LINEスタンプ作成の副業!投稿から収入獲得まで全部解説!

    この記事では、LINEスタンプ作成の手順や注意点、稼げるのかどうかについて徹底解説していきます。

    「LINEスタンプ販売って本当に稼げるの?」
    「念のために手順や注意点が知りたい!」

    このように考えている方へ向けた記事です。

    当記事を読むことで、今後LINEスタンプ作成の副業に取り組むのかどうかをハッキリさせることができます。

    稼げる!と一時は聞きましたが、今のLINEスタンプは稼ぐことができるのでしょうか?

    LINEスタンプ作成の副業をこれから始めようと思っているあなたは、是非最後までご覧ください。

    この記事を読んで分かること
    • LINEスタンプ作成の副業とは
    • LINEスタンプ作成で稼ぐ手順
    • LINEスタンプの審査は厳しい?
    • LINEスタンプ作成で稼げている人はどんな人?
    • LINEスタンプ作成よりも稼げる副業

    先に結論から言うと、LINEスタンプ販売で稼いでいくことは非常に難しいです。

    たしかにLINEスタンプ販売は魅力的なビジネスではありますが、スタンプの利益額が少ないからです。

    長期的に仕事として続けていくのは難しいので、ガッツリ稼ぎたい方には向いていないサービスと言えるでしょう。

    できるだけ大きな金額を稼いでいきたいのであれば、他の副業を検討してみた方が賢明です。

    今はLINEスタンプ販売以外にも様々な副業がありますので、選ぶ副業によっては大金を稼いでいくことも難しくはありません。

    当メディアがおすすめする副業については、こちらのページでまとめて紹介しています。

    どれも無料、もしくは少ない資金で始められる副業ばかりなので、興味を持った方は下記のページを1度チェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    LINEスタンプ作成の副業とは

    LINEスタンプ作成の副業とは

    まずは、LINEスタンプ作成の副業とは何なのか?ということについて解説していきます。

    LINEスタンプ作成の副業とは、自分で作成したオリジナルのLINEスタンプを販売して稼いでいくことです。

    私たちが日常的に使っているあのLINEスタンプは、実は自分で作成することができます。

    これを見ているあなたも、「スタンプショップ」で有料のLINEスタンプを購入した経験があるかもしれません。

    今後は、その有料のLINEスタンプを販売するクリエイターとして活動するのが、LINEスタンプ販売ということになります。

    もちろん他にも、LINEで稼ぐ方法は他にもたくさんあり、「LINE副業」のページで、たくさん紹介しているので、是非合わせてご一読ください。

    LINEスタンプ作成で稼ぐ手順

    LINEスタンプ作成で稼ぐ手順

    次に、LINEスタンプ作成で稼ぐ手順について解説していきます。

    本格的にLINEスタンプ販売を始めたいという方は、以下のステップを実践するようにしましょう。

    LINEスタンプ作成で稼ぐ手順

    • クリエイター登録をする
    • LINEスタンプを作成する
    • LINEスタンプを登録する

    クリエイター登録をする

    LINEスタンプ販売を行うためには、まずクリエイターとして登録する必要があります。

    「LINE Creators Market」のページを開いて、「登録はこちら」をクリックしましょう。

    するとメールアドレスとパスワードを要求されますので、入力後に規約に同意します。

    最後に「確認」のボタンをタップすればクリエイターの登録は完了です。

    LINEスタンプを作成する

    次に、販売するLINEスタンプを作成していきます。

    LINEスタンプは画像サイズ「370×320px以下」の偶数であり、背景を透過した「PNG形式」で保存する必要があるので気を付けましょう。

    また、LINEスタンプの販売はセットとなりますので、最低でも8個作成するようにしてください。

    LINEスタンプを登録する

    LINEスタンプの作成が終わったら、LINEクリエイターズマーケットで販売の申請を行います。

    審査結果の期間はその都度変わってきますが、おおよそ5日間で分かることが多いです。

    無事審査に通過したら、ようやくオリジナルのLINEスタンプを販売することができます。

    LINEスタンプの審査は厳しい?

    LINEスタンプの審査は厳しい?

    では、LINEスタンプの審査は厳しいのでしょうか?

    これからクリエイターとして活動するのか迷っている方は、少なからず気になるところだと思います。

    やはり、初めてLINEスタンプを販売する人にとっては厳しいと感じることが多いようです。

    最初は審査基準が分からないことも多いので、作成してみたはいいものの却下されるケースも少なくありません。

    ただ、作成を続けているうちに審査に通過するコツを掴めるようになりますので、まずは数をこなすことを意識してみてみましょう。

    LINEスタンプ作成で稼げている人はどんな人?

    LINEスタンプ作成で稼げている人はどんな人?

    次に、LINEスタンプ販売で稼いでいる人の特徴について解説していきます。

    LINEスタンプ販売で稼いでいる人の特徴

    • シリーズものを多く販売している人
    • SNSを活用して上手に宣伝している人
    • ユーザーの気持ちを考えて作成している人
    • LINEスタンプが使われるシチュエーションを理解している人
    • 元々デザインに関するセンスがある人

    上記のようなクリエイターが稼いでいる傾向にあります。

    ユーザーはお金を支払ってスタンプを購入するので、需要が分かっている人は稼ぎやすいです。

    また、LINEスタンプを有料で購入できるということを知らない人に向けて、うまく宣伝する人も結果を残していますね。

    例えば、トップクリエイターである「いしいともこ」さんは、Twitterに自作したイラストや作品を投稿して認知度を高めています。

    このように、クリエイティブな作業におけるスキルだけでなく、宣伝する力のある人がトップクリエイターになりやすいです。

    LINEスタンプ作成は稼げるの?

    LINEスタンプ作成は稼げるの?

    では、結局のところLINEスタンプ販売で稼いでいくことはできるのでしょうか?

    ここが最も気になるところだと思います。

    しかし、冒頭でも触れた通り、LINEスタンプ販売では思ったより稼ぐことはできません。

    なぜなら、LINEスタンプの販売手数料が非常に高く、利益を出しづらいシステムになっているからです。

    AppleやGoogleなどの手数料30%を除いた売上の50%がご登録の口座に振り込まれます。
    ※「LINEスタンプ プレミアム」に参加している場合、「LINEスタンプ プレミアム」の分配率に応じた売上がご登録の口座に振り込まれます。
    ※2019年6月26日以降にCreators Studioで審査リクエストしたスタンプは、売上の分配額が0円になります。

    引用:LINE Creators Market

    まずは、売上金額からGoogle playやApp Storeなどに30%の手数料が支払われます。

    その後、LINE側に35%の手数料が支払われ、自分の手元に残るのは売上金の35%です。

    さらに、LINEスタンプ自体の価格相場もそれほど高くないため、かなりの数を売らなければまとめった利益を得ることができません。

    トップクリエイターであっても、売上金の65%は他者に支払っているというのが現状です。

    本気でお金を稼ぎたいのであれば、もっと条件の良い副業はたくさんあるので、他の副業を始めてみましょう。

    おすすめの副業」のページで、当サイト「副業オタク」おすすめの副業を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    LINEスタンプ作成よりも稼げる簡単副業

    LINEスタンプ作成よりも稼げる副業

    LINEスタンプ販売は非常に魅力的なビジネスですが、手数料が高いため利益率が低いというデメリットがあります。

    なので、手っ取り早く稼いでいきたいのであれば、他の副業を検討した方が良いでしょう。

    しかし、LINEスタンプ販売とは別の副業を探すにしても、どんな副業を選べば良いのか分からないかもしれません。

    もっと簡単で、稼げる副業の方が絶対いいですよね。

    そこで、ここからは、LINEスタンプ販売より稼ぎやすい副業を3つ厳選して紹介していきます。

    もっと簡単な副業を探しているあなたは、こちらの記事も合わせて読んでみましょう。

    どれも無料、もしくは少ない資金で始められる副業ばかりなので、是非参考にしてください。

    LINEスタンプ作成よりも稼げる副業

    • スマホdeマネー
    • セレクト
    • Every day

    スマホdeマネー

    スマホdeマネー

    こちらは、スマートフォン1台で取り組むことができる手軽なネット副業です。

    アプリに無料登録すると、簡単にこなすことのできる作業を紹介してくれます。

    その作業をスマホでコツコツこなしていくことで収入を得ていく仕組みです。

    作業に必要なものはスマホ1台だけなので、パソコンを所有していない人でも取り組むことができます。

    完全無料で登録できますので、興味を持った方は是非1度公式ページをチェックしてみてください。

    \今話題の副業!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    セレクト

    セレクト

    こちらもLINEで紹介される作業をこなすことで稼いでいくネット副業です。

    登録後に運営側から紹介される作業を淡々とこなしていくことで、ネットでの収益化が可能となります。

    作業を行う上でスキルや知識はいっさい必要ないため、誰でも今すぐ始めることが可能です。

    スマホ1台で作業できるようになれば、場所や時間を選ぶ必要のないストレスフリーな毎日を送ることができます。

    こちらも完全無料で登録することができますので、興味を持った方は今すぐチェックしてみましょう。

    \知識がなくても稼げる!/

    セレクトに
    今すぐ登録する!

    Every day

    Everyday

    こちらは、即日収益発生も可能なスマホ副業です。

    驚くことに、参加者の90%以上の方が、短時間で報酬を発生させることに成功しているようです。

    サービスの提供価格は9000円と決して安価ではありませんが、全く結果が出なかった場合は返金保証もあるとのこと。

    1日15分の空き時間があれば取り組めるようなので、毎日が忙しいで人にピッタリです。

    ネットで稼いでいきたいと考えている方は、1度公式サイトをチェックしてみてください。

    \即日稼げる!/

    Everydayを
    今すぐ確認する!

    LINEスタンプ作成の副業を始める際の注意点

    LINEスタンプ作成の副業を始める際の注意点

    では、LINEスタンプ販売を行う際にはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

    ここでは、LINEスタンプ作成の副業を始める際の注意点について解説していきます。

    LINEスタンプ作成の副業を始める際の注意点

    • 過激なスタンプは作成しないこと
    • 画像サイズに注意する

    過激なスタンプは作成しないこと

    過激なスタンプは作らないようにしましょう。

    過激なスタンプとは、アダルト要素を含むものだったり、人を傷つけることを示唆するようなスタンプのことです。

    こうしたスタンプは作成しても審査に通過しないどころか、人間性を疑われるだけです。

    良いことは1つもないので控えるようにしてください

    画像サイズに注意する

    先ほども少しし触れましたが、画像のサイズには注意するようにしましょう。

    「370×320px以下」の偶数で作成し、上下左右10px程度に余白を入れるとOKです。

    サイズが大きすぎると保存できませんので、気を付けるようにしてください。

    まとめ:LINEスタンプは作成は本当に稼げる副業なの?

    まとめ:LINEスタンプは作成は本当に稼げる副業なの?

    この記事では、LINEスタンプ作成の手順や注意点、稼げるのかどうかについて詳しく解説してきました。

    LINEスタンプ販売は手軽に始められる反面、手数料が高く、なかなか売れていかないというデメリットがありましたね。

    さらに、腕のあるトップクリエイターたちがさらに増えていくことが予想されますので、今後は今以上に稼ぎづらくなるでしょう。

    なので、ガッツリ稼いでいきたいと思っている方は、他の副業も同時に探した方が賢明です。

    当メディアがおすすめする副業については、こちらのページでまとめて紹介しています。

    こちらのページで紹介している副業は、スキルや知識がなくても簡単に取り組める副業ばかりです。

    また、無料で登録できる副業が沢山ラインナップされていますので、初期費用をかけずに始めることができます。

    少しでも興味を持った方は、この機会に是非1度下記のページをチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *