運転代行バイトとは?仕事内容と気になる収入を詳しく解説!

    『運転代行バイトって結局どうなの?』

    お給料や勤務について知りたい!

    こんな疑問をお持ちではないですか?

    運転代行バイトは、比較的自由な勤務体系と時給の良さから人気が出ている副業バイトです。

    車を運転することが好きな人にとっては、非常に美味しい仕事かと思われれるかもしれませんが、色々と謎に包まれているのも事実です。

    そこで、副業バイトに精通した筆者が運転代行バイトについて詳しく解説していきます。

    この記事を読むと、運転代行バイトのリアルがわかるので是非最後までご覧ください。

    結論から言うと

    • 運転代行のバイトとは、名前の通り運転代行を行う仕事である。
    • しかし、基本は夜間勤務で時給も深夜のコンビニ並みなので、稼ぎたい人にはおすすめできない。
    • 個人で開業するのにも、「安全運転管理者」という資格が必要になるので、正直手間がかかる。
    • もっと手軽にたくさん稼ぎたいのであれば、当サイト「副業オタク」おすすめの副業はスマホ副業。
    • 一押しのスマホ副業は下記のボタンの記事でたくさん紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
    副業BLOG   →副業オタクおすすめのスマホ副業はこちら

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    運転代行バイトとは?

    運転代行バイトとは?

    昨今、有名になっている運転代行バイトとはどういったものを指すのでしょうか。

    この項目では、実際に運転代行バイトを行った時の仕事内容や時給月収と言った細かいところにまで踏み込んで解説していきます。

    ここを読むと、実際の勤務イメージまで明確に分かりますよ。

    仕事内容

    運転代行バイトの仕事内容は非常に簡単です。

    一言で表せば、お客様が車で指定する場所まで運転を行います。

    非常に多い依頼として、居酒屋で飲んだ後、飲酒運転になってしまうので自宅まで運転代行をお願いするといった内容です。

    運転代行バイトで実際に働くとなると、こういった依頼が非常に多いことでしょう。

    この依頼を達成するとなると、随伴車で二人一組でお客様の車があるところまで移動し、第二種免許を持つバイトが、お客様の車を運転します。

    後ほど詳しく解説しますが、ここで二種免許を持っていない運転代行バイトがお客様の車を運転すると違法となってしまいます。

    最終的には、お客様を随伴車と一緒にお客様の車と、お客様を目的地まで運び料金を回収すれば、任務完了です。

    仕事内容はシンプルですが、実際働いていると酔っ払ったお客様を相手にすることになるので、気を遣う繊細な仕事でもありますよ。

    時給・月収

    さて車を運転するというある種危険な行為を伴うバイトですが、実際の時給や月収はどのようになるのでしょうか。

    運転代行バイトでは2種類の給与体系が基本的に用意されています。

    それは時給ベースと歩合ベースです。

    まず時給ベースから解説していくと、こちらは基本的なアルバイトと同じ考え方です。

    平均時給は地方によって異なりますが、大体1200円となっています。

    ただし、この数字は随伴車を運転する人とお客様の車を運転する人、両方を含むためあまり正確ではありません。

    随伴車を運転するバイトでは、平均時給が1,000円程度となっており、お客様の車を運転する場合には、平均時給1,500円から2,000円となっています。

    二人一組で動いていることから足し2で割ると、平均時給に届くため、かなり現実的な数字となっていますね。

    次に、歩合制についてです。

    運転代行バイトやタクシーといった、ドライバー関連の職種では歩合も用意されている場合があります。

    この歩合とは、お客様が支払った料金に対して料率を掛けバックとして受け取ることを指します。

    歩合の料率は10%から22%などかなりの差がありますが、ある一定の傾向も見受けられます。

    最低保証給や最低時給が保証されている場合には、この歩合が下げられる傾向にありますね。

    もし、あなたが運転代行バイトで大きく稼ぎたいのであれば、顧客を囲い込んでこの歩合率を上げていくことが一番の近道です。

    勤務時間

    次に勤務時間についてですが、運転代行バイトは夜の仕事に分類され、夜の19時あたりから2時あたりまでが勤務時間となりますよ。

    それもそのはずで、運転代行を依頼する顧客のほとんどが、アルコールを摂取した方です。

    自分の車で夜飲みに出かけて、その帰りを運転代行にお願いするというパターンがほとんどなんですね。

    そのため、次の日が休みである金曜日や土曜日の10時あたりから深夜にかけてがホットスポットとなっており、稼ぐにはもってこいの時間帯になっています。

    夜の時間帯がメインの勤務時間になるため、会社員で勤めながらでも比較的チャレンジしやすい副業バイトとなりますよ。

    ここまでの内容を読んで「もっと簡単にできる副業がいい」と思った人も多いでしょう。

    そのような人におすすめのビジネスは「簡単な副業」のページで詳しく紹介しています。

    運転代行バイトの始め方

    運転代行バイトの始め方

    さて実際に、運転代行バイトを始めようと思うと、どのようにすればいいのでしょうか。

    意外と知られていない事実かもしれませんが、運転代行という少々特殊なバイトでも色々な所で募集がかけられています。

    その代表例についてここでは解説し、ちょっとした裏道もご紹介しますよ。

    では、さっそく見ていきましょう!

    求人誌・求人サイト

    多くの方がまず検索するところとして挙げられるのが、求人誌や求人サイトです。

    実際には、Googleの検索エンジンで『運転代行 バイト』と検索すると様々な求人が出てきますよ。

    ただ他のバイトとは異なり、時給が高いこともあって様々な媒体で紹介されているわけではありません。

    居酒屋バイトやその他のバイトと比べて、比較的求人数は少ない傾向にあるのでレア求人とも呼べるでしょう。

    運転代行バイトに応募したい場合には、常に求人誌や求人サイトをチェックしておく必要がありますよ。

    また、求人誌や求人サイトの仕様上、初心者OKの表記が目に付きやすく、こういった会社は逆にブラックな可能性が高いことには注意してください。

    基本的に運転代行バイトは、お客様の命を預かることにもつながるバイトなので、少々厳しいことが書いてあるのが普通です。

    そのため、あなたが本当に運転代行バイトをするのであれば、求人に書かれている文言に恐れず応募することが重要ですよ。

    運転代行会社に応募する

    次に運転代行のバイトを探す手段としては、運転代行会社に直接応募することです。

    求人誌や求人サイトへの掲載はお金がかかり、実際に広告を出してまで求人をする会社はそう多くありません。

    そういった会社が求人をかけているところというと、自社のウェブサイトです。

    運転代行バイトが気になる場合には、あなたが住んでいる近くの運転代行会社のホームページを確認してみましょう。

    そうすると、意外とレアな求人も見つかるかもしれません。
    直接応募することによって、求人誌や求人サイトを見ている層とは違った応募ができるためおすすめですよ。

    個人で開業する(短時間営業)

    最後に運転代行を仕事にする場合の裏技的な方法ですが、個人で開業することも可能です。

    個人で開業すれば、経費や事故の責任などを全て自分で請け負うことになりますが、顧客一人あたりから受け取れる利益率が非常に膨れ上がります。

    会社に属している場合と比べて、会社に支払うマージンがなくなる分、あなたへのリターンが増えるということです。

    開業については様々な制約がありますが、随伴車とあなたと一緒に働く人がいれば開業できてしまうので、

    飲食店経営などよりも必要な開業資金は少なく済みます。

    また、ランニングコスト自体も他の店舗型の経営よりもかなり少なく済むので、破産の可能性は限りなく低いです。

    更に言うと、運転代行は時間の融通が効く職種なので、会社員をやりながらの開業も可能ですよ。

    運転代行バイトに必要なもの

    運転代行バイトに必要なもの

    さて運転代行バイトを行うためにはどういったものが必要になってくるのでしょうか。

    確実に必要になってくるものとしては、普通運転免許です。

    これがないと随伴車の運転もできないため、運転代行バイトへの応募自体が不可能になってしまいます。

    結論から言うと、普通運転免許さえあれば、運転代行バイトにチャレンジできます。

    しかしながら、他にもあった方がいい資格もあるので、ここではそれらについてより詳しく解説していきます。

    普通2種免許

    2種免許
    運転代行バイトで時給をあげようと思うと、普通二種免許が必要です。

    普通二種免許とは、隣にお客様を乗せて車を運転するするための免許です。

    二種免許の取得には一種免許よりも、より制限が強くなり、 学科試験や技能試験でより高度な運転技術を求められます。

    この免許を持っているだけでタクシー運転手にもなれるので、運転代行バイトを始めたい場合には取得を目指すといいでしょう。

    安全運転管理者(開業の場合)

    安全運転管理者

    将来開業を目指す場合には、安全運転管理者の届出を行う必要もあります。

    この資格は、開業する事業所に必ず一人必要なもので、 法定講習の受講義務などが課せられます。

    過去2年以内に、飲酒運転などの犯罪歴があるだけで資格要件を失ってしまうほどのものなので、開業を目指す場合には、安全運転を心がけ軽度な犯罪も犯さないようにしましょうね。

    運転代行バイトのメリット

    運転代行バイトのメリット

    運転代行バイトのメリットにはどういったものがあるのでしょうか。

    ここで紹介するメリットは2つです。

    これらについてここでは紹介していきます。

    運転を仕事にできる

    まず運転を仕事にできる点です。

    車の運転が嫌いな人がいる一方で、常に運転していたいという人も少なからずいらっしゃいます。

    常に運転していたいほど車が好きな人にとっては、運転代行バイトは天国のようなところでしょう。

    あなたの好きなように運転できるわけではありませんが、ある一定のルールさえ守れば、随伴車にのっていようが、お客様の自動車に乗っていようが常に運転することができますよ。

    夜だけで働ける

    繰り返しになりますが、運転代行バイトはある程度勤務時間が決まっており、通常の会社に勤めている人にとっても簡単にチャレンジできる副業です。

    夜少しの間だけ働けることや、比較的時給が高いことからも人気が高い職業となっています。

    運転代行バイトのデメリット

    運転代行バイトのデメリット

    運転代行バイトにはメリットがある一方でデメリットも存在します。

    その中でも比較的メジャーなデメリットを紹介していきますよ。

    シフトが夜勤になる

    基本的に運転代行バイトはシフトが夜勤になってしまいます。

    若い頃はあまり感じないことですか、年をとるにつれて昼は本業で働き、夜は運転代行バイトという、神経を使う仕事をしていると疲労が蓄積していきます。

    また、 副業で行っていると基本的に睡眠時間が短くなってしまいがちで、本業に差し障りが出る可能性もあります。

    こういった状態を避けるためにも、連勤はできるだけ避けるようにしたほうが無難です。

    ただし、連続勤務をしなければ大きく稼ぐこともできないのも事実です。

    大きく稼ぐか健康を優先するか選択に迫られる時もあるので注意してくださいね。

    酔っぱらい客とのトラブルがある

    また基本的にお客さんは酔っぱらっています。

    そのため気が大きくなっており、料金の支払いでトラブルが起こりがちです。

    それに加え些細なことで怒られたり怒鳴られたりすることもあるので、精神的疲労もたまりがちになってしまうでしょう。

    せっかく楽しい運転が、楽しくなくなってしまう危険性もあるので注意して応募するようにしてください。

    運転代行バイトに近く稼げる副業

    運転代行バイトに近く稼げる副業

    最後の項目では、運転代行バイトに近く稼げる副業にはどういったものがあるのかについて解説していきます。

    意外とたくさんの副業があるので是非最後までご覧ください。

    ここで紹介している副業の中に、自分に合った副業が見つからない場合は、「おすすめの稼げる副業の記事」で、もっとたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

    スマホdeマネー

    スマホdeマネー

    スマホdeマネーはあなたに合った副業を紹介してくれるサービスです。

    スマホでできる簡単な副業を紹介してくれることから、運転代行バイトのように好きな時に働けるということを実現しやすいです。

    また比較的時給も高くなりがちなので、大きく稼ぎたい人にもオススメですよ。

    \今話題の副業!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    アフィリエイト

    アフィリエイト

    アフィリエイトはあなたが所有するウェブサイトに広告を貼り付けることで、手数料を稼ぐビジネスです。

    運転代行バイトと違い、時給は保証されていないので最初のうちは全く稼げないということもあり得ます。

    ただし、うまく軌道に乗れば不労収入も可能となってくるのでチャレンジしてみる価値はありますよ。

    \簡単にサイトを作れる!/

    WordPlusを
    今すぐ確認する!

    クラウドソーシング

    クラウドワークス

    クラウドソーシングは、基本的にパソコンを使った雑務を色々な所で自分の好きな時間に行うことができます。

    基本的に成果報酬型の報酬体系となっており、自分自身で時給を上げていくことも可能です。

    最初のうちは低単価に苦しむこともありますが、実績を上げることによってより高額な報酬を手に入れることもできますよ。

    【まとめ】運転代行のバイトはどう?

    【まとめ】運転代行のバイトはどう?

    今回の記事では運転代行バイトについて詳しく解説してきました。

    運転代行バイトでは、普通二種免許を持っていると時給を上げやすくなります。

    さらに、比較的自由な勤務も可能なため人気が出てきている職種でもありますね。

    最終的に起業を目指すこともできるので、必要資格を取っておくことも視野に入れて動いていきましょう。

    最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *