イラストを使った副業!案件の取ってき方から注意点まで全て解説!

    イラストを描くのが趣味な人は、そのスキルを持って、お金に換えることをおすすめします。

    そもそも、イラストを描くだけでお金を稼げるのかと、疑問を持っている人は意外と多いです。

    世の中には、イラストレーターやWebデザイナーなど、絵を描くことを生業としている職業が多くあります。

    副業で絵を描いている人がいれば、本業で絵を描いて稼いでいる人がいるというわけです。

    そこで、副業でイラストを描いて稼ぐ方法について、紹介していきます。

    結論から言うと

    • イラストの副業とは、自分で作成したイラストを販売する副業のこと。
    • 基本的に技術力勝負もしくは、知名度勝負になるので、自身のブランディングを考える必要がある。
    • 注意点として、いい作品を作れても販売方法を謝ると販売することができないので注意が必要。
    • 本気で稼ぎたいのであれば、スマホ1台で在宅で簡単に稼げる「スマホ副業」がおすすめ。
    • 副業オタクおすすめのスマホ副業は、こちらの記事で紹介しているので、是非参考にしてみよう。
    副業BLOG   →副業オタクおすすめのスマホ副業はこちら

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    イラストの副業を始める方法

    イラストの副業を始める方法

    イラストの副業を始める方法はあるのかと、多くの人は考えるでしょう。

    実はイラストの副業を始める方法はいくつかあり、その中でもおすすめな方法は3つあります。

    その3つを次に挙げて、解説していきます。

    クラウドソーシングサイトを利用する

    スキルマーケット
    クラウドソーシングサイトで扱っているイラスト作成の案件に応募することで、イラストの副業を始められます。

    しかし、応募して仕事または副業できるとはかぎりません。

    大勢のイラストレーター達が案件に応募してくるのと、定員人数が設けられていることが理由となります。

    一方、コンペ方式での応募もあるのですが、こちらはイラストを投稿しても、当選しなければ報酬はもらえません。

    クラウドソーシングで稼いでみたい、稼ぎたいという人は、「イラスト副業におすすめのサイト5選」という見出しで紹介するおすすめのサイト5種類のどれか、または複数利用することをおすすめします。

    フリー素材のサイトを運営して広告収入を得る

    イラストボックス
    フリー素材のサイトとは文字通り、イラストなどの素材を無料で提供するサイトです。

    無料でイラストやその他の素材を提供して、製作者に利益があるのかと誰もが疑問を抱くことですが、利益があると断言いたします。

    断言する理由は、Googleアドセンスにあります。

    Googleアドセンスはクリック報酬型広告のシステムを導入しており、ユーザーが広告をクリックするだけで報酬が発生するというものです。

    クリック単価自体は安いですが、ユーザーが多く訪れ、クリックする数が多いほど、かなりの儲けが期待できます。

    安定的な儲けを得るために、多くのイラスト・画像データを掲載しなければならないのですが、軌道さえ乗れば安定的な稼ぎが期待できるでしょう。

    高い自由度を求めている人には、フリー素材のサイト運営がおすすめです。

    イラストをデータ販売する

    PIXTAイラスト
    イラストをデータ販売するとは、イラストそのものをデータ化し、ダウンロード販売することを意味します。

    自分が描いたイラストをアップロードし、販売の設定を行うだけです。

    あとはTwitterなどのSNSで宣伝し、売れるように工夫すれば、売れるようにつながるでしょう。

    イラストのデータ販売はどうやってやればいいのかというと、イラストACなど、自分のイラストを販売できるサイトを利用します。

    自分のイラストを有料で販売したいという人にはおすすめです。

    イラスト副業におすすめのサイト5選

    イラスト副業におすすめのサイト5選

    イラストの副業を行うためのおすすめサイトを5種類まとめました。

    その5種類を次に挙げて、特徴だけでなく、おすすめする理由を解説していきます。

    SKIMA

    SKIMA

    SKIMAは株式会社ビジュアルワークスが運営するクラウドソーシングサイトです。

    クリエイター向けの傾向が強いという一面を持っているのが特徴で、クリエイター側は自分のスキルに値段を付けて販売できます。

    自分のスキルに安値で売っているクリエイターがいる一方、高値で売っているクリエイターもいます。

    高値で売っているクリエイターについては、高くすると売れなくなるのではと誰もが思うのですが、そうではありません。

    高い価格でスキルを売っているということは、その分の質が高いことにつながります。

    購入する側が質を求めるのなら、お金の出し惜しみはしないというわけです。

    自分のスキルを高く評価されたいという人には、SKIMAの利用がおすすめです。

    GIKUTAS

    GIKUTAS

    GIKUTASは株式会社サーチフィールドが運営するクラウドソーシングサイトです。

    イラストなどの素材制作の案件を扱っていることに特化しているのが特徴で、その他のカテゴリーを扱っていません。

    クリエイターが副業することに向いている一方、イラストの制作を依頼したいクライアントにも向いています。

    イラストレーターとして副業するには、GIKUTASは最適な場所でもあるので、イラストで副業したいという人にはおすすめです。

    イラストAC

    イラストAC

    イラストACは、ACワークス株式会社が運営するフリー素材サイトです。

    無料でフリー素材をダウンロードして使用できるという特徴を持っていますが、イラストレーターの募集を行っています。

    自分が制作したイラストがダウンロードされると、1回ダウンロードされる毎に3.56ポイントが入ります。

    ダウンロードされたポイントは換金できるだけでなく、交換レートが「1ポイント=1円」となっているのでわかりやすいです。

    多くイラストを描きたい、質を保ちつつ数で勝負したいという人には、イラストACがおすすめであります。

    ココナラ

    ココナラ

    ココナラは、株式会社ココナラが運営するクラウドソーシングサイトです。

    ココナラの特徴は、自分のスキルに価格を付けて販売するのに特化していることにあります。

    一般的なクラウドソーシングサイトの場合、募集されている案件に応募するのが普通です。

    ココナラと同じく、自分のスキルを販売する機能を導入しているクラウドソーシングサイトは多いですが、ココナラのようにあまり力を入れていない傾向にあります。

    自分のスキルに自信があり、価値があると思ったのなら、ココナラの利用がおすすめです。

    クラウドワークス

    クラウドワークス

    クラウドワークスは、株式会社クラウドワークスが運営するクラウドソーシングサイトです。

    ココナラが自分のスキルの販売に特化しているのなら、クラウドワークスはクライアントからの案件の応募に特化しています。

    特徴は、サイトデザインや操作方法もシンプルであることです。

    クラウドソーシングサイトを初めて利用する初心者にとっても、これからイラストレーターとして副業を始めたいという人には、クラウドワークスがおすすめです。

    イラストの副業よりも稼げる副業3選

    イラストの副業よりも稼げる副業3選

    イラストレーターとしてイラストの副業を始めても、なかなか結果が出なくて稼げないという壁に当たってしまうことが多いです。

    仮に結果が出ても、稼げなければ意味がありません。

    イラストレーターとしてのスキル向上を図ろうとしても、機材購入などを含めた場合、お金がかかります。

    そこで、イラストの副業よりも稼げる、おすすめの副業3種類を紹介いたします。

    おすすめする理由や、その副業について紹介いたしますので、副業で大きな稼ぎがしたいという人は是非、参考にしてみてください。

    ここで紹介している副業以外にも、たくさん副業の種類はあります。

    他にも副業をみてみたいあなたは、「稼げる副業」の記事も合わせてご一読ください。

    トレンドナビゲーション

    トレンドナビゲーション

    こちらのサイトは、副業を紹介するサイトです。

    副業したいという人がこちらのサイトを利用するメリットは、副業を探す手間が省くことにあります。

    このサイトを利用するにはまず、LINEに登録します。

    登録料は無料なので、気軽な登録をしても問題ありません。

    そして、LINEを使って副業を探すのですが、こちらのサイトは自分に合った副業を紹介してくれるのが魅力です。

    もちろん、イラストレーターの副業もあります。

    副業探しにかける時間を省略したいという人には、おすすめです。

    \コツコツ稼げる!/

    トレンドナビゲーションに
    今すぐ登録する!

    クラムスクール

    クラムスクール
    こちらの副業サイトは、スマホひとつで月収100万円の稼ぎが目指せるという特徴を持ちます。

    作業内容は至って単純で、まずはLINEに登録します。

    そして、動画・写真を撮影して、撮影したデータをその副業サイトに送るだけです。

    わずかな隙間時間を利用する副業ですが、その隙間時間だけで月収100万円以上の稼ぎが目指せます。

    隙間時間を利用しながら、大きな稼ぎをしたいという人には、このサイトがおすすめです。

    \片手間に稼げる!/

    クラムスクールを
    今すぐ確認する!

    マネーバンク

    マネーバンク

    こちらのサイトは、スマホひとつでかつ、作業時間最短30秒で月収100万円以上が目指せるという副業サイトです。

    作業内容はまず、LINEで登録し、LINEを経由して送られる情報を基に操作します。

    スタートしてから1日で10万円以上の稼ぎが目指せるという魅力を持っています。

    副業で、本業並みの収入を得たいという人には、こちらのサイトがおすすめです。

    \幅広い世代に対応!/

    マネーバンクに
    今すぐ登録する!

    イラストの副業を始める際の注意点

    イラストの副業を始める際の注意点

    イラストの副業を始めるにあたって、2つの注意点を知らなければなりません。

    その2つの注意点を次に挙げて、解説していきます。

    ポートフォリオを作る

    ポートフォリオとは簡単に説明すると、「実力を示すもの」または「自らの作品を示すもの」です。

    イラストの副業を始めるにあたって、いくつかの作品をポートフォリオにアップロードしなければなりません。

    なぜかと言いますと、自分はこういったイラスト作品を作っていると、クライアントにアピールできるからです。

    クライアント側にとっても、受注する相手を選ぶのに、その相手のポートフォリオを参考にしています。

    いくつかイラストを作成し、作成したイラストをポートフォリオに挙げてから、イラスト制作の案件に応募するのが堅実的となります。

    修正回数を決めておく

    多くのイラストレーターは、修正回数を決めています。

    なぜかと言いますと、クライアントから何度も修正を依頼され、なかなか終わらないという状況を避けるためです。

    どのくらいの修正回数を設けているのかはイラストレータ-によって様々ですが、2回~3回を設けているイラストレータ-のほうが多いでしょう。

    1回のみの修正回数を設けているイラストレータ-も多くいます。

    イラストの副業を行う以上、必ず修正回数を設けなければならないというわけです。

    イラストの副業についてよくあるQ&A

    イラストの副業についてよくあるQ&A

    イラストの副業について、わからないことが出てきます。

    特に多くの人が知りたいのは、学生でもできるか、確定申告は必要かというところです。

    そこで、その2つのポイントを次に挙げて、Q&A方式で解説していきます。

    高校生や学生でもできますか?

    高校生や学生でも、イラストの副業に参加できます。

    イラストの仕事に年齢制限は関係ありません。

    しかし、クラウドソーシングサイトによって、高校生の利用が不可となっている場合があることをご注意ください。

    ちなみに、高校生でもできる副業については「高校生の副業」のページで詳しく解説しています。

    確定申告は必要ですか?

    収入によります。

    収入が年間20万円未満だった場合、確定申告は不要です。

    逆に年間20万円以上の収入だった場合、必ず確定申告をしなければなりません。

    【まとめ】イラスト副業の始め方は?

    【まとめ】イラスト副業の始め方は?

    イラスト副業の始め方について紹介しましたが、始め方さえ理解すれば、学生であろうと、誰でも始められます。

    確かにイラストの副業は、イラストを描くスキルさえあれば、誰でも簡単に稼げますが、稼げない人は少なからず存在します。

    イラストレーターとして売れるまで、それまで本格的に稼ぎたいという人は、こちらのサイトを参考にしてみてください。

    \副業オタクおすすめ!/

    人気急上昇中の
    オススメ副業はコチラ!

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *