ソニーは副業OK?噂の副業改革と社内ルールを易しく解説!

    副業解禁の事例を調べていて、ソニーの名前を目にした人も多いでしょう。

    「ソニーは副業をできるのか」「具体的にどんな取り組みをしているのか」という点に興味を持っている人が多いでしょう。

    あるいは、これからソニーへの就職や転職を検討している人で「どこまで副業をできるのか」という点が気になっている人もいるかと思います。

    この記事では、上記のような疑問や興味に答えてソニーの副業について総合的にまとめていきます。

    読んでいただくことで、ソニーの事例について学べるだけでなく、日本企業の副業解禁の事例についても、詳しくなれるでしょう。

    結論から言うと

    • ソニーは副業をするための制度が整っているので、副業を始めることができる。
    • しかし、いくら副業が可能だからと言って、本業が疎かになるようでは本末転倒なので注意が必要。
    • ソニー社員の副業選びのポイントは「安全性・継続性・手軽さ」の3つ。
    • 上記3つのポイントを抑えていて、今大人気の副業が「スマホ副業」。
    • 好きな時間・好きな場所でスマホ1台でできる副業が、スマホ副業なので、気になるあなたは公式HPをチェックしてみよう。
    副業BLOG   →副業オタクおすすめのスマホ副業はこちら

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    ソニーは副業をできる?

    ソニーは副業をできる?

    ソニーは副業をできます。

    「キャリアプラス」という制度があり、その中で認められているというのが、概況です。

    このキャリアプラスというのは「社員の副業や、社内兼業を促す制度」です。

    公式サイトの文章では、下記のように説明されています。

    また、現在の仕事を継続したままで公募した仕事やプロジェクトに参画することにより、専門性・知見を幅広く活用し、社内ネットワーク拡大にも寄与する「キャリアプラス」という社員の社内“兼業/副業”を推進する制度など、(後略)
    社員のスキルアップとキャリア | ソニー

    上の文章の要点をまとめると、下のようになります。

    • 現在の仕事は継続する
    • そのまま、公募やプロジェクトに参加する
    • これにより、専門性や知識を外部でも活用する
    • そして、社内のネットワークを拡大する

    上の4点で重要なことは、ソニーでは「今の仕事を継続する」だけでもそれなりに大変ということです。

    「ソニーに入るだけで人生勝ち組」と思っている人もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。

    中学で優秀だった生徒が、名門高校に入った直後に最下位レベルになり、やる気をなくしてしまうというのはよくある話です。

    同じように、それまで高校でも大学でも優秀だった人が、ソニーに入った途端に「できないやつ」になってしまうことも往々にしてあるわけです。

    実際「できないやつ」だったことは絶対にないでしょうが、電通の高橋まつりさん(東大卒)が自死されてしまった事件は、記憶に新しいところです。

    外資系の会社でも「ある日突然、燃え尽きて消えてしまう人がよくいる」そうですが、トップ企業で「毎日の仕事についていく」だけでも大変なのです。

    そのため、一見当たり前のように見える上の文章の「現在の仕事を継続したままで」というのは、実は「さりげなく厳しい一文」なんですね。

    プロ野球選手に向かって「今のルーティンワークを続けたまま、大学にも通ってください」と言うようなものです。

    「ルーティンワーク」のレベルが違うわけです。

    私たちは、ソニーの副業解禁やGoogleの自由なオフィスなどの話を聞くと、その部分だけを見て「うらやましい」と感じてしまいがちです。

    しかし、ソニーの副業解禁(キャリアプラス)のルールの一文を見ても、うらやましいどころかむしろ厳しい(人によっては完全な無理ゲー)ということがわかるでしょう。

    「私たちは全員、いるべきところにいる」ということを理解しましょう。

    その前提の上で今いる場所でできる、一番理想的な仕事を探すべきです。

    ソニーの社員さんであっても、普通の会社の社員さんであっても、あるいはフリーターやニートの方であっても、それは変わりません。

    そして、その「理想的な」稼ぎやすい仕事として、当サイト「副業オタク」が最もおすすめしているのが、下のサイトのビジネスです。

    スマホ1台でできる簡単な作業で、老若男女問わずに誰でも稼げるという内容なので、ぜひ詳細をリンク先で確認してみてください。

    (また、ソニーも含めて会社員の方におすすめの副業は「サラリーマンの副業」のページでも詳しく紹介しています)

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    ソニーの働き方改革の取り組み3選

    ソニーの働き方改革の取り組み3選

    ソニーは働き方改革の取り組みを多数行っています。

    ここでは、その中でもひときわ特色の強いものを3つ紹介していきます。

    休職キャリアプラス(テレワーク)

    まず休職キャリアプラスは「休職中に受けられるソニーからのサポート」です。

    • テレワーク
    • ラーニング

    上記の2種類に分かれています。

    この休職キャリアプラスのテレワークは、通常のテレワークとは異なるものです。

    • 育児・介護で休職しているときの制度
    • テレワーク業務を週に1~2回用意する

    という内容になっています。

    つまり、育児や介護で休職しても、テレワーク業務を週に1~2回は用意してもらえるということです。

    これにより完全なブランクが発生せず、プロジェクトから離れることがなく、復帰もスムーズにできるということです。

    【参考】ソニーがイクメン企業アワード2017 グランプリを受賞(2017年9月29日)| SONY

    休職キャリアプラス(ラーニング)

    もう一つの休職キャリアプラスの内容として「ラーニング」があります。

    これは、休職中の自己学習支援です。

    「研修費用の一部を会社が負担する」という内容になっています。

    もちろん、キャリアアップ・スキルアップに役立つとソニーが認めるものという条件ですが、そういうものを受ける気のある人の方が多いでしょう。

    このようなサポートがあるのもソニーの魅力です。

    ダイバーシティ&インクルージョン

    ソニーダイバーシティ出典:ダイバーシティ&インクルージョン | SONY

    ソニーは「ダイバーシティ&インクルージョン」という方針も掲げています。

    • ダイバーシティ:多様性
    • インクルージョン:包み込む

    上の2つの言葉を合わせて「多様性を認める」という意味です。

    具体的には、下の3者が活躍しやすい環境を実現しています。

    • 女性
    • 障がい者
    • LGBT

    こうした取り組みをただのボランティアとして行うのではなく、多様な人材が集まることによって活力を生み出すというのが、ソニーの考え方です。

    ソニーの副業規定は?

    ソニーの副業規定は?

    ソニーに「副業規定」という単独のルールはありません。

    しかし「ソニーグループ行動規範」という全社員に共通して課されるルールはあります。

    この規範の中の「7.一人ひとりの倫理的行動」の内容が、副業にも当てはまります。

    • 7.2…個人的利益相反
    • 7.3…会社資産

    上の2つの項目があるのですが、この2つの内容がそれぞれ副業にも該当するものです。

    個人的利益相反は「ソニーの利益に反することをしない」こと。

    そして「会社資産」は、ソニーのブランドや仕事上で知り得た情報などの「資産」のことです。

    これはソニーやソニーのお客さん、同僚のために使われるべきものであり、個人の副業などに使ってはならない、ということですね(当たり前ですが)。

    「ソニーのブランド」については、ソニーの名前をどこまで出していいか迷う部分もあるでしょう。

    しかし、要はソニーにとって名前を出すのがプラスになるならOK、マイナスならダメということです。

    たとえば、ネットワークビジネスをしながら「ソニーの社員です」というのを売りにするのはNGといえます。

    逆に、すでにソニーを退職していて「元ソニー社員」というのは、よほどひどい内容の活動をしない限りは、問題ないでしょう。

    「元」という時点で、その人の現在の活動がひどければ「だからソニーを辞めることになったのね」と思われるだけであり、ソニーの名前が直接傷つくわけではないためです。

    (それでも若干「このレベルでもソニーに入れるのか」と、ややブランドに傷がつきますが)

    こういった「一般常識の範囲」のルールはあるものの、特別難しい、あるいは細かいルールはないと考えてください。

    ソニー社員におすすめの副業5選

    ソニー社員におすすめの副業5選

    ソニーの社員さんにおすすめできる副業は多数あります。

    ここでは、それらの中でも特におすすめの副業を5つ紹介していきます。

    他にも車内規定に反していない、安全な副業を紹介している記事もあるので、合わせてご一読ください。

    スマホ副業

    スマホdeマネー

    スマホ副業とは、ここ数年バブル状態になっている「スマホ1台でできるビジネス」です。

    単純作業で誰も稼げるので、SNSなどで人気になっています。

    そのスマホ副業の中でも特に稼げると評判なのが、上の画像のスマホdeマネーです。

    1日5分などの隙間時間を有効活用して稼げるビジネスなので、ぜひ下の公式サイトで詳細をチェックしてみてください。

    \今話題の副業!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    株式投資

    ネオモバ

    株式投資は、ソニーの社員さんなら貯金も多く、経済にも明るいはずなので、特に有利な分野でしょう。

    株はやったことがないからハードルが高いと感じる人でも、現在では簡単に投資を始められるサービスが王Kあります。

    たとえば、上の画像のネオモバは「Tポイントで株を買える」というサービスです。

    金額も500円(500ポイント)から可能というとっつきやすさで、初心者の方に最適といえます。

    同じように、LINEスマート投資などのサービスもワンコインから投資可能です。

    まずはこういったものでソニー関連の株でインサイダー取引にならないようにしつつ投資をスタートさせてみましょう。

    なお、株式投資も含めてほったらかしで稼げる副業については「ほったらかしの副業」のページで詳しく解説しています。

    スポットコンサル

    タイムチケット

    スポットコンサルは、上の画像のタイムチケットやビザスクなどのサービスを利用して行います。

    タイムチケットなら30分最安2500円(時給5,000円)からという金額で、コンサルタントをできます。

    必ずしもコンサルティングをしなくとも良いのですが、ソニーの社員さんならコンサルとしての需要が高いでしょう。

    自分自身の人脈も他業界に広がるため、一石二鳥といえます。

    クラウドソーシング

    クラウド

    クラウドソーシングは、上の画像のCROWDやクラウディアなど、マイナーなサービスも含めて多数あります。

    メジャーなところでは、ランサーズ・クラウドワークスなどの上場企業があります。

    これらのプラットフォームでも、たとえばWebライティングや記事監修、コンサルティングなどで、ソニー社員としての経験を活かすことができます。

    ランサーズではヤフーの社員さんが「ランサーオブザイヤー」に選ばれたこともあります。

    (この事例は「ヤフーの副業」のページで紹介しています)

    ソニーの社員さんも、クラウドソーシングを使うことで同じように高いレベルの活躍をできる可能性が高いでしょう。

    ソニー社員が副業を始める際の注意点

    ソニー社員が副業を始める際の注意点

    ソニーの社員さんが副業を始めるとき、注意すべき点は多くあります。

    ここでは、それらの注意点でも主なものを3つ解説していきます。

    株ではインサイダー取引に注意する

    ソニー社員は、当然ソニーやグループ会社の株を買えません。

    また、取引先から知り得た情報などで有利になる会社の株も買えません。

    インサイダー取引のルールは非常に厳しく、たとえばソニー社員さんの会話を「飲食店の店員さんが聞きつけて情報を得た」というだけでも、違法になります(その店員さんが投資をしたら)。

    少しでもグレーなものはブラックに認定されるという世界なので、事前によくインサイダー取引のルールを調べてから、株式投資をするようにしましょう。

    ただし、ワンコイン投資などは金額的にインサイダー取引に該当することはない(そこまで警察も暇ではない)ため、最初のうちはあまり神経質になる必要はありません。

    会社の許可を必ず取る

    これは副業が許可されているすべての会社に言えることですが、ソニーでもやはり「会社の許可」が必要です。

    当たり前のことのようですが「面倒くさい」という理由でできていないという人は意外にいます。

    というのは、この会社の許可というのはほとんどの職場では「直属の上司の許可」なのです。

    その上司とソリが合わない」という場合、いちいち許可を取りたくないということもあるでしょう。

    こうした個人的な感情なども絡んで、副業解禁の会社でも「意外に許可をとっていない社員さん」はいるのです。

    この場合、その副業の関係で何か問題が起きたときに、厳しく追及されてしまいます。

    そのため、どれだけ上司と仲が悪かったり、面倒であったりしても、副業の許可は必ず取るようにしてください。

    投資は余剰資金で行う

    「投資は余剰資金で行う」というのは鉄則と言われていますが、意外に守られていません。

    この法則でいうとローンを組んで不動産投資をするのはNGとなります。

    実際、バブルが崩壊して巨額の借金を背負うのは「ローン組」です。

    ローンを借りていなければ、多少損失を出しても借金までは行かないのです。

    そのため、投資は余裕資金で行うという原則を、(投資を副業にする際は)あらためて理解してください。

    なお、副業をするのであれば投資のように元手が必要なものより、元手が不要なものの方がおすすめです。

    失うものがない分、気軽に取り組めるためです。

    下のサイトで紹介しているビジネスなら、スマホ1台で簡単に始めることができます。

    初期投資なども一切不要なので、ぜひ詳細をリンク先でチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    ソニーの副業に関してよくあるQ&A

    ソニーの副業に関してよくあるQ&A

    ソニーに勤務しながらの副業について、多くの人が疑問に思う内容は共通しています。

    ここでは、そうしたソニーに副業に関してよくある質問とその答えをまとめていきます。

    ソニーグループの全社が副業OK?

    ソニーグループには、下記のように多数の会社があります。

    下記はごく一部であり、全体で数十社に上ります。

    • ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社
    • ソニーエナジー・デバイス株式会社
    • ソニーLSIデザイン株式会社
    • ソニー・オリンパスメディカルソリューションズ株式会社
    • ソニー銀行株式会社

    そして、これらの会社のすべてで副業が解禁されているというわけではありません。

    グループの会社によっては、あるいは支店によっては副業ができないということもあります。

    ただ、この点については特に問題はないでしょう。

    問題がない理由は、副業をしたいのであれば、最初からソニーのその会社に入らなければいいためです。

    「グループ内で飛ばされてしまった」ということもあるかもしれませんが、それはむしろ「飛ばされてしまった」ことを気にするべきです。

    栄転なら良いことですが、いわゆる左遷であれば、その原因によっては反省すべきこともあるでしょう。

    そちらの方が、副業ができるかどうかよりもよほど重大な事項ということです。

    (最悪のケースではリストラにつながる恐れもあるため)

    このような理由から「全社が副業OKというわけではない」ものの「そもそも気にする必要がない」といえます。

    私たちは、しばしば自分の実力や努力の不足から目を背けるために「外部要因のせいで、自分が不利になっている状況」を探そうとします。

    しかし、そのようにネガティブな時間を減らして、ポジティブな努力に回すだけでも、根本の問題である実力や努力の不足を解決できるのです。

    個人事業主の開業届は必要ですか?

    青色申告をしたいのであれば必要です。

    青色申告をできる条件として「開業から1カ月以内に開業届を出す」という条件があります。

    • 開業前では提出できない(提出する時点で開業になる)
    • 開業後に出すことになるが、その期限が1カ月以内

    ということです。

    ここで「青色申告をできないとどうなるのか」という点が気になるでしょう。

    これは、青色申告特別控除の65万円の控除がなくなるというだけです。

    「だけ」と言っても節税的には十分な痛手ですが、違法ということではありません(何一つ悪いことはありません)。

    また、青色申告の控除はないものの、白色申告の控除はあります。

    10万円だけということで、節税効果が青色申告の6分の1になってしまいますが、さほど神経質になる必要はありません。

    【まとめ】ソニーは副業をしてもいいの?

    【まとめ】ソニーは副業をしてもいいの?

    ここまで書いてきた通り、ソニーでは副業をできます。

    ただし本業に支障が出ないようにするというだけでも、ソニーのレベルになると厳しいものです。

    その点、副業が「小さな労力で稼げる」ビジネスであれば安心です。

    そのように稼ぎやすいビジネス副業は下のサイトで紹介しています。

    当サイト「副業オタク」一押しのビジネスなので、ぜひリンク先で詳細をご覧ください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *