【2020年最新】大学生におすすめの副業ランキング10選!

    大学生におすすめの副業ランキング10選!自力で稼ぐ力を身につけよう!

    大学生は3年時から就職活動も始まるため、将来について考えることが多いでしょう。

    今の雇用情勢や日本経済の先行きを見ていて不安になることも多いかと思います。

    その不安から抜け出すために「自分で稼ぐ力を身に着けたい」と思っている学生も多いでしょう。

    そう考えたときに知りたいのは「どうやって稼げばいいのか」ということかと思います。

    この記事では上の疑問に答えるため「学生におすすめの副業」や、その選び方を紹介していきます。

    「自分で稼ぐ力を身に着けたい」と思っている学生には、きっと参考にしていただけるでしょう。

    結論から言うと

    • 大学生でもすることができる副業はたくさん存在する。
    • しかし、社会経験の少ない大学生は、悪徳な副業にひっかかりお金を騙し取られる危険性がある。
    • 大学生が安全に副業をするには、「信頼性・口コミの評価・将来性」の3つのポイントが大切。
    • 上記の3つのポイントを満たしていて、一番稼ぐことができる副業は、「スマホ副業」。
    • 副業オタクおすすめのスマホ副業は、こちらの記事で紹介しているので、是非参考にしてみよう。
    副業BLOG   →副業オタクおすすめのスマホ副業はこちら

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    大学生が副業を始めた方がいい理由

    大学生が副業を始めた方がいい理由

    まず「なぜ大学生が副業を始めるべきなのか」という点が気になる人も多いでしょう。

    ここでは大学生が副業を始めるべき3つの理由を説明していきます。

    先に社会人の経験を積める

    副業とはいえ、ここで紹介するような仕事はすべて立派な「個人事業」です。

    一種の小さな起業の経験を、学生のうちに積めるというのは大きなことといえます。

    学生で起業するというと、ビジネスプランコンテストなどで入賞し、大企業の出資を受けるという華々しいイメージがあるかもしれません。

    しかし、そのように「特別な起業」をしなくても、普通に何かをして報酬を得れば、それは起業になるのです。

    そもそも、松下幸之助の仕事も9歳のときの丁稚奉公から始まりました。

    16歳のときに現在の関西電力に入社し、7年勤務しています。

    完全な「労働者の経歴」ですが、そこから「経営の神様」になったわけですね。

    つまり、起業で大事なのは地道にコツコツ働くことであり、ビジネスプランではないのです。

    大学生が副業を始め「何でもいいから個人事業で稼ぐ経験を積む」ということは、大きな意義があります。

    場合によっては、個人事業で稼いだことがない社会人の方よりもハイレベルな経験を、学生のうちに積めることもあるでしょう。

    自分の力で稼げる

    大学生までは「親のお金で生きている」ということがほとんどでしょう。

    親に頼っていないとしたら非常に立派ですが、それでも奨学金を借りていることが多いはずです。

    (それすらなく、完全に自力で稼いでいたら本当に立派です)

    95%程度の学生は、そのように自力で稼げることはなく、誰かのお金を頼って生きているはずです。

    しかし、副業で安定した収入を得られるようになると、自分で稼いだお金で生きていくことができます。

    これは、野生動物でいう「自分で獲物を取れるようになった」状態であり、生物としての大きな自信につながるでしょう。

    お金が大切なのではなく「自力で生きていく」という生物の基本が大切ということです。

    その生物の基本を取り戻す上で、副業は学生にとっても役立つものといえるでしょう。

    失敗してもやり直しがきく

    学生のうちはまだ若いので、失敗してもいくらでもやり直しが効きます。

    失敗した人間に冷たいと言われる日本の風土ですが、学生に対しては比較的寛容です。

    たとえば、いわゆる「バカッター」の事件を起こした学生についても、一定数の大人は「そこまで叩かなくても」という見方を示しています。

    • 俺らが若い頃もこんな感じだった
    • 当時SNSがあったら、絶対やっていた
    • なかったから問題にならなかっただけ

    というような論調です。

    この主張が正しいかどうかは賛否両論があるでしょう。

    しかし、確かなことは学生の失敗に対しては、大人もある程度寛容であるということです。

    そのため、副業で多少挫折したとしても、人生のマイナスになるリスクが小さいわけです。

    このような挑戦が許される状態は学生の特権であり、こうした特権こそ存分に活かすべきといえます。

    (学生の特権は飲み会で「ウェーイする」ことではないのです)

    上記のように、学生が副業に取り組むべき理由は多くあります。

    どの理由にしても安心して稼げる副業を探すことが重要です。

    当サイトが推奨するそのような副業は、下のサイトでまとめています。

    いずれも隙間時間を活かして学業の合間に効率的に稼げるビジネスなので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    大学生の副業の選び方

    大学生の副業の選び方

    大学生が副業を選ぶときのポイントは多くあります。

    ここではその中でも特に重要な3つの選び方を解説していきます。

    危険な副業ではない

    副業には危険なもの、たとえば詐欺などが多いものです。

    そして、社会経験が少ない学生は特に騙されやすいため、副業詐欺でも被害に遭いやすくなっています。

    このため、大人以上に安全性を重視して副業を選ぶ必要があるのです。

    近年は学生を騙す手口としてTwitterやLINEなどのSNSを使う手口が広まっています。

    SNS世代の学生は、SNSのフォロワーやいいね、リツイートなどの数が多いことを信頼の指標にしがちです。

    そのため、これらの数字をお金で購入し「すごい人」を装えば、学生を簡単に騙せるということです。

    特に「簡単に稼げる」とうたう詐欺に騙される人はほとんど20代であり、学生が目立っています。

    「大部分の儲け話は詐欺である」という前提に立ち、危険な副業を避けるようにしてください。

    学業をおろそかにしない

    大学生の本分は学業です。

    これはきれい事ではなく、専攻の勉強で結果を出したことは、就職活動などでも評価されるものです。

    その内容自体に意味があるのではなく「自分がやるべきことをしっかりやった」という点が評価されるのです。

    たとえば体育会系は就職活動で有利という話を聞いたことがあるでしょう。

    これは「ストレス耐性が強い」「上下関係を厳しく守れる」などの理由です。

    いずれも「就職するそれぞれの業界の仕事内容には、直接関係ない」ものです。

    しかし、それでも「上の要素を持っている学生は、どこに行っても大丈夫」と判断されるため、就活で有利になります。

    同じように一つのテーマに真剣に取り組んだという実績は、やはり「どこに行っても与えられた仕事をまじめにやるだろう」と評価されるわけです。

    このように、大学生が学業をまじめに行うことは「就活でも有利になること」です。

    もちろん、資格の取得などとのバランスの問題はあります。

    バランスを重視した上ではありますが、「学業も大事である」ということを、あらためて意識しましょう。

    しっかり稼げる

    大学生が副業を始める理由のほとんどは「稼ぎたい」というものでしょう。

    そのため、その目的にしっかり合った「稼げる副業」を探す必要があります。

    基本的に副業は「社会的な名声を得られる」というものではないので、わかりやすくいうとお金のためにやるものです。

    そういった「お金のための仕事」で、お金をもらえないのであれば、それはやる意味がないといえます。

    これはもちろん「お金がすべて」ということではありません。

    NPO・NGOの仕事や、スポーツ・芸術などに関する仕事であれば「お金をもらえなくてもやりたい」という人が多いでしょう。

    副業でもそのような仕事であれば「稼げる」という点を重視する必要はありません。

    しかし、大学生が探す副業のほとんどは、そのような「やりがい系」ではないはずです。

    だからこそ「稼げるかどうか」で、その仕事をやるべきかどうかを判断する必要があります。

    そして、大学生でも稼ぎやすい副業で、当サイトがおすすめするものは下のサイトでまとめています。

    いずれもスマホ1台でできるなどの簡単な作業で月収100万円以上も目指せるという仕事です。

    副業で稼ぎたいと思っている大学生は、ぜひチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    大学生におすすめの副業10選

    大学生におすすめの副業10選

    大学生におすすめの副業は多くあります。

    ここではそれらの中でも特に稼ぎやすくおすすめといえる副業を10種類紹介していきます。

    他にも稼げる副業をたくさん紹介している記事もあるので、ここで自分に合った副業を見つけることができなかったあなたは、合わせてご一読ください。

    スマホdeマネー

    スマホdeマネー

    スマホdeマネーは、スマホ1台でできる簡単な作業で、月収100万円以上も目指せるというビジネスです。

    1日5分などの隙間時間で取り組むことができるので、電車などでの通学時間にも作業できます。

    スマホだけでなくタブレットやパソコンでも稼ぐことが可能です。

    スマートフォンの操作は学生の方が社会人より強いので、この点で有利な副業といえるでしょう。

    スマホdeマネーは、始めるときに初期費用などがかからないのもメリットです。

    下のサイトから、スマホdeマネーの公式アカウントをLINEで友だち登録するだけで、無料で始められます。

    スキルや知識、資格など一切不要で稼げるビジネスなので、ぜひ下の公式HPを確認してみてください。

    \今話題の副業!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    Every day

    Everyday

    Everydayは始めてすぐに収益を出しやすいビジネスです。

    取り組んでいる人の9割以上が、即日収益を上げることに成功しています。

    Everydayのノウハウは堅実なもので、まず日給1万円を確実に稼ぐことを目指します。

    そして、そこから月収30万円を安定して稼げるようにするというのが最初の道筋です。

    特に稼げる人の場合は、月収300万円を超えているケースもありますが、いきなりそこを目指すわけではありません。

    まずコツコツと日給1万円や月収300万円を実現する、という安定的なスタイルです。

    他の副業のように爆発的に稼げることは少ないといえますが、それでも月収30万円、年収で360万円はアップできる可能性が高いといえるでしょう。

    Everydayの特徴として「1円でも稼げなければ全額返金してもらえる」というサービスがあります。

    具体的には、あなたの撮影した動画を1本あたり最大5万円でEverydayが買い取ってくれるという内容です。

    このように具体的な保証まで示されているので、実際に稼げる可能性が高いといえるでしょう。

    また、Everydayは過去に下のような副業で失敗した人にもおすすめです。

    • 仮想通貨
    • Instagram
    • YouTube
    • アフィリエイト
    • せどり

    大学生でもこうしたあらゆる副業に挑戦して、すでに失敗しているという人もいるでしょう。

    そのような場合でも、Everydayは根本的にノウハウの内容が異なるため、成功しやすいといえます。

    始めるのに9,000円の費用がかかりますが、その元を取ることは難しくないといえます。

    詳しい内容やノウハウについては、下の公式サイトをご覧いただけたらと思います。

    \即日稼げる!/

    Everydayを
    今すぐ確認する!

    クラムスクール

    クラムスクール

    クラムスクールは大学生の副業に特におすすめのビジネスです。

    • 写真・動画を撮影する
    • それを運営に送る
    • 報酬が振り込まれる

    上記のような仕組みで稼げるようになっています。

    スマホで撮影した画像・動画で十分なので、一眼レフなどが無くても大丈夫です。

    動画も10秒程度のショートムービーなので、隙間時間で手軽に撮影できます。

    このように簡単な作業内容ですが、最大で月収100万円以上も目指せるというのが、クラムスクールの特徴です。

    公式サイトでも「必要な持ち物」は、スマホと隙間時間だけと書かれており、スマホがあればほぼ手ぶらでビジネスを始めることができます。

    申し込みにあたって、サポート料金として1万2,000円を払う必要があります。

    しかし、これは通常価格であり、しばしば特別価格として割り引かれた値段が提示されています。

    2020年5月17日時点では「特別価格で9,000円」という金額です。

    クラムスクールでは初日から6000円程度稼げる人が多いため、この特別価格は実質3,000円ともいえます。

    稼ぎやすいクラムスクールの仕事内容なら、3,000円の元はすぐに取れることが多いでしょう。

    そこから先は、ひたすら利益になるということです。

    クラムスクールは「電話・LINEでのサポートも徹底している」ため、仕事の経験が少ない大学生でも安心して取り組めます。

    詳しい作業内容は始め方は、下の公式ページからご覧ください。

    \片手間に稼げる!/

    クラムスクールを
    今すぐ確認する!

    アフィリエイト

    ワードプラス

    アフィリエイトは、ブログやホームページで広告収入を得るものです。

    検索上位に表示されるようなサイト・ブログを作る必要がありますが、それをしやすくなるのが上の画像のWordPlusです。

    WordPlusでは、月額1万円という業界最安レベルの価格で、下のようなサービスを提供してくれます。

    • 独自ドメインの取得
    • サーバースペース提供
    • バナーのデザイン
    • サイトデザインの編集

    サイトデザインについては、htmlやCSSという「ホームページを構成する言語」をいじってもらえます。

    バナーのデザインも合わせて、プロのデザイナーが代行してくれるという点も魅力です。

    月額1万円というと高く感じられるかもしれませんが、日割りにすると330円です。

    大学生でもしばしばスターバックスに行くでしょうが、そのお金で「稼げるサイト」を構築できる可能性があるわけですね。

    そう考えたら、月額1万円は大学生から見ても「安い投資」といえるでしょう。

    その他、詳しいWordPlusのサービス内容などは、下の公式HPで確認してみてください。

    \簡単にサイトを作れる!/

    WordPlusを
    今すぐ確認する!

    転売

    ラクマ

    転売は、上の画像のラクマのようなフリマアプリや、ヤフオク!などのネットオークションを利用します。

    また、アマゾンや楽天市場などで「出品者」になる方法もあります。

    それ以外でも、BASE(ベイス)のようにネットショップを無料でおしゃれに作成できるサービスが増えています。

    海外からの輸出入を簡単にできるeBayなど、転売の選択肢は現代では非常に豊富にあります。

    行動力のある学生や、語学力のある学生には、特に適した副業といえるでしょう。

    Webライター

    クラウドワークス

    Webライターは、Webサイトやブログ、メルマガなどに使用される文章を作成するお仕事です。

    大学生にとっても文章を書く技術は重要なので、相性がいい副業といえます。

    Webライターのお仕事は、上の画像のクラウドワークスなどのクラウドソーシングで探すのが一般的です。

    クラウドワークス以外のクラウドソーシングでは、下のようなサービスも人気です。

    • ランサーズ
    • ココナラ
    • サグーワークス
    • シュフティ
    • Shinobiライティング

    また、これらのクラウドソーシングを使わず企業と直接取引するという方法もあります。

    最初のうちはクラウドソーシングの方が簡単に仕事が見つかりますが、ある程度レベルが上がったら直接取引をするのもいいでしょう。

    Youtuber

    YouTube

    YouTuberは知ってのとおり、成功すれば年収で数億円や10億円も狙えるというビジネスです。

    芸能界の仕事と同じく、学生など若い世代の方が有利という点もメリットといえます。

    ルックスやスポーツ、音楽などの特技に自信がある学生にとっては、特に稼ぎやすい分野といえるでしょう。

    ゲーム実況などもゲーム会社にとっていい宣伝になるため、マネタイズをしやすいジャンルといえます。

    個性的なキャラクターやハイレベルな特技、ルックスなどに自信がある学生は、ぜひYouTubeの副業に取り組んでみてください。

    仮想通貨

    ビットフライヤー

    仮想通貨投資のバブルは、知っての通りすっかり落ち着いています。

    しかし、まだバブルが再燃する可能性もゼロではありません。

    学生が数年以内に年収1億円を目指せる副業があるとしたら、現状では仮想通貨だけでしょう。

    そのような一攫千金の成功にかけるのであれば、仮想通貨投資を考えるのもいいかと思います。

    インスタグラマー

    Instagram

    インスタグラマーは、特に女子大生におすすめの副業です。

    多くのフォロワーを集めて影響力を持つことで、企業からのタイアップ案件も来ます。

    化粧品やサプリメントなどのアイテムを紹介するたびに、所定の報酬をもらえるなどの仕組みで稼ぐことが可能です。

    人気に左右されるやや不安定な副業ではあります。

    しかし、投資の相場と同じで不安定ということは、一気に報酬を伸ばせる可能性もあるということです。

    特にルックスや自撮りの技術に自信のある女子学生は、インスタグラムの副業にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

    データ入力

    ビズシーク

    データ入力は、上の画像のBizseekなどのクラウドソーシングサイトで請け負うのが一般的です。

    たとえば脱毛のポータルサイトであれば下のような情報を収集してエクセルなどにまとめます。

    • サロン名
    • 所在地
    • 電話番号
    • 営業日
    • 営業時間

    こういった情報をコピペなどでまとめて、発注元の企業などに送るわけです。

    そして、企業はこのデータを元にサイトを構築します。

    特別な技術が必要なく誰でもできることが多い仕事であるため、単価は安くなります。

    そのため、あまり稼ぎやすい副業ではありません。

    ただし、その分クラウドソーシングの上級者は手がけないため、素人でも受注できるチャンスがあります。

    学生の副業の場合、まずこのようなところから実績を積み重ねていくのがいいでしょう。

    大学生の副業に関するQ&A

    大学生の副業に関するQ&A

    大学生が副業を始めるときに疑問に思う点はおおむね共通しています。

    ここでは大学生の副業についてよくある質問の答えをまとめていきます。

    大学生が副業をはじめて大丈夫ですか?

    大学生が副業を始めることには、何も問題ありません。

    どの大学でもアルバイトが許可されているため、その延長で始められます。

    社会人はお給料をもらう側なので「副業禁止」などのルールも守る必要があります。

    しかし、学生は大学にお金を払う「お客さん」なので、そのようなルールはないのです。

    大学生でも確定申告は必要ですか?

    大学生が副業をすると、高確率で確定申告が必要になります。

    • 1カ所でのアルバイトなら、あまり要らない
    • これは「会社が代わりにやっている」ため
    • 「源泉徴収」で、会社が税金分をお給料から天引きしている
    • これが「年末調整」で返ってくる
    • 1年間のお給料が130万円までは、これで大丈夫

    ということです。

    つまり、1カ所でアルバイトをしていて、年収130万円までなら、確定申告をしなくていいということです。

    (人によっては確定申告をするとわずかにお金が戻ってくることがあるので、した方がいいケースもありますが)

    通常の「1カ所でのバイト」なら上記のような条件です。しかし、

    • 2カ所以上でアルバイトをしている
    • 副業(個人事業)をしている

    という場合は、基本的に確定申告が必要になります。

    まず個人事業としての副業では、会社のように「代わりに納税してくれる人」は存在しません。

    すべて自分でやる必要があり、この時点で「確定申告は必須」なのです。

    ただし、年間の利益が20万円以下の場合は「雑所得」となり、確定申告は不要となります(納税も不要です)。

    これは、20万円程度の収入まで把握していたら、国税庁・税務署の仕事が膨大になり、非効率になるためです。

    「どうせ大した税金にはならない」ので、20万円以下なら見過ごす方が合理的なわけですね。

    このような理由で、副業の利益が20万円以下なら、大学生でも社会人でも確定申告は不要です。

    しかし、20万円を超えた場合は必要になるため、申告を忘れないようにしてください。

    副業の収入が増えると奨学金はどうなりますか?

    これは、よほど稼がない限り問題ありません。

    奨学金の趣旨を考えれば、学生が高額所得者となったら解除されるべきです。

    ただ、そこまで稼ぐ学生がめったにいないため、参考になる前例はありません。

    また、すでに借りている奨学金については、稼げるようになった時点でむしろ返済したいという学生が多いでしょう。

    たとえば月収100万円以上を稼げるようになったら、それまでに借りた奨学金を数ヶ月で完済できてしまうわけです。

    「後々まで残っていると面倒」という理由で、自主的に完済する学生も実際に多くいます。

    (学生起業で成功した人などにはこのパターンが多く見られます)

    つまり奨学金の支給を解除されるレベルで稼ぐようになったら、そもそも自主的に返済できるということです。

    奨学金も借金には違いないため、一括返済できるならしておく方がいいものです。

    そういう意味では、稼げるようになった場合はなった場合で、何も問題ないといえるでしょう。

    そしてそのように一気に稼げる副業としては、やはり文中でも紹介してきたスマホビジネスがおすすめです。

    稼ぎやすいスマホビジネスは下のサイトで紹介しているので、ぜひこちらをチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    【まとめ】大学生におすすめの副業10選

    【まとめ】大学生におすすめの副業10選

    大学生におすすめの副業は多くありますが、やはりスマホ1台でできるスマホビジネスがおすすめです。

    スマホの操作に関しては学生は大人より有利ということで、学生の強みを活かせる分野といえるでしょう。

    そのスマホビジネスの中でも、当サイトが特におすすめする副業は下のサイトで紹介しています。

    多ければ月収100万円以上を稼ぐことも可能というビジネスが集まっているので、ぜひチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *