナーが稼ぎやすい副業
    Webデザイナーとしてのスキルを身に付けても、なかなか仕事を得ることができないこともあります。

    それでも副業をしてお金を稼がなくてはいけない場合は、当サイトおすすめの副業サイトをご利用になってみて下さい。

    ここでは特におすすめの3つの副業サイトをご紹介しますので、ぜひご参考になさってください。

    なお、ここで紹介する以外でおすすめのビジネスについては、「おすすめの副業」のページでも紹介しています。

    スマホdeマネー

    スマホdeマネー

    スマホdeマネーとはスマホで誰でも簡単にできる副業を紹介してくれるサイトです。

    スマホであれば、基本的に画面をタップする作業になりますので、スキルや経験がなくても誰でも作業に取り組むことができます。

    また、スマホでの作業はスマホを触れる環境であれば、いつでもどこでも行うことが可能です。

    副業紹介、ということは紹介料がかかるのでは、と思われる方もいるかもしれませんが、スマホdeマネーは完全無料で利用することができます。

    興味のある方は公式サイトからぜひLINE登録をしてみてください。

    \今話題の副業!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    マネーバンク

    マネーバンク

    マネーバンクはスマホがあれば誰でもすぐにはじめることができる副業サイトです。

    作業はたった2つですので、誰でも簡単に行うことができます。

    マネーバンクの作業方法

    1. 「マネーバンク」が送られてくるのでチェックする
    2. マネーバンクを基にスマホを操作する

    これだけの作業なので、最短30秒で済ませられます。

    簡単な手順で得た報酬は最短で翌日に指定口座に振り込んでもらうことが可能です。

    登録にお金はかかることはないので、気になる方はぜひLINEで登録してみて下さい。

    \幅広い世代に対応!/

    マネーバンクに
    今すぐ登録する!

    クラムスクール

    クラムスクール

    クラムスクールは自分がスマホなどで撮影した動画でお金を稼ぐ方法を教えてくれるサイトです。

    Webデザイナーには「センス」が必要になってきますから、クラムスクールには特に向いているのではないでしょうか。

    クラムスクールは12,000円という有料の講座を受けることにはなりますが、LINEで登録すれば9,000円で受講することができます。

    講座はそれほど難しいものではありません。

    誰でも理解できるやさしい内容ですし、わからないことはきちんとサポートを受けることができます。

    Webデザイナーの仕事をするうえで必要な知識を得ることもできますので、ぜひご利用になってみてください。

    \片手間に稼げる!/

    クラムスクールを
    今すぐ確認する!

    【まとめ】Webデザイナーを副業で始めよう!

    【まとめ】Webデザイナーを副業で始めよう!
    Webデザイナーはスキルや知識を持つことができれば、誰でも簡単に始めることができる副業です。

    Webデザイナーとして仕事をするためにはさまざまなスキルが必要に思われますが、まずは基本言語のhtmlやCSS、バナーを作成するためのPhotoShopやIllustratorを利用できるようになりましょう。

    まずは自分の実績をつくり、それを元に仕事を獲得するようにすることが大切です。

    Webデザイナーとしての仕事がなかなか得られなかったり、スキルを身に付けることに挫折してしまったときには当サイトがおすすめする副業サイトをご利用になってください。

    副業サイトではスマホで簡単な作業をすることで報酬を得ることができます。

    誰でも簡単に取り組むことができるので、始めるために勉強をする必要もありません。

    まずは公式サイトをチェックして、LINE登録をしてくださいね。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *