薬剤師におすすめの副業まとめ!副業選びのポイントと注意点を解説!

    薬剤師って副業できるの?

    副業ができたとしてどんな種類のものがあるのだろうか?

    こんな疑問はありませんか。

    昨今副業が解禁され数年が経っています。

    実は、民間の病院に勤める薬剤師や調剤薬局に勤める薬剤師の方は、副業解禁されていることに気づいていらっしゃるでしょうか。

    薬剤師という高収入を得られる職務であっても、副業にチャレンジできる方は非常に多いんですね。

    そこで今回の記事では、薬剤師の副業事情にも詳しい筆者が、薬剤師でもできる副業について詳細に解説していきます。

    この記事を読むと、医療系とその他の副業の違いについても分かるので是非最後までご覧ください。

    結論から言うと

    • 薬剤師は副業してもOK。
    • しかし、本業を圧迫してしまうような副業を選んでしまうと、本末転倒なので。
    • 薬剤師の副業選びのポイントは「手軽に稼げる・スマホで稼げる・安全に稼げる」の3つ。
    • 上記3つのポイントを抑えていて、本業に支障なく手軽に稼げる副業が、「スマホ副業」。
    • 副業オタクおすすめのスマホ副業は、こちらの記事で紹介しているので、是非参考にしてみよう。
    副業BLOG   →副業オタクおすすめのスマホ副業はこちら

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    薬剤師は副業をしても大丈夫?

    薬剤師は副業をしても大丈夫?

    薬剤師は副業しても大丈夫です。

    ただしいくつかの注意すべき点があるので、これらについてここでは解説していきます。

    薬剤師は、高額な年収を約束された職業ではありますが、その職務上様々な制約が課されていることにも注意してくださいね。

    では、さっそく見ていきましょう。

    薬局・病院の規定による

    民間の薬局・民間病院に勤める薬剤師の方は、その勤め先の勤務規定に基づいて副業を行っていいかどうか判断できます。

    就業規則は基本的に国のロールモデルを採用して作られまず。

    副業解禁については、国が発表する就業規則のロールモデルにも記載されていることであり、公的に認められたことであると考えることもできますよ。

    副業ができるかどうかについては、まず勤務先の就業規則を見ることをおすすめします。

    もし仮に、禁止されていたとしてもプライベートな時間までを制約する就業規則は、基本的に無効なため社会通念上妥当と見られた副業を行うことは、民間企業に勤める誰もが行えることで

    す。

    副業禁止の就業規則を破って解雇となったとしても、解雇無効の判決が言い渡されているため、事実上全ての民間企業に勤める人に認められている権利だということもできますよ。

    ただし、就業規則を破るということは会社での立ち位置が危うくなるということと同義です。

    あなたが勤務先で働く理由が人間関係にあるとすれば、その人間関係を壊すようなことはしない方がいいでしょう。

    公務員薬剤師はNG

    公務員薬剤師の方は副業が明確に国から禁止されています。

    公務員薬剤師の種類と言うと、国家公務員と地方公務員の2種類があります。

    国家公務員薬剤師は、薬価の算定など薬剤師業務の全般について管理を行う業務に従事することとなります。

    また、地方公務員薬剤師は、公立病院や保健所などに勤務し、勤務する地域全般の医療に対する責任を負うこととなります。

    基本的に民間企業に勤める薬剤師よりも、給料が安定しており例外を除いて解雇となることもないため、公務員として薬剤師についた人は副業ができませんよ。

    ちなみに管理薬剤師の職務についている方も同様に法律によって副業が禁止されています。

    ただしこちらは例外的な対応もあり、一部解禁されていることも留意しておいてください。

    薬剤師の副業選びのポイント

    薬剤師の副業選びのポイント

    さて薬剤師の方が副業を行うとなるとどういったメリットがあるのでしょうか。

    結論としては免許を活かした、専門知識の応用です。

    専門知識を免許を担保に披露することが出来れば、非常に高単価の仕事にもありつけますよ。

    ここでは上記に述べたような薬剤師の副業選びのポイントについて解説していきます。

    免許を活かせる

    まず第一に免許を活かせることです。

    薬剤師の免許は、薬学部への6年間の学習期間があり参入障壁が非常に高い資格です。

    高校生時代から薬剤師を目指している方でないと取れないのが現状なので、供給が少ない分勤めてからの収入は必然的に高まっていきます。

    また、薬に関する公的な資格として最上位に位置していることから薬剤師免許を使用して行う副業は基本的に高単価になりがちです。

    免許を活かしつつ活躍できる副業を探していきましょう。

    専門知識を活かせる

    大学の薬学部で学ぶ知識や、本業の業務でいる薬の知識は一般には出回ってこないものです。

    そのため、薬の情報にアクセスできる専門職として、その専門知識を活かすことは容易です。

    専門知識を活かせる職場では、その難易度から高額な報酬を得ることも可能なので、薬剤師の方が副業にチャレンジする大きな動機となるはずです。

    本業に支障が出ない

    高額な報酬が期待できるということは、時給も一般の副業よりはかなり高額となるはずです。

    具体例を挙げると、派遣薬剤師と言う副業も実は存在しています。

    こちらの最低時給は2500円程度となっており、4時間働くだけで日給1万円を稼ぎ出す事も可能です。

    キャリアを積んでいけば時給5000円という枠も実際には存在しており、少ない時間で高額の報酬を得ることも可能です。

    そのため、本業にほとんど支障が出ず色々なキャリアを歩んでいくことができますよ。

    ただし、高額な報酬を得られる副業も、人の生命を預かる責任が重い故に、これだけの報酬が提示されているので、簡単に行える業務ではないという点には必ず注意しておいてください。

    【医療系】薬剤師におすすめの副業5選

    【医療系】薬剤師におすすめの副業5選

    先ほども派遣薬剤師という単語が出てきたように、薬剤師にオススメの副業先はたくさんあります。

    この項目では、おすすめ副業の中でも医療系に特化して紹介していきます。

    ここに紹介する副業先は、あなたの専門知識を十分に活かせるものなので是非最後までご覧ください。

    ここで紹介している副業の中に、自分にあった副業が見つからなかったあなたは、「おすすめの副業」をまとめている記事もあるので、合わせてご一読ください。

    ドラッグストア

    ドラッグストア
    ドラッグストアの中でも調剤薬局と併設されているドラッグストアでアルバイトもしくは派遣薬剤師として働くと、専門知識を十分に活かせます。

    OTC薬品を扱うだけのドラッグストアだと、時給も低くなりがちで専門知識ではなく品出しやレジ打ちなどの誰もができる業務も担当することとなります。

    調剤薬局が併設されていないドラッグストアでも別のキャリア経験を積むことができますが、高額な時給と専門性を活かしたいのであれば、まずは調剤薬局併設型のドラッグストアでの副業を

    考えた方がいいですよ。

    薬局薬剤師

    薬剤師
    薬局で薬剤師としてアルバイトや派遣されることは、薬剤師の方であれば一番に思いつくことだと思います。

    当然、要求される専門知識の水準も高くなり処方箋に従った調剤も行わなければいけないので業務負荷は相当高いです。

    ただ、時給は一般の副業と比べてかなりの高水準となるので、チャレンジしてみる価値は非常に高いです。

    医療ライター

    ランサーズ
    薬剤師の免許を活かした別のキャリアとして、医療ライターを行うことも可能です。

    医療ライターはWebや雑誌で薬や健康に関する専門記事を書く人のことを指します。

    薬剤師の資格を持っているだけで、一般の人が書いた健康記事と、あなたが書いた健康に関する記事とでは明確な違いが出てきます。

    どちらの方がより信憑性が高いかと言うと、薬剤師であるあなたが書いた記事になるのは、自明ですよね。

    文字単価で計算すると大体一文字あたり2円程度から始まり、キャリアを積むことによってより高額な報酬で記事を書くことができますよ。

    ただし、医療ライターを目指す場合には一般の人々に読まれる文章というものも考えなければいけないので、薬剤師とは別軸でのスキルも高めていく必要がある点に注意してください。

    病院薬剤師

    薬剤師
    病院薬剤師と薬局薬剤師などとの明確な違いは、服薬指導業務などが追加される点です。

    中には救急救命業務も追加され、かなりハードな副業となってしまう可能性も高いです。

    ただし、実際の医療現場に携わることで様々な知見を得ることができるというメリットもあるので、時給ではなくキャリアアップを目指す薬剤師の方はチャレンジしてみる価値がある副業で

    す。

    治験

    SVO

    治験薬剤師での副業は、新薬開発に携われる点がメリットです。

    薬剤師が調剤する薬が、どのように開発されているのかということを知ることで、あなたのキャリアアップのはずみになりますよ。

    実際に認可された薬剤を使うわけではないので、一定の責任と人の命を預かる点で病院勤務の薬剤師と同等にハードな業務となります。

    この点に注意して副業に取り組むことをおすすめします。

    薬剤師におすすめの副業3選

    薬剤師におすすめの副業3選

    医療系の副業とは別に、薬剤師の方が隙間時間に行える副業をここでは紹介していきます。

    本業を大切にしながら、自分から稼ぐというスキルも身につくので是非一度ご覧ください。

    スマホdeマネー

    スマホdeマネー

    スマホdeマネーは副業紹介サービスです。

    このサービスを使用することによって、様々なあなたに合った副業を紹介してくれます。

    ここで紹介される副業を全てが高単価となっているので、医療系の副業と比べても遜色ないほど稼げる可能性が非常に高いですよ。

    もっと言うとより高単価の案件にも挑戦が可能となります。

    \今話題の副業!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    アフィリエイト

    バリューコマース

    あなたがもし薬剤師としてフルタイム勤務をできるだけ早期に辞めたいと感じるのであれば、アフィリエイトに挑戦することも視野に入ってきます。

    GoogleのアップデートによってYMYLと呼ばれる人の生命や生活に関する分野のWebサイトは、権威のある人が記事作成を行わないと上位表示されづらくなっています。

    そのため、あなたがもし実名顔出しで資格も提示しつつ、一般の人に有用な記事を作成することができるのであれば、アフィリエイト業界で突出した成績を収めることも可能となるかもしれま

    せん。

    まだこれに限らず、他の分野でもアフィリエイトサイトを作ることで収益化を達成することができます。

    アフィリエイトは薬剤師の業務とは違って、事業型の副業となるので、あなたの時間に対する給料ではなく、成果に対する報酬が手に入ることとなります。

    これによって、8時間のフルタイム労働からは解放され、比較的自由な生活を送ることも可能となりますよ。

    \簡単にサイトを作れる!/

    WordPlusを
    今すぐ確認する!

    トレンドナビゲーション

    トレンドナビゲーション

    トレンドナビゲーションもスマホdeマネーと同様に副業紹介型のサービスです。

    こちらでも様々な案件が紹介され、チャットサポートを受けつつ副業にチャレンジすることができます。

    今まで専門的知識しか使ってこなかった人にとっては、スタートが切れやすいサービスとなっているのでぜひ一度ページを訪れてみてください。

    \コツコツ稼げる!/

    トレンドナビゲーションに
    今すぐ登録する!

    薬剤師が副業をする際の注意点

    薬剤師が副業をする際の注意点

    最後の項目では薬剤師が副業する際の注意点について述べていきます。

    ここに書いてある事項をきちんと守って副業に努めてみてください。

    守秘義務を厳守する

    薬剤師は病気を患った人の健康状態に関する情報にアクセスする権利を持っています。

    そのため当然に守秘義務が発生し、それを口外することは絶対に行ってはいけないことです。

    医療関係の副業にチャレンジする際はこの点に細心の注意を払って行なってくださいね。

    責任感をきちんと持つ

    医療系の副業にチャレンジする場合には、あなたが薬剤師であるということを念頭において従事する必要が出てきます。

    特に医療系ライターなどは一般の人々多数に影響を与える可能性も出てきます。

    あなたの一言や文字が一般の人の生命を脅かす可能性もあるという点に留意しながら、医療系の副業に従事する必要がありますよ。

    事業型の副業を行う際は本業に支障がないようにする

    事業型の副業は薬剤師の業務と違って時間ではなく成果に対して報酬が支払われます。

    これは逆に言うと、報酬がない期間が長く続くことになる可能性も高いということです。

    必然的に労働時間を長くとりたいと考えがちですが、副業はあくまで副業として取り扱うべきです。

    責任の重い薬剤師という職務を行っている以上、本業でミスをしないためにも支障がないようにしておいてくださいね。

    アフィリエイトや医療系ライターなどがこれに該当するため、チャレンジする際には念頭に置いておいてください。

    なお、本業に支障が出ない負担の軽い仕事については、「簡単な副業」のページか、下のサイトのビジネスを参考にしていただけたらと思います。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    【まとめ】薬剤師におすすめの副業とは?

    【まとめ】薬剤師におすすめの副業とは?

    今回の記事では薬剤師におすすめの副業について解説してきました。

    薬剤師は専門知識を有するというアドバンテージがあるので、比較的早期に高収入を得ることができます。

    ただし、その報酬はあなたが働いた時間分しか得られないという点には注意しておいてください。

    もしあなたが、時間の自由をもっと得たいと考えるのであれば、成果型の副業にチャレンジしてみるべきでしょう。

    事業型に挑戦することで、時間を節約しつつ、より高収入を得るチャンスも巡ってきますよ。

    最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *