大学教授は副業してもいいの?副業選びのポイント・注意点を解説!

    この記事では、大学教授の副業について解説しています。

    大学教授をされている方で、副業できるのか疑問に思ったことはありませんか?

    公的な仕事ですので、公務員のイメージを持っている方も多く、副業禁止に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    この記事では、「大学教授は副業できるのか?」という疑問を解決できる内容となっています。

    最後まで読めば、大学教授の副業に関しての知識が身につきます。

    結論から言うと

    • 大学教授は基本副業NGだが、始めてもいい副業も存在する。
    • 無断で副業を始めたりして、学校側にバレると処罰を受けることもあるので注意が必要。
    • 大学教授の副業選びのポイントは「規定を守る・簡単である・本業に支障がでない」の3つ。
    • 上記3つのポイントを抑えていて、超お手軽に稼ぐことができるのが、「スマホ副業」。
    • 副業オタクおすすめのスマホ副業は、こちらの記事で紹介しているので、是非参考にしてみよう。
    副業BLOG   →副業オタクおすすめのスマホ副業はこちら

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    大学教授は副業をしてもいい?

    大学教授 副業

    大学教授は、公務員のようなイメージがあるため、副業できないと思っている方が多いのではないでしょうか。

    大学には、2種類あります。

    大学の種類

    • 国立大学…国が設立し、国が運営している大学
    • 私立大学…学校法人が運営する大学

    私立大学の場合は、学内のルール次第で副業できます。

    副業したい場合は、兼業許可申請書を申請し、認められた場合に副業できます。

    全国の大学の4分の3が私立大学ですので、多くの大学教授の方は副業可能でしょう。

    問題は、国立大学です。

    国立大学の教授は、みなし公務員(準公務員)となっているため、原則不可となっています。

    みなし公務員とは、公務員ではありませんが、公的な仕事を扱う場合に公務員の待遇を受けられる人です。

    銀行の職員や郵便局の職員なども、みなし公務員とされています。

    公務員は、原則副業が禁止されていますので、みなし公務員も職種によってはできない場合があります。

    ただ、国立大学でも、本の執筆などを行っている方もいます。

    どうやら、大学でも許可をとれば副業が認められる場合があるようです。

    副業をやりたい方は、勤務している大学に確認をとってから行いましょう。

    どのような副業をやったらいいのか迷っている方は、「Everyday」がおすすめです。

    動画を撮影し、送信するたびに報酬が入る副業となっています。

    撮影内容も、自分の好きなもので構いません。

    送信した動画の内容が、役に立つ内容であればあるほど、報酬が増えます。

    大学教授の方であれば、自分の得意分野を動画に収めればいいので、深く考えなくても稼ぐことができてしまうでしょう。

    興味がある方は、公式サイトから申し込んでみてくださいね!

    \即日稼げる!/

    Everydayを
    今すぐ確認する!

    大学教授の副業はどのくらい稼げる?

    大学教授 副業 稼げる

    公立医学部などの教授で、製薬会社の開発にかかわり1000万円以上の謝礼をうけとっていたニュースがありました。

    また、製薬会社の方向けに講演会を開催し、1000万円以上稼いでケースもあったようです。

    医療関係の開発の副業で稼ぐ人もいますが、本業に支障をきたすという意味で、懸念されている副業でもあります。

    また、これぐらい稼げる副業は、だれにでも稼げるわけでもなく、専門分野をもっている特定の人だけです。

    副業としてやるのであれば、だれでも簡単にできて稼げる副業をやりましょう。

    おすすめは、「Everyday」です。

    こちらの副業は、動画撮影で稼ぐ副業です。

    動画を撮影できるスマートフォンがあれば、だれでも簡単に稼ぐことができます。

    \即日稼げる!/

    Everydayを
    今すぐ確認する!

    大学教授が副業をすべき5つの理由

    大学教授 副業 5つの

    大学教授が副業をするべき理由を解説します。

    学生の就活へのアドバイスにつながる

    副業をしていると、大学以外で仕事を経験するため、世の中の情勢に詳しくなります。

    就活に悩んでいる学生に、自分の副業体験を伝える、または業界の動向を伝えてみましょう。

    進むべき道に悩んでいた方も、進路が切り開けるようになるかもしれません。

    やはり、経験している人は、説明が鮮明です。

    本などで得た知識を話されても良いアドバイスにならないものです。

    経験で得た知識や経験を伝えてあげることで、就活に悩む学生に適切なアドバイスができるようになるでしょう。

    学外に人脈ができる

    副業を始めると、学外に人脈ができます。

    別の業界の人と付き合うことになるのですから、当然といえます。

    学外の人の価値観に触れる機会ができるため、自分の価値観を広げるのに、非常に良い効果をもたらします。

    大学教授は、人に教える立場である人間です。

    教えるのがうまい人は、相手の立場や気持ち理解している人でもあります。

    学外の方と交流を深めて、より多くの価値観を知っておきましょう。

    本業にも良い効果が生まれてきます。

    大学や学問の存在意義を外から考えられる

    副業をするようになると、大学の存在意義を冷静に考えることができます。

    なぜ、大学を必要とするのか?

    なぜ、大学に通う必要があるのか?

    といった存在意義を見つめなおす機会が増えます。

    副業を通して仲良くなった人と意見交換してもいいでしょう。

    様々な角度から、大学の存在意義を考える機会ができます。

    収入が増える

    単純に副業をするようになれば、収入が増えます。

    本業の収入に副業の収入がプラスされますので、年収アップにつながります。

    ただ、収入が増えると、税金なども増えてきますので注意が必要です。

    お金を気にせず研究テーマを選べる

    副業の場合は、自分の好きな研究テーマで選べます。

    本業の収入があるのですから、無理に副業で稼げなくてもいいのです。

    自分の突き詰めたいテーマで副業選択しましょう。

    「Everyday」という副業は、動画を撮影し送信するたびに報酬を得ることができます。

    好きなテーマで動画を撮影し、アウトプットを兼ねつつ、報酬も同時に得ることができるのでおすすめです。

    \即日稼げる!/

    Everydayを
    今すぐ確認する!

    大学教授におすすめの副業5選

    大学教授 副業 5選

    大学教授におすすめできる副業を紹介します。

    いずれも稼げる副業ですので、興味があるものを片っ端からやってみましょう!

    そして、特に稼ぎやすい副業については「おすすめの副業」のページで紹介しています。

    Everyday

    Everyday

    「Everyday」は、動画を送信し報酬を得る副業です。

    「Everyday」は、動画を撮影する仕事内容がメインですので、興味のある分野の方であれば、継続しやすい副業といえます。

    また、今は活字よりも動画の方が需要があるため、動画には価値があるため、動画撮影で稼ぐことができます。

    仕事内容は、簡単。

    スマートフォンなどで動画を撮影し、「Everyday」に送信。

    あとは、「Everyday」が動画を確認できたら、収益が発生する。

    といった流れになっています。

    撮影する動画内容は、どんなものでも構いません。

    趣味感覚で好きな動画を投稿し、ガンガン送信して稼ぎましょう。

    「Everyday」は、参加費用として9000円かかります。

    はじめの9000円だけで、あとは費用がかかりません。

    また、1円も稼げなかった場合は、全額返金保証をしてくれますので、リスクなく気軽に始められます。

    興味を持った方は、公式サイトから申し込んでみてくださいね!

    \即日稼げる!/

    Everydayを
    今すぐ確認する!

    マネーバンク

    マネーバンク

    マネーバンクは、スマートフォンに作業をする副業です。

    スマートフォンで作業をする内容ですので、隙間時間を有効活用すると稼ぐ金額が増えるため、稼ぎたい方におすすめしています。

    作業内容は、登録した後にとどく情報を指示通りに作業するだけです。

    作業内容に応じた収益をもらうことができます。

    獲得した収益は、24時間以内に銀行口座に振り込んでもらえるのもいいですね。

    興味を持った方は、公式サイトから登録しましょう。

    \幅広い世代に対応!/

    マネーバンクに
    今すぐ登録する!

    ライティング

    クラウドワークス

    記事の執筆をする仕事です。

    大学教授の方は、専門分野を持っている方も多いため、知識を活かしてライティングの仕事ができます。

    また、大学教授の方であれば、人に伝えることが得意な方が多いで、得意分野を活かせるので、やりやすい副業としてライティングはおすすめです。

    インターネットの記事、雑誌記事といった様々な媒体で記事を執筆し、報酬をうけとります。

    雑誌などでも募集していますし、クラウドソーシングサービスでも募集しています。

    なかには「大学教授の経験がある方」という条件付の案件もあります。

    稼げる金額は、記事の依頼によってまちまちです。

    大学教授の方であれば、1文字2円~4円の記事や1記事3万円といった案件も受注できるかと思います。

    色々な媒体で募集していますので、常にチェックしておきましょう。

    記事監修

    ココナラ
    記事監修とは、記事の内容を専門分野の方がチェックすることです。

    間違っている箇所を修正し、記事の価値、信頼性の高める仕事をします。

    専門分野をもっている方であれば、記事の信憑性をチェックできるため、採用されやすいといえます。

    クラウドソーシングサービスなどで仕事がみつかります。

    商品開発協力

    こちらも専門分野を持っている方限定の副業です。

    専門知識がある方であれば、知識と経験を活かせます。

    募集している企業に応募してみましょう。

    こちらの場合は、かなりの年収が期待できますが、誰でもできる副業ではありません。

    大学教授が副業を始める際の注意点

    大学教授 副業 注意点

    大学教授が副業を始めるときに、注意してほしいポイントを解説します。

    許可をとる

    副業をするのであれば、学内のルールに従いましょう。

    学内によっては、副業が認められていないところもあります。

    無理に副業をしてしまうと、バレたときに大変です。

    多くの大学では、「兼業許可申請書」を提出し、認められた場合に副業をされています。

    勝手に副業をやらないようにしましょう。

    本業に支障をきたさない

    本業に支障をきたすような副業は辞めましょう。

    ハードな副業をしてしまうと、疲労がたまり、本業の勤務中にミスを犯すようになってしまいます。

    できるだけ、体に負担をかけない副業を選択しましょう。

    おすすめは、ネットやスマホでできる副業です。

    これらの副業であれば、疲労がたまりにくいので、副業としては最適です。

    なお、本業に支障をきたさない社会人向けの副業は、「サラリーマンの副業」のページでも詳しくまとめています。

    【まとめ】大学教授は副業をできる?

    大学教授 副業 まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    私立大学の教授は、副業できます。

    ただ、国立大学の教授は、みなし公務員となり、副業は原則不可となっているので注意してください。

    どちらの教授の場合も、副業をやる場合は、学内のルールを確認し、許可をとってから副業しましょう。

    おすすめは、「Everyday」です。

    スマートフォンで動画を撮影するだけの副業ですので、簡単に稼げます。

    興味を持った方は、公式サイトから申し込んでみましょう。

    \即日稼げる!/

    Everydayを
    今すぐ確認する!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *