副業で始める物販ビジネスとは?始め方やおすすめサイトを紹介!

    副収入を得るために、本業とは別に持つ仕事を副業と呼びますが、副業にもいろいろなジャンルがあります。

    中でも、空き時間を利用して取り組める副業は人気で、パソコンやスマートフォンを使った方法や足で歩いて稼ぐ方法まで様々です。

    ここでは、そのうち「モノを売って稼ぐ『物販』」というジャンルを取り上げて、それら副業の内容や特徴等について説明していきます。

    このページを読んでわかること

    • 物販とは?
    • 副業での物販ビジネスの種類
    • 副業の物販ビジネスは稼げる?
    • 副業の物販ビジネスにおすすめの商品5選
    • 副業で物販ビジネスをするのにおすすめのサイト
    • 副業の物販ビジネスにおすすめのフリマアプリ
    • 物販とのWワークで稼ぎやすい副業3選

    物販で稼いでいくためには、何が売れるのかを知ることが大切ですし、どういった方法で売買を行うのか選択しなければなりません。

    あくまでも本業はメインとして、収入を補う意味で副業に取り組めるよう、本ページをご参考としてください。

    そして、物販以外のビジネスでも「稼げる仕事なら何でもOK」という方は、下のサイトのビジネスも参考にしていただけたらと思います。

    当サイト「副業オタク」一押しのビジネスなので、きっと稼ぐ上でのヒントになるでしょう。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    物販とは?

    物販とは

    物販とは読んで字のごとく、物を販売して稼ぐ方法を言います。

    一般的に副業としての物販は、パソコンだけを使って自宅だけで作業を完結させるか、足を使って商品を探しに行きインターネット上で販売するか、いずれか二択の傾向があります。

    いずれの場合でも、実際に取り組んでみながら、何が売れるのかを実感して経験値を上げたり、どういった方法が自分に向いているのかを判断したりする必要があるでしょう。

    事前準備として当ページを参考にして頂くこともできますが、やはり実際に動くことが肝心です。

    また、第三の方法としてスマートフォンを使った手軽な副業もあるので、そちらの紹介にもぜひ注目してみましょう。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    副業での物販ビジネスの種類

    物販の種類

    物販ビジネスで稼ぐ場合、多くの人は以下に挙げる5種類の方法から選択して取り組むことが多いと言えます。

    それぞれの特徴を掴んで、自分のライフスタイルに合っているか照らし合わせてみましょう。

    転売

    ヤフオク
    物を安く仕入れて高く売り、その利ざやで稼ぐ方法を転売と呼びます。

    何が売れるか、いくらで仕入れるかが重要になってきますが、それを知るためには事前のリサーチや実際の活動による経験が必要です。

    最初のうちは損益の方が勝るかも知れませんが、徐々に目が利いてくると稼ぎやすくなってきます。

    せどり

    ブックオフ
    転売にも種類がありますが、中でも古本やゲーム、服、ブランド物等いくつかのジャンル「せどり」として扱われることが多いです。

    せどりも基本的な仕組みは変わらず、売れ筋商品群や仕入れ値については転売と同様に予め理解しておくことが必要になってきます。

    よく知られた方法としては、入手困難な中古本をブックオフ等で仕入れAmazon等で販売するブックオフせどりがあります。

    ドロップシッピング

    トップセラー
    物を販売して利益を得るという点では他の方法と同様ですが、予め仕入れをしないという点がドロップシッピングの最大の特徴になります。

    ドロップシッピングを扱うサイトに登録し活動することで、物を仕入れることなく販売を行い、いざ売れたらサイト経由で発注・発送してもらう仕組みです。

    これだと在庫を抱える必要がないため、無駄のないビジネスが可能になるでしょう。

    輸入ビジネス

    eBay
    多くの人が国内で仕入れと販売を行っている一方で、中には海外から物を仕入れて国内で販売する人もいます。

    例えばeBayのような海外オークションサイトを利用して、諸外国の珍しい物や日本人が好みそうな物を仕入れ、それを日本のフリマアプリやネットオークションで売るといったものです。

    仕入れの対象が世界規模であるため、選択肢も実に豊富であり、日本では手に入りにくいレアな品も見つかることでしょう。

    ただし、個人輸入の形を採るため、取引先とのやり取りに簡単な英語力が求められる点には注意が必要です。

    ハンドメイド販売

    ミンネ
    物を仕入れるのではなく、自ら商品を製作して販売する方法ハンドメイド販売と呼びます。

    裁縫や木工等、自分の趣味や特技を活かして一点物の作品を作り、それを販売するため、かかる費用は材料費くらいです。

    ただし、作品の考案や欲しいと思ってもらえるような工夫等、試行錯誤も必要になってくるでしょう。

    例えばBASEを利用してネットショップを展開しても良いし、ミンネのようなハンドメイド作家専門のネットショップサイトに登録して販売しても良いと思われます。

    副業の物販ビジネスは稼げる?

    稼げるか

    ここまで物販ビジネスの形について説明してきましたが、いずれの方法にも以下の3点が共通しています。

    タイトル
    ・売れる商品の選定が必要
    ・仕入れが必要
    ・販売ルートが必要

    経験値を上げるまでの間は収支がマイナスになる時期もありますが、それを前提として活動できるのであれば、時間をかけて徐々に利益を出していくことも大切です。

    しかし、多くの場合、マイナス収支は最大限避けたい状態であることでしょう。

    つまり、副業として片手間に物販ビジネスを行うにはリスクもあり、稼ぎにくい一面もあることを理解しておくべきだということです。

    特に、自らネットショップを持ちたい場合等は、WordPressブログを開設し運営することも念頭に置いておかなければなりません。

    この場合、商品を並べたり記事を継続投稿したりと手間も労力もかかるので、代行サービスのWordPlusを利用することも検討すると良いでしょう。

    また、WordPlus以外で稼ぎやすい副業については「簡単な副業」のページを参考にしていただけたらと思います。

    \簡単にサイトを作れる!/

    WordPlusを
    今すぐ確認する!

    副業の物販ビジネスにおすすめの商品5選

    お勧め商品5選

    副業で物販ビジネスを行うのであれば、次に挙げるような商品を取り扱うところから始めてみてはどうでしょうか。

    ここでは、5種類の商品について紹介します。

    古本

    先に述べたブックオフせどりのように、希少な本をブックオフ等の古書店で安く購入し、それをAmazonで販売する方法が王道となっています。

    どういう古本が希少かは、それを調べるツールを使って見つけることが多いです。

    また、学術本の類いは売価が高い上にAmazonで在庫切れしていることも少なくないので、狙い目かも知れません。

    DVD・CD

    こちらも古本と同様に、ツール等を使って高値で売れるものを探す方法が主流です。

    あるいは廃盤になったDVDやCDを探して、見つけたらやはりAmazonで売ると良いでしょう。

    古本もDVDやCDも、いかに価値ある物を見つけるかが重要なので、まずは長く人気がある作品から扱ってみると、ターゲット層も広くなるので実践の価値があるかも知れません。

    ゲーム

    ゲームソフトは日々新しいものが発売されているため、古いソフトから新しいソフトまで、何度か遊んだら自宅で保管するか売ってしまう傾向があります。

    したがって、中古店やフリマアプリで探してみると、かつて人気を博したゲームや、ゲームが世に出回り始めた頃のレアもの等を見つけられる可能性も出てきます。

    そのようなゲームソフトを見つけることができればかなり美味しいので、ゲームも狙い目のジャンルだと言えるでしょう。

    フィギュア

    アニメ、マンガ、ゲーム等に登場する人物を、立体化したフィギュアとして手元に置いておきたいファン層は根強く存在します。

    あえて人気のあるキャラクターを選んで仕入れるのも良いし、穴場を狙ってマイナーなキャラクターを仕入れて販売してみるのも良いでしょう。

    いろいろと試し甲斐があるジャンルです。

    ブランド品

    多くの需要があるブランド品を扱ってみるのも1つの方法です。

    国内外問わず、有名ブランド品を仕入れて販売してみると売れやすいかもしれません。

    ただし、特に海外ブランド製品は精巧な偽物も数多く存在すると言われています。

    このため、まずは国内のブランドや流行りに左右されない革製品のブランド等を扱ってみるのも1つの策だと言えるでしょう。

    副業で物販ビジネスをするのにおすすめのサイト

    お勧めサイト

    副業で売りたい商品を決めたら、次に販売プラットフォームとなるサイトを決めましょう。

    物販ビジネスでは次に挙げる3つのサイトをメインの市場としている人が非常に多いです。

    アマゾン

    Amazon

    世界規模で展開しているAmazonの日本版は、「ネットショッピングをするならまずAmazon」というくらい、消費者には定着したネットショッピングモールです。

    あらゆる商品ジャンルに対応しているため、販売側としても売りたい物を幅広く取り扱うことができますし、それに対するユーザー数や購買率もとても高くお勧めです。

    楽天市場

    楽天市場

    国内におけるネットショッピングモールでもう1つ有名なのが、楽天市場です。

    こちらも、対応ジャンルは多岐に渡りますが、主に「自らネットショップを持っている人が出店しているサイト」と言っても良いでしょう。

    このため、楽天で物を売りたい場合は、ネットショップを立ち上げて商品を充実させる必要があります。

    楽天の知名度と安心度が高いため、楽天で買物をする人は非常に多く、良い市場になると考えられます。

    Yahoo!オークション

    ヤフオク

    取り扱う商品によっては、Amazon等で定価販売するよりも、Yahoo!オークションを利用して高値落札を目指すのも効果的な方法です。

    例えばレトロな品の場合、普通に探しても見つかりにくいため、ヤフオクで探そうとするユーザーが多い傾向があります。

    そこを踏まえて出品すれば、品物を買いたいユーザーの入札により高値で買ってもらえる可能性が出てきます。

    一度は試してみたい方法です。

    副業の物販ビジネスにおすすめのフリマアプリ

    お勧めフリマアプリ

    Amazonやオークション等ではなく、自分の付けた値でサッと売りたい場合は、フリマアプリを利用する方法もあります。

    メルカリ

    メルカリ

    フリマアプリで最も有名でユーザー数が多いのはメルカリでしょう。

    わざわざカメラで商品画像を撮影しパソコンで作業しなくても、スマートフォン1台で準備から出品まで完結します。

    購入者とのやり取りや発送手配、受取連絡に至るまでワンストップでできるので、最もお勧めの方法です。

    ラクマ

    ラクマ

    ラクマ楽天が提供するアプリで、メルカリと同様のサービスを展開しています。

    ただし、規模やユーザー数、賑わい等を考慮すると、メルカリの方が上かもしれません。

    PayPayフリマ

    PayPayフリマ

    キャッシュレス決済のPayPayも、PayPayフリマを提供しています。

    こちらもスマートフォン1台で取引が完了しますし、昨今急激にPayPayユーザーが増えたのに伴って徐々に活発化してきていると言っても良いでしょう。

    送料込みの値段設定としているので、購入者としては買う抵抗が低くなり、比較的売れやすいかも知れません。

    物販とのWワークで稼ぎやすい副業3選

    Wワーク

    ここまで物販ビジネスについて説明してきましたが、やはり取り組み開始から実際にお金を手にするまで若干時間を要することも想定されます。

    そこでお勧めしたいのが、ここでご紹介する手軽な副業になります。

    物販ビジネスとのダブルワークとして検討してみてはどうでしょうか。

    また、ここで紹介する以外でおすすめのビジネスについては、「おすすめの副業」のページをご覧いただけたらと思います。

    スマホdeマネー

    スマホdeマネー
    スマートフォンがあれば月に100万円も目指せると謳うスマホ de マネー

    LINEで友達追加すると、さっそく手元で始められる副業情報が送られてきます。

    スマートフォンがない場合でも、タブレットやパソコンがあればOKですし、完全無料の方法なので、一度取り組んでみると良いでしょう。

    \今話題の副業!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    トレンドナビゲーション

    トレンドナビゲーション

    トレンドナビゲーションは、スマートフォンがあれば最短10分の作業でお金を稼ぐことができる方法です。

    利用には月額料金がかかりますが、その分、お金になる副業情報を限定配信してもらえるので、取り組みの候補として検討しても良さそうです。

    \稼げなかったら全額返金!/

    トレンドナビゲーションを
    今すぐ確認する!

    アフィリエイト

    ワードプラス
    自分のブログやサイトに広告を貼り、訪問者がこれを利用すると報酬が生まれる仕組みアフィリエイトと言います。

    ブログやサイトといった媒体を持っているのであれば、若干時間は必要ですが広告掲載し報酬を徐々に増やす方法を採るのも良いでしょう。

    ただし、ユーザーは見た目でブログやサイトの信用度を判断することから、WordPressブログを使って外観を整えておくことは必須です。

    また、継続的に記事投稿しなければ、活動している媒体と見なされず、やはり訪問者を取り込みにくいと言えます。

    そこで利用してみたいのが、代行サービスであるWordPlusです。

    複雑なWordPressブログのインストールから設定、記事代行に至るまで、非常に便利なサービスを受けられるので、ぜひ一度公式サイトを見てみると良いだでしょう。

    \簡単にサイトを作れる!/

    WordPlusを
    今すぐ確認する!

    【まとめ】副業の物販は儲かる?

    まとめ

    副業で物販ビジネスに取り組む場合、「何を売るか」「どういうふうに売るか」はとても大切なので、ぜひこのページを参考として検討を進めてみてください。

    何を売ればお金になるかは、実際に作業を進めてみて初めて感覚的に理解できるところもあるので、とにかくまずはやってみることが大切です。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *