副業とは?始める前の基礎知識と稼ぐためのポイントを詳しく解説!

    この記事では、副業の定義やメリット・デメリット、今おすすめの副業について徹底解説していきます。

    「そもそも副業の定義って何?」
    「おすすめの副業を教えてほしい!」

    このように考えている方へ向けた記事です。

    当記事を読むことで、副業への理解を深めることができ、自分にあった副業を見つけることができます。

    副業に少しでも興味のある人には役立つ内容なので、是非最後までご覧ください。

    結論から言うと

    • 副業とは、本業以外の収入を得ている仕事のこと。
    • 最近では、副業詐欺と言った危険な事例も報告されているので、副業を始める際は注意が必要。
    • 副業初心者の副業選びのポイントは「安全・簡単・手軽」の3つ。
    • 上記の3つのポイントを満たしていて、なおかつ安全にできる副業はスマホ副業。
    • 当サイト「副業オタクおすすめの副業はこちらの記事で紹介しているので、今すぐ確認してみよう
    副業BLOG   →副業オタクおすすめのスマホ副業はこちら

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    副業の定義とは?

    副業の定義とは?

    まずは、副業の定義とは何なのか?ということについて解説していきます。

    答えから言うと、副業に明確な定義は存在しません。

    一般的には「本業以外の収入を得ている仕事」とされています。

    副業以外にも「兼業」や「サイドビジネス」などと呼ばれることがありますが、基本的にその意味はさほど変わりません。

    なので、副業については「本業以外からの収入を得るための仕事」と認識しておけば問題ないでしょう。

    副業とダブルワークの違いは?

    次に、副業とダブルワークの違いについて解説していきます。

    副業とダブルワークの違いは、本業があるかどうかといった点です。

    副業は先ほども解説した通り、本業をやりつつもそれ以外で収入を得るために行う仕事のことです。

    自分が携わっている仕事のうち、それか1つは必ず正社員としてかかわっているということですね。

    一方で、ダブルワークとは、本業として就業していない仕事を複数掛け持ちするときに使われます。

    例えば、バイトを2件かけ持ちしている場合は「ダブルワーク」となります。

    このように、本業の有無によって「副業」なのか「ダブルワーク」なのかが変わってきます。

    副業している人はどれだけいるの?

    副業している人はどれだけいるの?

    では、実際に副業を行っている人はどのくらいいるのでしょうか?

    これから副業に取り組もうか検討している方は気になるところだと思います。

    2018年に実施されたクラウドソーシングサイト「ランサーズ」の調査によると、日本国内の副業従事者の人口推移は744万人とされています。

    日本ではこれまで本業以外に副業・兼業に従事する例は少なく、過去には海外で多くの副業・兼業従事者を見た日本人が違和感を感じることも多かった。Lancersは、日本におけるこうした形態の労働者は今後も増加すると予測している。

    引用:日本の副業・兼職人数が過去最高を記録

    また、2018年に行われた調査によれば、副業を解禁している会社は180社以上に昇るようです(大企業)。

    詳細は以下のページで紹介されていますので、気になる方は目を通してみてください。

    • CSR企業総覧(雇用・人材活用編)2018年版

    このように、今では多くの方が副業に取り組んでいることが分かります。今後はますます副業を行う人が増えていくでしょう。

    副業をするメリットとは?

    副業をするメリットとは?

    副業の概要を一通り把握したところで、まずはこの働き方のメリットについて解説していきます。

    副業を始めることで、以下のようなメリットを得られるでしょう。

    副業をするメリットとは?

    • 収入源が増える
    • 新しいスキルが身につく

    収入源が増える

    副業に取り組めば、単純に収入源を増やすことができます。

    本業の給料だけでは生活が苦しい場合でも、副業からの収入を確保できるようになれば生活に余裕ができるのです。

    また、本業の会社で万が一のことがあった場合のリスクヘッジにもなります。

    新しいスキルが身につく

    取り組む副業にもよりますが、ほとんどの場合で新しいスキルを身に付けることができます。

    本業の仕事しか行っていない場合だと、どうしても会社内でしか使わないスキルに偏りがちです。

    しかし、普段は関わらない分野で仕事を行うことで、新たなスキルを習得することができます。

    自分の可能性を広げるという意味でも、副業は非常に効果的な手段なのです。

    副業をするデメリットとは?

    副業をするデメリットとは?

    次に、副業のデメリットについて解説していきます。

    以下のデメリットを許容できない場合は、副業を行うべきではないでしょう。

    副業をするデメリットとは?

    • 疲労が蓄積される
    • 本業に支障が出る可能性がある

    疲労が蓄積される

    副業に取り組めば収入を増やすことができますが、その一方で疲労が蓄積されやすいです。

    本業の仕事もやりつつ、もう1つの仕事もこなすわけですから、体力的にも精神的にも負荷がかかります。

    体力に自信のない方は、副業に対して慎重に考えた方が良いでしょう。

    もちろん、手軽な副業も存在するので、そういった簡単な副業を選択するのも1つの手です。

    簡単にできる副業は、こちらの記事でたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

    本業に支障が出る可能性がある

    副業の最大のデメリットは、本業に支障が出る可能性がある点です。

    仕事量が増えたことによって疲労が蓄積されれば、本業に悪影響を及ぼす可能性があります。

    そうなれば仕事のクオリティや周囲からの評価が下がってしまい、今後のキャリアアップが難しくなるかもしれません。

    社内での出世を望む人はよく考えた方が良いでしょう。

    今おすすめの安全な副業とは?

    今おすすめの副業とは?

    それでは、今最も稼ぎやすいおすすめの副業を5つに厳選して紹介していきます。

    どれも無料、もしくは少ない資金で始められる副業ばかりなので、是非参考にされてください。

    もしこの中に始めてみたい副業がないあなたは、安全な副業をたくさん紹介している記事もあるので合わせてご一読ください。

    今おすすめの副業とは?

    • スマホdeマネー
    • クラムスクール
    • YouTuber
    • アフィリエイト
    • Uber Eats

    スマホdeマネー

    スマホdeマネー

    こちらは、スマートフォン1台で手軽に取り組める「スマホ副業」です。

    作業に必要となるものはスマホ1台だけなので、わざわざ仕事道具を用意する必要はありません。

    アプリ内の指示に従って操作していくことで、短時間の間に報酬を手に入れることが可能になります。

    また、作業自体も簡単なものばかりなので、知識やスキルがない人でも取り組みやすいでしょう。

    コチラの「スマホ副業」に興味を持った方は、是非1度公式ページをチェックしてみてください。

    \今話題の副業!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    クラムスクール

    クラムスクール

    こちらもスマートフォン1台で作業することができる「副業アプリ」です。

    主な作業としては写真や動画の撮影になります。スマホで撮影した動画や写真をアップろーそすることで報酬を得ていく副業です。

    月1万円~2万円程度であればすぐに稼げるということで、一部の副業初心者の間では話題にもなっているそうです。

    コチラは初期費用が必要になりますが、ネットで稼いでいきたい方は取り組んでみると良いでしょう。

    少しでも興味を持った方は、是非1度公式ページをチェックしてみてください。

    \片手間に稼げる!/

    クラムスクールを
    今すぐ確認する!

    YouTuber

    YouTuber

    YouTuberとは、YouTubeにオリジナル動画をアップロードして稼いでいく今人気の副業ですね。

    自分のチャンネル登録者数や動画の再生回数によって広告収入を得ることができます。

    個人として始めやすい副業ではありますが、最近は影響力を持った芸能人などが多く参入している状況です。

    今後は、YouTubeで稼ぐのがますます難しくなると思われますので、やりたい場合は早めに取り組んだ方が良いでしょう。

    その際はまず尊敬できるYouTubeを見つけ、その人を徹底的に模倣するのが効果的なやり方です。

    また、YouTubeも含めたネットでできる副業については「ネット副業」のページで詳しく解説しています。

    アフィリエイト

    アフィリエイト

    アフィリエイトとは、WEBサイトの広告収入で稼いでいく副業です。

    初期費用がほとんどかからないため、多くの副業初心者がチャレンジしています。

    流れとしては、初めにサーバーの契約とドメインの取得を済ませ、WEB上にサイトを構築します。

    そのサイトに商品やサービスの広告を掲載し、その広告から成約が取れれば成果報酬をゲットできる仕組みです。

    稼ぎ方は非常に簡単ですが、結果が出るまでに時間がかかりやすいというデメリットがあります。

    また、WEBサイトを構築する際の作業も何かと面倒です。

    なので、アフィリエイトを始める場合は、こちらの代行サービスを利用して簡単に自分のサイトを完成させましょう。

    代行サービスの詳細は以下のリンクより確認できますので、興味を持った方は目を通してみてください。

    \簡単にサイトを作れる!/

    WordPlusを
    今すぐ確認する!

    Uber Eats

    Uber Eats

    UberEatsとは、今人気急上昇中のサービスですね。

    飲食店の宅配メニューを簡単に注文することができ、配達スタッフは時間に余裕のある一般人が行います。

    注文されたメニューをお客さんの自宅に届けるだけなので、自転車があれば配達員を行うことが可能です。

    隙間時間を利用して稼ぎたいという方は、UberEatsに配達員として登録してみると良いでしょう。

    副業をする時の注意点とは?

    副業をする時の注意点とは?

    では、副業を行っていく際にはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

    ここでは、副業をおこなう時の注意点について解説していきます。

    今後、本格的に副業に取り組んでいこうと思っている方は、是非参考にしてみてください。

    副業をする時の注意点とは?

    • 会社の就業規則を確認する
    • 確定申告に気をつける

    会社の就業規則を確認する

    まずは、今勤めている会社が副業を解禁しているのかどうかが問題です。

    取り組む副業について考える前に、その点について調べるようにしてください。

    副業が禁止されているのなら、どんな副業であっても行うことはできません。

    確定申告に気をつける

    副業で年間20万円以上の収入を得た場合、確定申告が必要になります。

    しっかり納税しないと罰則が課せられますので、注意するようにしましょう。

    毎月いくら稼いだのかを記録しておくと、確定申告の時期に慌てなくて済みます。

    まとめ:副業の定義とは?

    まとめ:副業の定義とは?

    この記事では、副業のメリットやデメリット、今最もおすすめできる副業について詳しく解説してきました。

    副業は本業に支障が出てしまう可能性がありますが、その反面収入源が増えるというメリットがありましたね。

    本業をやりながらも体力が余っているのであれば、副業を行うことで収入を増加させることができます。

    また、今最も稼ぎやすいおすすめの副業については、下記のページでまとめて紹介しています。

    こちらのページで紹介している副業は、知識やスキルがなくても継続的に取り組める副業ばかりです。

    また、無料で登録できる副業が多くラインナップされていますので、初期投資を行わずに始めることができます。

    副業を行て収入を増やしたいという方は、この機会に是非1度こちらのページをチェックしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *